「ほっ」と。キャンペーン

コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

芸術の秋。

こんにちは。偽です。
久々のこんにちは更新になりました。

さてさて、盆が明けてから
少しずつ暑さが和らいできた感がありましたが、
今日の釧路は久々に夏っぽい、いい天気。


天気がいいので、今日はスポーツをしました。屋内で。

と、いうわけで若人が運動に励む様をご覧下さい。


b0188177_1733664.jpg


b0188177_18195215.jpg


ちなみに種目はバスケットボールとドッヂボール。
最後に時間が余ったついでに全員で手つなぎ鬼。
偽は手つなぎ鬼から参加しました。

運動神経が一人でに退化してしまった偽の運動能力で、唯一自信があるのが短距離走。
で、大人げなく本気で走ってみたところ、
人生で初めて視界が真っ暗になりそうになりました。

貴重な体験と言えば貴重な体験ですが、
もう少し頑張れ、偽の肉体。


僕の運動神経はどうでもいいとして、
全員が参加できるスポーツっていいですね。
特に鬼ごっことか。
大人も中学生も割と真剣に鬼ごっこをする様は、
なかなか壮観でした。


で、スポーツの後は天気がいいので焼肉をしました。

と、いうわけで老若男女が焼肉をする様をご覧ください。

b0188177_17573450.jpg


b0188177_18202556.jpg


毎度恒例のチューター会議では、
スクラム1期生が3人参加してくれたこともあって賑やかな雰囲気。
次回に向けての話し合いもちょっとして解散。

来週のスクラムでは、西日本からお客さんが来るので、
それに向けてのネタ会議も水面下でする予定。
ブログに書いてる時点で全然水面下じゃないけど。


そう言えば、来週から9月なんですね。
6月から怒涛のように時間が過ぎ去っていった感がありますが、
たぶん気のせいだと思います。

季節の変わり目、風邪にはご注意ください。
ではでは。


追伸…
ブログを更新した瞬間に3人くらいから、

『画像おかしくなってるよ』

というツッコミが寄せられました。
予想外にみんなブログを見てくれていることにビックリ。
僕もそろそろブックマークしようかしら。
[PR]
by togetuso | 2011-08-27 18:06

たぶん、絶対。

こんばんは。偽物です。

よし、ブログ更新するか、と思って
ブログにログインしようと試みたところ、
見覚えない画面にこんばんは。

コンピューターに弱いというか、
不測の事態への対処するのが苦手な私。

ああもう知らん、寝る

と思ったところ、何か気に食わないので、
どこをポチッとすれば「いつもの画面」にご対面できるか
そこかしこをいじくり回して小一時間。

やっとブログ更新にこぎつけました。


さて、釧路の夏もそろそろ今シーズンの営業終了の気配。
夏と言うと甲子園は日大三高が圧倒的な打力で優勝。
吹奏楽は全国大会が10月末なので、
今の時期からが盛り上がるシーズンです。

で、夏と関係があるかどうかはわかりませんが、
24時間テレビもこの時期に放送されます。
ちなみに偽物、24時間テレビがどうも苦手です。

その中で芸能人が長距離マラソンを毎年しております。
『愛は地球を救う』と長距離マラソンに
何の因果関係があるか個人的によくわかりません。

昨日か一昨日かたまたまつけたチャンネルが
今年の24時間テレビで、
「原因不明の難病と戦う女の子」みたいな特集?がありました。

「頑張って生きてる」雰囲気の放送(と個人的に思ってる)だったのですが、
どうもわざとらしいというか、
感動するでしょ?と突き付けられてる感じがして違和感を感じてしまいます。

障がいを持ってても頑張ってます
難病を抱えていても頑張ってます

とか「ても」の部分が、何となく引っ掛かる…。
僕の性根がねじ曲がってるんでしょうが、


「障がいがあるから可哀想」
「難病を患っていて可哀想」


みたいな先入観というか特別扱いしてるというか、
個人的に変な感じがします。あくまで個人的にです。
うまく言えませんが、ダシにしてるというか、
話のネタにしてる感じがしてしまうのです。
(ついでに、いわゆる健常者は頑張ってないのか?とも思う)

