コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

振り返り( 本編 )の巻。

2012年、あと2時間強。偽です。

忘れないうちに2012年度を振り返ります。
時系列にざっくりと沿って振り返る予定ですが、予定は未定。


■ 4月~6月あたり
・白糠で通信型学習支援がはじまりました。
・そのための教材作りに追われました。
・それ以降、継続して教材作りに追われます。
・町スクラムで新しい参加者が7人(!)増えました。
・やさぐれます。
・西武ライオンズ、泥沼のスタート。


■ 7月~9月あたり
・教材作りに追われています。
・夏休みの市スクラムの6期がスタート。ほぼ男子。
・カードゲームが爆発的に流行っています。
・町スクラムに遊学館のひもっちが2回参加してくれました。
・町スクラムで別保公園まで焼肉をしに行きました。
・町スクラムで乗馬に行きました。
・市スクラム、町スクラムに高専のインターンシップ生が参加しました。
 若い力は偉大です。
・市スクラムで、スポーツ大会+焼肉をしました。
・市スクラムの参加者が2名増えました。
・ちょっとやさぐれました。
・西武ライオンズ、リリーフ陣が復調の兆しを見せます。
 ついでにじわじわ順位を上げていきます。


■ 10月~12月あたり
・スクラムのOBがアルバイトになりました。
・教材作りに追われています。
・スクラムの報告のため、京都に行きました。健康に良いツボをグリッとされた気分になりました。
 ( 『 学びサポート×暮らしサポート全国実践交流会 』てフォーラムです )
・市スクラムと町スクラムにそれぞれ参加者が1名ずつ増えました。
・町スクラムでボートに乗りに行きました。
・住人とスケートをしに行きました。
・住人会議をしました。
・市スクラムの冬休みに向けたチューター会議をしました。
 要領の悪さを全面的に発揮しました。
・西武ライオンズ、終盤で打線が湿ってV逸+CS敗退。
 ついでに中島が今度こそFA移籍。
・やさぐれました。


だいたいこんな感じ。書き忘れは無いはず、たぶん。
来年度の目標は生きて2013年を迎えることです。割と本気です。


それではよいお年を。
来年も、どうか懲りずによろしくお願いします。

今日はこれから小学校時代からの友人に会う予定。
[PR]
by togetuso | 2012-12-31 21:43

プレ振り返りの巻き。

2012年も瀬戸際。偽です。

今年も残すところ22時間弱。
光陰矢のごとし、かつタイムイズマネー。
やさぐれている間に1年がそろそろ終わります。

「 2012年を振り返る 」的な内容のものは今晩更新するとして、とりあえず予行。プレ。
プレに対する本編は

瘴気を放っている間に終わりました

っていうドドメ色の感想に終始する気がしないでもない。


以下、ふんわりとした振り返り。


うわ、すげえな、こりゃ敵わんな、と思う方たくさんいらっしゃいます。
で、ものごとの急所、本質、秘孔、スイートスポット等、

「 そのものごとが、そのものごと足る要所 」

みたいなとこを、ずばん、と突けて動ける(ように見える)人は、心底すげえな、と。
コツはないんすかね、と思ってしまいます。
わかっちゃいるけど、の「 けど 」に囚われない(ように見える)のは、解脱してる感満載です。

個人的に「 けど 」の部分に色々と詰まっていて、そこをほじくると

こりゃあポイントかもしれん

ていうモノがある気がするんですが( 個人の感想です )。


で、解脱してる(ように見える)人を見ると、私、過程をすっとばしてしまいがちで。
過程の部分を、こう、シェアできると何か違うのかな、と思いました。

結果の部分を注視すると、できるかできないかで評価されてしまう感じ。
それはそれ、これはこれ、といかない感じの。
雰囲気はあくまで雰囲気で、感性の問題である、と言われたら

ああ、はい、そうすか。なんかすいません。

とぐうの音も出ないんですが、雰囲気とか当たり前、みたいなのが時によくないんじゃないか、と。時に。
○○は△△じゃないとダメよね、ていうのが息苦しくなってないか、と。


要約すると、私、来年は今年度比で環境に優しく生きようと思います。
あと心臓に2、3本毛が生えたら。


1年振りに帰省してますが、真っ直ぐ実家に帰れませんでした。
[PR]
by togetuso | 2012-12-31 03:31

なにかむつかしいことを考えようこれからのぼくは、の巻。

もう暮れです。偽です。


今日は母校( 大学 )へ。
スクラム関連のお願いでお邪魔しました。
も少し具体的に言うと、外と繋がるにはどうしたらいいでしょうか、的な。

久々の構内はオサレになってて、ちょっとビックリ。
初めて見たときは、どこの病院だ、と思ったのに。
で、本題。

割と突然おしかけたのに丁寧に対応していただき、ありがたいのなんの。
ホントに、誇張とかでなく親身に対応していただいて万謝の限り。
予想外の提案もあったりして、

そこまで協力していただけるんですか

とちょっと恐縮した次第。
協力していただけるのは有難いこととして、

こっちはなんもしねえよ

にならないようにしないといけませんな。
久々に見た恩師も健在そうで何より。


土曜日の話。
同期の寮生の何人かに会ってきました。卒業以来なので、5年振りです。
同級生の大半は教員なので、何かと大変そう。

同期とほとんど接点がない私。
そんな人間に入ってくる話題って言ったら、病んでます系の話しかありませんで。
便りが無いのは、元気な証拠ってのはまんざらでもなかった。
5年あったらそりゃいろいろあるわな、とも思ったり。


