Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

フィネガンズ・ウェイク

ご無沙汰してます。

書くべきことはあったような気がしないでもないのですが、
頭の中のハムスターが開店休業だった結果、現在の体たらくに至っております。
何の弁解にもなってないですな。



さて、今日は冬のスクラムに向けてチューター会議をしました。
で、オチを言うと


「振り出しに戻った方がいい気がする」
「なんだかんだでチームプレーができないとしんどい」


ってところかと、勝手に思っております。


私ごとで恐縮ですが、私、頭が悪いので要領良く物事をこなせません。

おまけに人前で話すとか、話をまとめるとか、まとめる系のことも全然できません。

ついでに何か考えないといけないとき、いちいち確認をとらないと進みません。

理路整然と話をするのも苦手だし、物事の本質を見極めるのも全然できません。


全然ひとりでできないもんな感じの残念な仕上がりとなっております。
つまり、誰かの協力してもらわないと色々な面でダメな私。

で、自分をちょっと棚に上げると、程度の差はあれど誰にでもそういうところはあるに違いない。
そういう時に、


「ちょっと手伝ってほしいんですけど…」
「一緒に考えてほしいんですけど…」


とか気軽に頼めるならいいんですけど、


「それはあなたの仕事でしょ!」


みたいな感じでズバッとやられてしまうとしんどい気がします。
で、スクラムに話を戻すと回数を重ねていくと、

「あの時こうだったから、こうに違いない」

みたいな話になって、新しく来た人たちはそれに乗っかるしかなく、
同じパターンを踏襲していく形で丸く収まったことになり、
いよいようまくいかなくなった時に、

「だって今までと違うんだもん!」

ってオチになってるけど、それってオチになってないじゃん、と思ったのです。
で、そうなると

「これってどうなんだろう?」

みたいなことも聞きにくくなるし、

「あなたの仕事でしょ!」

になると相談できなくなるし、うまくいったらその人のせいになっちゃうし。
その辺を踏まえて、


「もともとどういう場所でしたっけ?」


に戻った気でいたつもりでいるのですが、話をしたから満足ではなくて、
話をしたことを踏まえて、じゃあどうすんのかってことが大事だと思います。

で、振り出しに戻ろうぜの原因が自分にもかなりあったりするので、
自分の反省の部分が強いのですが振り返るって大事だな、と。

ついでにチームプレーってちゃんとできないとしんどいな、と。

着地できなくなりそうなので、この辺で失礼します。
今日は偉そうなこと書いている感があってすごい違和感。


※今日のタイトルはアイルランドのジェイムズ・ジョイスって人の小説のタイトルから引用。
 日本語に翻訳するのは無理ってことで有名みたいです。
[PR]
by togetuso | 2011-12-19 22:38