不適切な表現かもわかりませんが、
特別扱いしすぎたら、逆に差別になりゃせんのか?
と感じたりもします。
これも、あくまで個人的な意見です。

突き詰めたら、
「お前があの番組好きじゃないだけだろう」
という話で落ち着く気もしますが。

○○だから○○だろうみたいな先入観というか、
固定概念前提で話をしてしまうことってあるよね、
という事を言いたいがためだけに、
やけに長ったらしい前置きになってしまいました。

もとはアレクサンダーテクニークというエクササイズに
最近興味があって、楽器演奏に役立つだけじゃなくて、
普段人に関わったりする上でもヒントがあるな、
という話で大団円の予定がこれです。

寄り道しないで話をできるようになりたい今日この頃。


さらに言うと、スクラムの写真を載せる予定でした。
[PR]
by togetuso | 2011-08-23 01:07

釣り糸垂らす

タカさんです。

昨日はひおPと苫小牧で仕事でした。

帰り際に僕の1番の釣り友のひおPの次女が合流。 少しの時間でしたが、フェリーターミナル横で釣り糸垂らしてきました。

少し風と波は多少ありましたが、夕方の海は気持ち良かったです。

着いたのは夜中もいいところでしたが、少しの釣りでも楽しいもんです。

‥‥これを書いたのは昨日。

書きかけで終わっていました。

今日は名古屋の知人‥‥毎年まじくるフェスタの実行委員もやってくれているゴンザレス庄司さん(まじくる名付け親のまるちゃんにネーミングされた20題の女性です笑)から連絡あり、『鮎釣りの券をもらったから、今度名古屋に来た時はやりませんか?』というお話。

鮎釣りは四国などで見かけたことがあるけど、やったことないし、チャレンジしてみたい!けど、そんな時間はなかなかなく。(笑)

なんせ名古屋から電車とバスで3時間の場所らしいし。


今日はそんな名古屋から来ていただいた某大学のH野先生を始め、数名の方と生活保護、まじくる、えにぃなどセーフティネット関連について話し合いをしました。

またいくつか整理されて、考えたり閃いたりする種をもらえたように感じます。

明日は札幌へ日帰り出張。

また新しいつながりができそうです。
[PR]
by togetuso | 2011-08-22 00:32 | ひとり言

一貫性を手繰り寄せる

タカさんです。

釧路よりは暑めの札幌に来ました。

久々に釧路から札幌へ車で来ました。 高速の無料化が終わり、本別~占冠へ乗ってみたら料金が3050円。 

高いっす。

約5時間のひとりドライブはさすがに長く、いろいろと考えていました。

そこで浮かんだのが今日のタイトル。

「言うことや生き方が一貫としているひと」ということがあるけど、実はみんな一貫としているのでは?と考えていました。

その日によって言うことが違うひと、淡々としているひと、感情を表に出せるひと、ひとを試すようなことをするひと、自信満々なひと、いつも不安なひと、プラス思考のひと、マイナス思考のひとなどなど色々なひとがいますよね。

一般的にひとはその時、その時の表面的な行動や言動でそのひとを判断しがちです。

いつも変わらず同じことを言っていたり、精神的にぶれない、信念がぶれないひとが一貫としているとは言うけど、日々変わるひともそれにはそのひとなりの理由があって、そこを手繰ってみると一貫としているのかも・・・。

この仕事をするようになり、たくさんのひとと関わるようになりましたが、気付くと「いまこのひとはどうしてこう言っているのか?」「いまこのひとはどうしてこうしたのか?」を考えるようになりました。

