Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

なにかむつかしいことを考えようこれからのぼくは、の巻。

もう暮れです。偽です。


今日は母校( 大学 )へ。
スクラム関連のお願いでお邪魔しました。
も少し具体的に言うと、外と繋がるにはどうしたらいいでしょうか、的な。

久々の構内はオサレになってて、ちょっとビックリ。
初めて見たときは、どこの病院だ、と思ったのに。
で、本題。

割と突然おしかけたのに丁寧に対応していただき、ありがたいのなんの。
ホントに、誇張とかでなく親身に対応していただいて万謝の限り。
予想外の提案もあったりして、

そこまで協力していただけるんですか

とちょっと恐縮した次第。
協力していただけるのは有難いこととして、

こっちはなんもしねえよ

にならないようにしないといけませんな。
久々に見た恩師も健在そうで何より。


土曜日の話。
同期の寮生の何人かに会ってきました。卒業以来なので、5年振りです。
同級生の大半は教員なので、何かと大変そう。

同期とほとんど接点がない私。
そんな人間に入ってくる話題って言ったら、病んでます系の話しかありませんで。
便りが無いのは、元気な証拠ってのはまんざらでもなかった。
5年あったらそりゃいろいろあるわな、とも思ったり。


今日はむつかしい話にのめのめと参加してしまいました。
ちょっとだけ。臆面もなく。
実践と理論はバランスをとるのが難しいと思います。


タイトルはMOTHER2ってゲームのどせいさん、てキャラクターの台詞。
MOTHER2は名作です。
[PR]
by togetuso | 2012-12-18 00:41