「ほっ」と。キャンペーン

コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

って意味では無く、の巻。

ソチオリンピックがいつの間にか終わってたっていう。
羽生が金メダルをとったこと、浅田真央が6位だったことくらいしか知らず。
将棋の王将戦と棋王戦の方に夢中でした。

偽です。


もはや何も言うまい、というくらいの更新頻度のまますっかり月末。
ついでに月末も見えてきています。

高校の推薦入試、高専の入試が終わって7期スクラムも町スクラムもあと少しというところ。



で、今日は来年度スクラムどうすんのよ?という連絡が。
来週から3月なので、当然の話題ではあるんですけど、あぁもうそんな時期か、と。

今年は企画として話題にはなれど、形にならなかったものもあるし、
実際に取り組んでいる過程で


『 これはこれでいいんかなあ 』


ということ等々で、来年度どうするの、のひっ迫感が例年より強い感じがします。
( 個人の感想です )
今まではどうなんだ、ええ?と詰問されると、行方をくらましたくなりますがそうもいかず。
ですので、来年度は何か、これでいいんか、をカタチにできればなあ、と思っております。

言うのは自由でタダですから何とでも言えるんですけど、所信表明のようなものは必要かと。


去年の11月、千葉県に飛んだ際に現地の方から

「 支援者は苦労しないとダメよね、成長しないよね 」

というニュアンスのことを聞いて、あああそうですよねえええ、と思いまして。
苦行にどんどん励め!悟りを開け!って意味では無く、

『 自分たちに都合のいいことだけしててもダメよ 』

と捉えると、


めんどくさいのは承知だけど必要そうだからやります


とかそういう勢いや気合いのようなものが、これからはより必要なのかしら、と感じた次第で。
精神論とか気の持ちようだけの話では無く、現実的に何かに取り組む上で困るんだろうな、と。


収束が見えなくなってきたので、今日はこのへんで。
ちょっとずつ暖かくなってきました。
[PR]
by togetuso | 2014-02-25 19:52

ステマの巻。

2月も半ば、偽です。

本日道内全域が暴風雪に見舞われたようで。
釧路もご他聞に漏れず、平年比で100%超の積雪量との噂が。
冬月荘の駐車場も陸の孤島と化していて、
先ほど住人の手助けを得てようやく除雪が一段落しました。

釧路に来てちょうど10年くらいですが、それはもうすごい雪で。


家から出ようと思ったら、ドアが吹き溜まりになった雪でなかなか開かない。
で、家から出たものの駐車場が全体的に吹き溜まり。
かつ、立派なかまくらと化した偽カー。

車道もすっかり埋まっていて移動自体がままならず、

除雪車入らんとどうにもなんねえな

という有り様。
結局、除雪車が入ったのが18時くらい。


そこから冬月荘に向かうことにしたら、路地はだいたい獣道。
何度か雪にはまって動けなくなったりして。


釧路は区画が碁盤状になってない地域が結構ある印象があるので、
大きい通りに面してない住宅地のあちこちで
身動きがとれない方が結構いらしたんではないかと推測します。

で、高齢の単身世帯とかだと除雪車が入ったところで
自宅周辺の除雪自体が大変だっていう方も多くいるのでは。


雪かきをはじめとした暮らしの困りごとを何とかするサービスとして、

『 暮らしの共済サービス事業 せっせ 』

というものが釧路にあるようで。

詳しくはこちらのブログを参照ください。


どうやら明日以降も暴風雪が予想されている様子。
明日以降、雪かきにこまったらせっせにお問い合わせください。

↓ お問い合わせはこちら ↓


暮らしの共済サービス事業 せっせ
( 地域起業創造センターまじくる内 )

Tel : 0154-42-2420



久々のブログがステマなのは、決して今日せっせの除雪の役に立たなかったからとかではございません。
決して罪滅ぼしとかではございません。

ではでは。
[PR]
by togetuso | 2014-02-16 23:42