コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ん だすけ まいね。

偽です。


身不肖ながら1月18日~20日まで東京、和歌山に行って参りました。
で、今回の仰せつけ、

東京→2月末のまじくるフェスタの打ち合わせ。
和歌山→社会福祉法人の見学。

以上2点でした。


で、まじくるフェスタの準備。道半ば感。
今回は長時間動画を作らなくて良いであろう展開なので、ちょっと安心。
それより今年は最先端の技術を駆使するので、そっちに興味津々です。


で、和歌山。人生初。

機材、設備等見学させていただいたり、現地スタッフさんにお話を聞かせていただいたり。
障がいのある人にも就労の場を保障するべく色々な事業が展開されていましたが、
主語を若い人に替えると釧路にも活かせそうな点が多々。

現地のスタッフさんはと言いますと、

ね、どうですか、すごいでしょ、うふふ

とか、

いいことしてるでしょー、ぐふふ

みたいな押し売り感が全然なく、すごいラフ。
何を以ってラフと言えば良いのかさっぱりですが、ラフとしか言えません。
さっぱり話がまとまっていませんが、もう一回行ってみたい場所にノミネートされました。


昨日、市のスクラムがありましたが、なんとテレビの取材の方が。
何かの手違いでお茶の間を汚してしまうかもしれません。


和歌山滞在中、

『貴様、恥ずかしがりであるな』

という旨の指摘をいただきました。
何と言うか、小学校の時に描いた絵を発掘されたような心境です。
[PR]
by togetuso | 2012-01-22 23:38

釧路町スクラム

タカさんです。

昨日は札幌で子どもの健全育成支援事業の検討委員会でした。

この事業は釧路町のスクラム(生活保護世帯の中学生対象の学習支援事業)のこと。

釧路市スクラムは2008年1月から始まっていて、すでに5期を迎えていますが、昨年度からは釧路町でも始まっています。

実は同じ事業は余市町でも同時に実施されていて、いずれは全道の町村に広げるべく、実施&検討がされています。

市とは違い、町村になると対象となる中学生が五名くらいしかいないとか、そもそも実施する団体が見当たらない、人材や拠点がほとんどないなど実施にはいくつか工夫が必要です。

でもどんな地域にも人材や拠点となる場所は実はいくらでもあると思うのですが、どういった形でそれを実施できるのかこの1年くらいで検証するのです。

いまは拠点型、訪問型で行っていますが、他に集中型や通信型、IT型なんてアイディアもあるので、どんどんできることから試していこうと思っています。

といっても僕が現場に行けるわけでもないので、参加している中学生や普段現場で中学生と接しているスタッフのみんなとどんな方法があるのか考えて、やっていく先にそれがいずれは遠隔地での学習支援のモデルとなるかもしれません。

でも何型になろうが、ひとりひとりの中学生の願いやつぶやきから一緒に組み立てることが当たり前に大切にされなければなりません。

そこを譲らずやりながらたくさんのことを学び、先のあるモデル事業にしたいと思います。

それにしても札幌はきりりと寒かった。

今日は久しぶりに冬月荘に少し長めにいることができました。

釧路市の自立支援プログラムのテレビ取材を市から依頼され、ディレクターの方と話をしました。

短いニュースで出るらしいのですが、テレビが何を伝えたいのか、そして僕らは何を大切にみんなとやってきたのか、何を学んだのか色々話し合いました。

お陰で久々に話せたスクラム生もいたりして楽しい時間でした。

みほに絵本も読んでもらったし(笑)
[PR]
by togetuso | 2012-01-22 01:11 | 若者

ジェイソン。

今朝、げ、今日はやたら寒いな、と思ってたら-18℃だったそうです。
一方、「日本一寒い町」と謳われている陸別町が-28℃。すげえ。

前置きはさておき、偽です。こんばんは。


1月5日から始まった5期スクラム、受験まで続けることが決定したのが11日。
12日から14日まで3日間が釧路町スクラム。
(年末26日~28日も町スクラムを行ったため、市と町、計6回ずつ。)


で、ブログを更新しなければならぬ、と思い立って現在に至っていますが、出ない、文章が。
ネタがなんであれ、似たようなことばっかり言ってる私。
思考のクセなのか、生態なのか、習性なのか、なんなのか。

何か書かねば、と思えど、毎度毎度変化がないのもどうなのか。


話をスクラムに戻しますが、釧路町のスクラム、人数が増えて賑やかになっております。
学年も1年生から3年生まで、だいたい同じ人数。
上級生からの、おい焼きそばパン買ってこいよ、なこともなく、まっっったりと時間が過ぎています。


最初は、

「音楽性が違うから一緒に活動できない」

みたいなことを言っていたと思いきや、一緒に楽しくトランプ等々して盛り上がっていたりする様を見て、

「おお、やっぱり中学生は柔軟だなあ」

と思ったりしながら、いや、待て、そうとも限らんなと思いつつ、

「色々違うのが自然ですよね、人間だもの」

という結果に今のところ至っております。


あと、決して適当という意味では無く、雑に関わるのって大事かもと最近思います。
変速機付きの自転車操業とでも言えばいいのか、うまく表現できません。


やっぱり変わり映えしない内容。
語彙が云々でなくて、アンテナの感度が鈍いんだと感じてきました。


先日、不健康診断に行ったのですが、健康体な結果でした。
ちょっとだけ、えええ…と思いました。
[PR]
by togetuso | 2012-01-13 23:11