それは自分についても同じ。 なんでこんな気持ちになるのか? なんでこう感じたのか?を手繰ってみるのです。

そうやって手繰ってみると、誰もが一貫としているのかも?と感じるのです。

どこを取って一貫としていると表現するのかはあるとは思いますが、「そのひとらしく一貫としている」ということでしょうか。


そのひとらしい一貫性はきっと強みになるのだと思います。

同時に誰かのサポートをする時もこの一貫性を本人と一緒に手繰り寄せていくことが大事なのかもしれません。

帰る車中は自分の一貫性も手繰ってみようかな。
[PR]
by togetuso | 2011-08-20 00:32

受け入れられた

タカさんです。

久々に冬月荘のブログに登場です。

最近は冬月荘ではなく、まじくるがらみできょろや他のスクラムメンバーと会うことが多いんだけど、気づいたらほんのたまにしか冬月荘に顔を出してませんでした。

今日はとーると用事があり、迎えに行くと、忘れているのか本人不在(笑)

仕方なく一階の食堂のところで仕事していたら、いいところにたろーさんが来ました。

冬月荘での過去の住人との関わりを振り返って記述する仕事をしていたのですが、ちょっと行き詰っていると、住人のたろーさんがいいところにやってきたのです(笑)

ちょっと手伝ってください!ということで、冬月荘に来たころの話を改めて聞かせてもらいました。

どう感じたか一言で言ってもらうと『色んな意味で受け入れられた』と話してくれました。

いままではこんなに密接に色んなひとと関わることが無かったとのこと。

たろーさんは一昨年の夏に冬月荘に来て、その頃ちょうど夏の三期スクラムの真っ最中でチューターとして勉強を教えてくれました。

当時、僕だけじゃなく、本シェフや偽シェフ、中高生、他の住人と話せたのは大きかったそうです。

聞いていて、改めて住むだけではなく、そこに色んなひとが出入りして、何かしらの活動があることで、役割を見つけられて、自然と居場所ができるんだなって思います。

振り返ってみると、自分も冬月荘に働き初めて、まだ活動もなく、住人も住んでいなかったころは役割も見つけることはできずに、身の置きどころもなく、何となく不安だったのです。

そう考えると、ほんとにスクラムのみんなや住人のみんなのおかげで自分がいることをかなり実感した一日でした。

そうそう、昨日はまじくるで、きょろがバイトでけっこう稼げた!と給与明細を見せて報告してくれました。

なかなかの金額に一緒に盛り上がりました。

やっぱり手ごたえの積み重ねがポイントなんだなぁ。

報告してくれて、嬉しくなり、何だか以前と変わらず自分がきょろに受け入れられているのを感じたのでした。

受け入れられる、認識されるって大事です。

同時に受け入れる、認識することも。
[PR]
by togetuso | 2011-08-18 23:56

ふう。

こんにちは。
久々に日没前にブログを更新する気がします、偽です。

隠れ避暑地として一部の人には有名かもしれない、ここ釧路。
ですが、ここ数日は空気を読んだのか、
気温が30℃を超える日が出現するようになりました。

日中はまだいいのですが、夜中なのに外気がムワッとしているのは、
風流と呼んでいいのかどうなのか。


さて、今週から始まった町スクラム夏休みの陣も今日で終了。
市のスクラムは中学校3年生が対象ですが、
町のスクラムは人数は少なめですが、中学校1年生~3年生まで勢ぞろい。

以前も書いた気がしますが、
釧路町のスクラムは何と言うか始終穏やかな雰囲気。
牧草地で羊系の何かがモシャモシャ草を食べてるようなイメージです。個人的に。

アウトドア派よりもインドア派が多く、
休憩になると黙々とルービックキューブをしていたり、音楽を聴いたり。
あんまり、

『体がウズウズするから外行こうぜ!』

って感じの様子はあんまり見た記憶がありません。


で。

「そう言えば釧路町のスクラムはイベント思しきことをした記憶がほとんどない」

ということに気付いたので、焼肉をすることにしてみました。
何が食べたいか、何が必要かをみんなで決めて、
買い物もチューター付き添いのもと中学生中心で。

そして迎えた今日。
冬月荘から、割とすぐそこのまじくるのスタッフや、
インターンシップでチューターをしてくれた高専生も交えて
総勢25名くらいで炎天下で行いました。


