Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

石橋をたたき割るの巻。

最低気温が氷点下に突入しました。もう冬です。
というわけでこんばんわ。偽です。

冬になったってことは、もうじき2012年が終わります。
例年だと今年も終わりですね、オホホ、良いお年を、とか言ってた気がします。
最近はと言いますと、来年度のことをちょっと考えるようになりました。
もちろん、思考レベルが進歩した的な話じゃなくて必要に迫られて。


で、その中でお金がどうしたこうしたみたいな話が出てきます。
その時に終始、

お金下さいたくさん下さい

だけで完結せず、活動の足元を見るのが大事かと思いました。
理屈が通っているかどうかって話もあるんですが、自分たちの活動って何でしたっけ的な。


自分たちの活動って何でしたっけ

とか、

今日はこうだったけど、これでいいのかしら

とか

もっと何か方法はないかしら

とか試行錯誤を重ねていかないと先がない気がする、と言うか。
コツとか経験で解決する部分もあるし、決め打ちになっちゃいけない部分もあるし。
その辺のバランス感覚みたいなのが、自分たちには必要なんじゃないかとぼんやり思っております。


話の結びがわからなくなってきたので、このへんで。
広げるだけ広げて片付けられないのは仕様というか、学習の結果というか何と言うか。
起承転結、序破急がちゃんとした論述、記述ができるって素晴らしい。


最近、色んな人に意見を言ってもらえるようになってきて、いい感じ。
と思いたい。
[PR]
by togetuso | 2012-11-21 18:34