働く=暮らし

タカさんです。

今日はまじくるハイスクールの1日。

初のまる1日でした。

何をやったかと言うとしゃべりまくった!といった感じでしょうか。

ずいぶん色んな意見がまじくりました。

そんな中で感じたのは、働くだけに焦点が当たるのはちょっと不自然だということ。

ひとりひとりに生活があり、そして仕事があります。

だからもう少し生活にも目を向ける就活があっても良いと思いました。

最後は『不安』について議論になり、実はこれが1番面白かったし、大事だったように思います。

それは置いておいて、昼前に一件の電話が。

わざわざ連絡をくれて語ることが出来た相手はスクラム一期生の大。

嬉しくて昼休みに冬月荘に駆けつけ、2人で語りました。

4月に20歳になるという話題で大盛りで、本当にいい顔してたし、自分に嘘つくようなせこい人生だけは送りたくないって言ってました。

大らしい一言。

俺も負けないくらい、いい顔してたと思います(笑)

最後は瞳に一枚撮ってもらいました。

最近、ブログに載せるからぁーって写真撮らせてもらうこと多いのだけれど、フェアじゃないかも…と感じたことがあって、自分も一緒に撮りたいって思う時だけは、嫌だけど、ブログにアップしようと思います(苦笑)
b0188177_23194451.jpg


だいすけ、まりな、とーま、だい、瞳、スクラム5期生と話して、楽しく元気をもらえたことと、改めて感じることがありました。

それはひとりひとりの人生に責任もつことは出来ないけど、自分が働いて暮らしている社会、そしてこれから若者が働いて暮らしていく今の社会には責任があるし、みんなと考えて、必要なことを地味にでもやっていこうと改めて思う一日でした。

昨日、初転びして、思い切り腰を打って、どんどん尾てい骨が痛くなってきた…(苦笑)一瞬、宙に舞ったし。

ゆっくり温泉でも浸かりたい気分。

地味にやり切った先にはそんな一日もあるはずさ。

さて、ちょっと仕事して寝よう。
[PR]
by togetuso | 2012-01-07 22:21 | 若者

叩いて割る、渡る。

こんばんは偽です。

前置きはさておき、昨日から5期冬のスクラムがはじまりました。

じゃあお前昨日ブログ書けよ

という話なんですが、昨晩ちょっと休憩のはずが気付いたら朝。
釈明できる隙間がまるでございません。



今期の冬、初めましての中学生不在により例年より少なめです。

じゃあ特に色々改めて考える必要無いよね

という話ではなく、受験までどう過ごしたいか等々の再確認、
明日はどうしようこうしよう等々話しあいをしたり。

で、話しあい等々考え事等々、重ねていきます。
重ねていく過程で、

あれ、元々はどういう話でしたっけ。
そもそもこのやりとり今必要なのかしら。
先走って判断したりしてないか。

その他諸々、偽アホにより右往左往、しどろもどろ。

考えすぎて先行き不明になる感もあります。
ありますが、考えないよりは考えた方がいい気がしています。


偽、日本語をうまく使えません。
そのため良い表現が見当たらないのですが、たとえば

○○した方がいいよね、そうしよう

となった時、案外相手が頭からいなくなってたりする気がします。
先走ってしまうと言えばいいのかも。

相手がどう思うか考え過ぎると迷宮入りする気もしますし、
あわせすぎるのはいいのかそれで、ってのもありますが。

バランスの取り方と言えばいいのか、ううむ。
まるでうまく表現できない、ううむ。


今日も定石通りの論旨もやもや文。日本語は難しい。


※筒井康隆の「残像に口紅を」という小説がありまして。
最近読んだんですが、文才あるってこういうことか、と。
興味のあるかたは是非、是非。
[PR]
by togetuso | 2012-01-07 01:05

謹んで。

明けました。

今年も、どうか懲りずによろしくお願いします。


年々、年の瀬から新年にかけてのおめでたい週間が平日の延長になりつつあって、
気が付いたら、あ、明けました。おめでとうございます。
って感じで、節目節目が節でも目でも無くなっております。



大晦日、7年ぶりに小学校時代からの友人に会いました。

どちらも負けず劣らず後ろ向き、可能な限りその他大勢でありたい、
捕食もしないけど被食もされたくない、そんな感じの生き物です。
強いて言えば友人の方が対人関係が華やか。

久々に会ったので

話題に困った
流れる微妙な空気
あ、何か飲む?の繰り返し

ということもなく、生存確認、近況報告、生態系の確認をしてきました。
で、至った結論、いやあ、オレらホント駄目だねってことで、長い目で見て全然変わってない。

12月に大学卒業以来に会った同級生・後輩たちからも同じ講評をいただいたことを経て、大晦日の友人評。
変わってないというか、わかりやすく進歩が無いの間違いか?と勝手にオチをつけています。


急に別人になるのも考えものとして、進歩が無いのもいかがなものか。

ただ、変わろうと意気込んで変われるものでも無く、
変わろうと思って変われたなら現在に至ってないよね、と推理、考察。
自分の場合、意気込むと空回るし。


そんなわけで2012年、過剰に迷惑をかけないように、引き続きこのテイストでいこうと思います。
剣道有段者は無形の攻めが多いと言いますが、その実力が伴ってないバージョン。
とりあへず趣味以外にも色々と興味関心は持ちたいな、と思う所存。


今年の目標は生きて2013年を迎える、です。

最近、語彙、引き出し、絶賛目減り中。困った。
[PR]
by togetuso | 2012-01-04 13:43