Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

こんな私に誰がした。

こんばんは偽です。

連休、天気が荒れるとか荒れたとかで水面下でげんなりする予定でしたが、
木曜日にガッと雪が降っただけで、大々的に雪はね等せずに済みました。安心。



釧路に来てからと言うか、ここ3年くらいと言うか、
口から物を発する機能+要領を得る機能が立派に優れていないことをひしひしと感じており、
キャッチボールが大事だとか言ってる自分の動作のぎこちなさに

これはひょっとして、自分、門外漢にも程があるのではあるまいか

と思いながら、たまに興に乗って話をしたりしつつして現在を迎えています。


で、今日の夕方、2時間くらい

「現在に至るまで」
「他人から見た印象」

の話をする機会がありまして。
話の内容も想定外な展開が多くて楽しかったんですが、
話のやりとりをできることが大事だな、と思いました。

なんでもない話の中に、なんでもなくない点が出てくることもありますし、
ノリで話してた内容が何か形になるきっかけになることもありますし。


身構えして、よし、何かやりとりするぞ、というものでもないかとは思いますが、
やりとりができるのは大事だよねと思った次第。


ではでは。

余談ですが、大学1年か2年の時、

「なぜ西東はいつも怒っているのか」

についてひそひそと憶測されていたことがあります。
ちなみにその当時、記憶にある範囲で怒ったことはありません。
[PR]
by togetuso | 2011-12-25 00:12