今日はむつかしい話にのめのめと参加してしまいました。
ちょっとだけ。臆面もなく。
実践と理論はバランスをとるのが難しいと思います。


タイトルはMOTHER2ってゲームのどせいさん、てキャラクターの台詞。
MOTHER2は名作です。
[PR]
by togetuso | 2012-12-18 00:41

いろいろやろうぜ、の巻。

日が短くなると損した気分。偽です。


今日は市スクラムでした。2012年最後の土曜日開催。
これまでは同じ部屋で、みんなでわーーーっとやってましたが、試みに部屋を分けてみました。
以下、勉学に励む中学生の様子。

b0188177_1810862.jpg

b0188177_18102694.jpg
b0188177_18102020.jpg


部屋ごとで雰囲気は違ったんですが、ふだんより黙々とやってた印象。
ふだんお目にかかれないチューターと中学生のやりとりも( 組み合わせ的な意味で )。
で、やってみた結果

「 さびしい 」
「 みんなと一緒の方が楽しい 」
「 意外と集中力がある 」
「 授業っぽいのがいい 」
「 冬休みの宿題くれ 」
「 部屋の分け方とか工夫した方がいいんでないの 」

等々の声。

というわけで、冬は色々してみようぜということに。雑にまとめました。
やるって言ったからにはやるんじゃい的な鼻息フンフンな感じではないですが、やってみようか、と。
あんまり試行を錯誤できてないので。
急いては事をし損じるといいますが、度が過ぎる傾向あり。私ごとですが。
ついでに時と場合とものごとによりけり。


明日は選挙ですが、このあいだテレビで見たサンマリノ公国の元首の決め方が面白かった。
選挙は思いだしたら行きます。だって忘れやすいんだもん。
権利の対義語は義務ですが、も少し良い言い回しはないのか。

タイトルはドラゴンクエストの作戦に一つ。
ゲーム中の「 いろいろやろうぜ 」はホントに色々やりすぎて窮地に陥ることが多々。
今日は意を決して友人寄りの知人と会って来ます。
[PR]
by togetuso | 2012-12-15 18:48

自転車操業の巻。

大雨、強風ときて土曜日は雪でした。ううむ。
偽です。


先週末は釧路町スクラムでした。
午前中、11月末に採ったアンケートを踏まえて、これからどうする?って話し合い。
結果からいうと、色々やってみますか、という感じです。
宿題くれ、英語が苦手だ、なんかやりたい、等の声が聞けたという点では良かった、と思いたい。


で、話しあいとかをすると、ミスったらいかん、という習性がございます、偽。
最近、「 ミスったらいかん 」、と思うことがミスを引き起こしてるんじゃないか、と、ふと。
どちらかというと私、

1 ミスったらいかん、と思う
2 うまくいってない感発生
3 ああ、やばい、やばいこの感じ
4 しどろもどろ。動悸息切れ

てな具合が基本設計。救心が必要です。
この、ミスったらいかん、の独り相撲で苦しんでる感の緩和はなんとかできんもんか、と。
投げやりではなく、ある意味での開き直り、発想の転換は重要かもしれない。

と現時点では、割と思っております。割と。
開き直りの表現のミス感が拭えませんが、これしか思いつきませんで。
とりつくろうとしても、ムリっすよ的な感じ。
土台がちゃんとしてたらこうならないんでしょうけども。


そんなわけで、剣道でいう無形の位、みたいなのがミソかもなと思っております。
今日の内容、冬でも月でも荘でもない。ううむ。


大谷くん、日ハム入団だそうで。
批判する向きもあるみたいですが、いいじゃん、別に。
去年の菅野指名といい、日ハムはブレがないのはすごいですな。
何より、投手陣がいいのが心底いいな、と思います。

野球の話をはじめると長くなるので、このへんで。
[PR]
by togetuso | 2012-12-10 17:43

証人喚問の巻。

すっかり冬になりました。寒いのなんの。
偽です。


今日は、聡明な若者2人に証人尋問聞き取りをされました。
人生の時間軸の中でのアップダウンの話とか、ふだんの仕事の話とか云々。
自分のことを話す、聞かれるのはブラックボックスをほじくり返す、返される感じ。正直、苦手。

んで、詰まるところ、私、感覚的に生きてきたな、と。野生動物的な。
根拠とか裏付けとかあんまり無い、自転車操業な生き物でした。ふふ。
かつ、27年生きてきた割に、自己理解がなってない、という事実。
ああもう絶対ムリ、マジ苦痛、と思ってましたが、それなりに普通におしゃべりできた感。

で、一番楽しかったのは野球( パ・リーグ )の話。
西武の中継ぎ陣のどうしようもなさ優秀さは、他球団ファンも納得のようで。
野球か音楽かゲームの話なら延々とできるんですけど、内面的な話になると、ちょっと困る。苦手だし。

あと、言語化が得意な人は、すげえな、頭の中どうなってるんだろうな、と。
この辺、年齢はあんまり関係ない気がするし、そうでない気もする。
色々しゃべれた方がいいんですけど、気恥ずかしさだったり、自信の無さだったりがある私。


先週末、市スクラムだったんですが、色々やってみようぜ、という話に。
その辺の「やってみようぜ」の思い切りが今一つ、足りない私。
自分に一番欠けてるものの一つは、思い切りに違いない。
[PR]
by togetuso | 2012-12-03 17:39