では、焼肉の様子をどうぞ。

b0188177_18113986.jpg

b0188177_1811593.jpg

b0188177_18121357.jpg
b0188177_18122212.jpg


4月からスタートしている今年度の釧路町スクラムですが、
今年度から参加した中学生たちも持ち前のキャラを出してきたような感じです。

特にこちらが、仲良くなるように仕向けた記憶はないのですが、
仕掛けとか企みとかを抜きに距離が縮まっている様を見たりすると、

『やっぱり大人が手出ししなくても、中学生って色々できるよね』

と感じた気になります。
だからと言って丸投げしていいかと言うと、話は違ったりする気がしますが。


と、いうわけで今日はこのへんで失礼します。
よい休暇をお過ごしください。

今一番欲しいものは網戸です。
[PR]
by togetuso | 2011-08-13 18:25

12連戦。

こんばんは偽です。こんばんは。

ここ数日は空気が生温く、
窓を開けるとムワッとした空気が入ってきて、
ちょうど良く寝苦しい日が続いております。

で。
第5期スクラム夏の陣が無事に終了。
毎年聞いている続けますかどうですかの質問、
全会一致で冬まで続けていくことが決まりました。

今年は感想文っぽいものを書いてもらったのですが、
ざざざーっと目を通して見ると

「おおお…」

と右手をグッと握ろうかどうしようかというのがチラホラ。
そういうのを見ると、

『やってて良かったね!』

という気分になりますが、
『よく頑張ったのが認められて敢闘賞もらいました』
ってニュアンスのモノではなくて、
中学生から大人までひっくるめて、
色んな人がそれぞれに過ごした結果が、

『楽しかった!』

につながったと解釈しています。勝手に。


チューターが、頭をぐるぐるさせて考えてることを
中学生同士でさらりと事もなくこなしたり、
高校生たちが無意識にやってのけたり、
実はというかなんというか、

「中学生だから」「高校生だから」

でくくるにはもったいない能力を、
いわゆる「子どもたち」は持っていたりします。
もちろんできないこともたくさんありますが。

その辺のところを、改めて感じた5期スクラム。
偽は感受性が乏しいので、
日常のグッとくるポイントとか話題になるネタを
平気で不法投棄する習性がありますし、
ごくごく希にグッときても「わかりやいにほんご」にできません。

できませんが、今回のスクラムでは

武器を持たないで勝負するのは大事かもしれない
大人と子どもの区別は難しいかもしれない
自分は想像以上に頭が悪い

と個人的に感じました。


で、今日からは釧路町スクラム。
若いエキスを吸収して延命を図ってきます。


甲子園に出場している高校球児が、
なぜかみんな年上に見えてしまう偽でした。
[PR]
by togetuso | 2011-08-08 01:13

あああ…

偽物です。
こんばんは。

せっかく出来上がった記事が、
自分の思惑と全く関係無しに吹っ飛んだ時の
やるせなさはなかなかのもので、簡単に

『もう知らん。寝る。』

という気分にさせてくれます。


で、何か悔しいからリトライを試みます。

さて、第5期スクラムは明日で一段落。
今年は男子が多く、2日目くらいから
学校の違いは何のそので和気藹々としています。

さらに高専生や教育大もニューカマーが多く、
高校生たちと同じく良い味を出しています。

何となく思うことですが、
中学生はもちろんのことですが、
チューターが何回スクラムを経験しても
その期のスクラムはそれっきり。

ですので、その時の中学生や集まったチューターで
出来上がる雰囲気は違います。たぶん。

そういうわけで何がベストかを論じるのは、
今のところあんまり建設的で無いように感じます。
ただ、関わる人全員が2ミリくらいでも

『良い居場所』

と感じてくれたら、「やったね!」と思いますし、
それは「偽が頑張って作りました!」というものでなくて、
みんながアイデアや意見・感想を持ちよって
作っていけたらいいなあと勝手に考えております。
あんまり説得力ないけど。

