Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

ユニバーサルな感じ・・・。

こんな時間から寝る前に日記書きだしてます。

今日もにぎやかな冬月荘でした。

朝からホームステイプログラムの関係で新聞取材があり、さらにそのままホームステイ実行委員会で最終打ち合わせでした。 ホストファミリーのお母さん、大学の先生、大学生2名、僕というメンツ。

廃車や時間、プログラムの詳細を打ち合わせ、なかなか楽しめるプログラムに仕上がりそうです。

さらに14時ころにはチューターのおじさん(ニックネームはおんじ)がやってきて教材作りを黙々と始めていました。

そうこうしているうちに僕は別仕事で出かける時間に。同時進行でチューター会議が6名のチューターで開かれ、今後の打ち合わせや教材の検討などをしていたようです。

夕方帰ってきてみると小さい子を抱いたお母さん2名が玄関先に立っています。

「親子ランチの予約とかできますか・・・?」

下見を兼ねてきてくれたのです。 予約をしている最中にチューターの大学生が子どもを抱きかかえて遊んでくれて、お母さんも喜んでいます。

冬月荘の中は一瞬にして12,3人くらいになり、なんだか賑やかになりました。

今日は火曜日のウィークリースクラムの日。 新しい仲間も増えてなんとなく勉強している中学生もいれば、こちらではチューターと中学生がホームステイのウェルカムパーティーの司会の打ち合わせ、リハーサルが始まっています。

気づいたら住人がご飯を食べながらそれを見守っています・・・。

先ほどきたお母さんたちも「ここはいったい何??」と不思議な感じもありながら、興味深々の様子。

初めて来た人にすると、中学生、高校生、大学生、おじさんから子どもまでいて、勉強しているしギターの練習しているし、ご飯食べているしよくわからないでしょう。 でもなんだかすごく自然で楽しそう・・・。そう感じるようです。

さまざまな人が関わり合う中で、普通に尊重しあって人間関係を築いたり、役割を見つけたり、気にかけたりすることで化学反応みたいなものを起こして、元気になっていくのを肌で感じる一日でした。

そこには性別とか年齢、立場なんて関係ないんだと思います。

誰かが気にかけてくれて、認めてくれるから、安心して過ごせるのかな・・・とみんなを見ていると感じました。

この全員の存在が作り上げる冬月荘のユニバーサルな感じ・・・いいと思います。

b0188177_2654.jpg

[PR]
by togetuso | 2009-07-01 02:10