で、今がいいからこれがベスト!なことは無く、
その時々でベターな道を探していけたらいいなと、
併せて考えております。

そういう意味で、
伝えることとか聞くことは大事だなと思いますし、
自分の能力の乏しさを改めて噛み締めたり。


何となく初心表明っぽくなってきましたが、
とにかくみんなで創る意識が大事だと思います、
という話でした。
毎度のことですが、
再来月辺りには

気合とプロテインが大事

とか言ってるかもしれません。


一度吹っ飛んだものの再現って難しいですね。
早く異形の何かでないものを
再現できるようになりたいです。
[PR]
by togetuso | 2011-08-06 01:50

揺らぎから学ぶ

タカさんです。

今日は住人のマサキとおしゃべりしに夜、冬月荘へ行きました。

15万円以上稼ぐ仕事について2カ月。 本人の希望であった生活保護終了を実現し、達成感もひとしおの顔を見に行ったのです。

自動車学校に通っていることもあり、これからのカーライフについて語り合いました。

ここに至るまでの思い出話をしていると、ひとみを送りにひおPが顔を出しました。

そこからまたさらに一時間以上の4人で盛り上がりました。

色んなことがあったけど、マサキがここに辿りついたことが本当にすごいな~と思ったと同時に、あいかわらずマサキだな~と思うところも見ていると、ひとは色んな揺らぎの中で自分なりに折り合いをつけて成長するし、大人になって行くんだなと実感しました。

その揺らぐ過程で訪れる様々な局面を一緒に揺らぎながら経験できたことは僕にとって本当に財産だし、今後も若者をサポートする場面では思い出される事ばかりでしょう。

それでも、ひとはそれぞれ。 これからも色んな若者や大人と出会う中で、目の前のひとや出来事から学んで行きたいと思います。


帰りはマサキから不意に「タカさん、時間ありますか?」って聞かれ、ついつい「あるよ」って軽く答えたらコンビニまでアッシーにされたのでした。 

マサキはたくましく、そしてしたたかに生き抜いてきたのです(笑)


明日は札幌から来ている若者がまじくるや冬月荘に見学に来ます。

どんな印象を持つかな。







 
[PR]
by togetuso | 2011-08-04 00:29

できるかいな。

こんばんは。偽です。
なんと、もう8月になってしまいました。
ついこの間まで外国人様御一行のお手伝いをしていたはずなのに。

ホームステイから2週間が経っていますが、
その間色々あったようななかったような気がしても、
今一つちゃんと思い出せないのは、
時間の経過速度よりも僕の頭の問題です。


さて、8月になったということは、
ついに第5期スクラムが13人のメンバーで始まりました。
(この他にたくさんの高校生と大人を含む)

まだ始まったばかりなのですが、
今年は中学生同士の距離が縮まるのが
例年より早い気がします。
(高校生チューターが段々増えてきたので、
彼ら彼女らのフォースのおかげかもしれません。)

とは言いながらも、まだ初日まだ8月。

この先々のことは神のみぞ知るですが、
神を知らない信心深くない偽なので、
中学生とチューターの皆さんに協力を仰ぎながら、
何ができそうか考えながら、
自分も楽しいと思える場になるようにしていけたら。


一番の問題は、

『偽が足を引っ張らないかどうか』

がホントのところだったりしますが。


ぞろぞろ何が言いたいかわからなくなってきたので、
今日はこの辺で退散しますが、
6日までそれなりにブログを更新しようと思います。

以下、今日の写真。

b0188177_23103659.jpg


b0188177_23121292.jpg


ではそろそろこの辺で。
スマートフォンで写真付き記事を投稿しようとすると
忍耐力を養う訓練になるかもしれません。
[PR]
by togetuso | 2011-08-01 23:14