「ほっ」と。キャンペーン

コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

無事に。

こんにちは。
西東こと偽シェフです。

さて、すでにタカさんが
ブログで報告していますが、
先週土曜日に

『全国まじくるフェスタ2011 in 札幌』

が終了しました。
会場の下見をした時点では、

「入っても60人くらい」

なんて話をしてたのが、
いざ蓋を開けてみれば1.5倍くらいの方に
お越し頂けたのだから驚きです。
自分にとっては肝心の、

『まじくる THE MOVIE 2nd』

ですが、極端なミスもなく、
無事に終了したような気がします。

いざ始まってみると、
読書感想文を全校生徒の前で
発表させられているような気分で、
感慨に浸っている暇なんぞありませんでした。

作り終わった時もあっという間でしたが、
上映してからは更にあっという間で、

「あ、終わった…」

くらいの味も素っ気もない感想。
左団扇でのほほんと作っていたわけではないのですが、
思いの外、自分の中でサラリと通過してしまいました。
次回(があった場合)は、
もう少し自分でグッと来るものができれば、なんて。


お昼は昨年同様、多くの方のご協力の下、
屋台コーナーを儲けることができました。
ラインナップはと言いますと、
①今回のファシリテーターぴろきちさんの
知り合いの方による屋台
(ぶっかけうどんなど)

②今回屋台を出すために面倒な手続きを
引き受けていただいた畑原さん達による屋台
(ハーブカレーなど)

③昨年度参加していただいた市原さんによる屋台
(パウンドケーキ)

の3店舗。
休憩突入と同時に人だかりが出来上がり、
ランチを採りながらのミニまじくるタイムになっていました。

午後からはダイアログカフェ。
僕は録画担当だったので、
あちこちを徘徊して各テーブルの様子を
横目で覗くくらいしか出来ませんでしたが、
テーブル間の移動がほとんどない一点集中型で、
どのテーブルも話題に花が咲いていた感じ。
(個人的に被差別部落の話は興味津々でした。)

最後に各テーブルごとに議論のまとめを発表しておしまい。
次回のまじくるフェスタを
東京で開催する雰囲気をほんのり匂わせて解散です。

終わって見たみたらあっという間でしたが、
準備期間を振り替えると、
なかなか味の濃い1ヶ月半だった気がします。

僕はほとんど動画作りしかしていませんでしたが、
本業と並行して会場を押さえてくれた方、
屋台の手続きをしてくれた方、
当日会場に足を運んでいただいた方など
たくさんの方の尽力で成り立ったものと確認すると同時に、

『動画しかやってないんだから、
もう少し頑張ろうぜ、自分』

と思ってしまいました。

まじくるフェスタは終わりましたが、
準備と本番を通して知り合ったり、繋がった方々と
今後も緩やかに交流が続いていけばいいなあ、
と他力本願なことを考える偽シェフでした。

程よい積極性って大事かも。


先日予想外の方に、
『最近ブログ更新してないね』
と指摘をしていただいたので、今年は

『割りと定期的にブログを更新する』

を目標の一つにしようと思います。
ではでは。
[PR]
by togetuso | 2011-02-28 22:56

全国まじくるフェスタinさっぽろ終了!

タカさんです。

全国まじくるフェスタが大盛況で終わりました。

札幌に、北は北海道から(当たり前)、東は釧路から(当たり前)、西は解りませんが、南は九州は熊本からも来ていただき、関西からも数人。 実に約80名が集い、まじくる・カフェは盛り上がりました!

偽シェフが手塩にかけて作ったまじくるTHEMOVIEもいい出来で、評判も上々でした。

上映後は映像をください!と注文が殺到?していました。

シェフ・・・これで食えたらねぇ~笑


さて、午後からのまじくる・カフェでは6つのテーブルに分かれ、ファシリテーターが4つのテーブルのテーマを出しました。

① 年の差について(札幌 ぴろきち)

②行き詰っている人集まれ(笑) (釧路 ひおP)

③知らないから避ける?(大阪 KEKE)

④まじくらなあかん(兵庫 まるちゃん)

会場からも2つのテーマがでました。

⑤不登校(兵庫 てるさん)

⑥行政ってどうよ?(熊本 タケさん)

特にKEKEのところは北海道ではあまり触れることが無い、被差別部落について語ってもらいました。

みんな釘付けです。

他のテーブルも笑いが絶えなかったり、時にはじっくり語ったり。

とにかく大いにまじくった一日でした!

来年は東京の狛江市で?なんて話も出て、全国に飛び火しそうです。

まだまだ書きたいのですが、すでに今日は東京に移動してきてちょっと疲れているので、この辺で。

来ていただいた皆さん、そしてこの事業でお世話になった皆さん、まじくるや冬月荘のスタッフのみんな、お疲れさまでした&ありがとうございました!

DVDやなどを発送することはできますので、興味がある方は冬月荘の西東までご連絡ください。

ではでは! 
[PR]
by togetuso | 2011-02-27 00:44

いよいよ

タカさんです。

いよいよまじくるフェスタが明日になりました。

明日はUstreamで上映しますので是非ご覧ください。

http://blog100.jp/livekushiro/

今日はファシリテーターになるKeKe、丸ちゃん、ひろきち、ひおPと打ち合わせ兼ねて飲みました。

実行委員のゴンザや映像クリエーターのシェフなども混ざって楽しく打ち合わせでした。

みんないい人だ・・・。

明日はどんな風にまじくれるか楽しみです。

ではでは。
[PR]
by togetuso | 2011-02-25 21:33

やっとこさ。

こんばんは。
偽シェフです。
僕のこと覚えてますか。

さて、ここ1ヶ月あまりの間
取り組んでいた

『まじくる THE MOVIE 2nd』

がやっとこさ完成しました。
夜な夜なパソコンに向かって奇声を発したり、
バッチリだと思って見直したら
信じがたいミスをかましていたりと
紆余曲折ありましたが、
当日映像がないという最悪な展開だけは
なんとか避けることができた気がします。

去年は上映当日の丑三つ時まで
動画と格闘していたのと比べたら、
ちょっとは進歩したのかも。

ただ、自信作かと言われたら、
全くそんなことはなく
完成品上映中に一人だけ
どんどん青ざめていく恐れもあるわけで。


動画作成期間、話題になる出来事が
色々とありましたが、
生来のポンコツ具合を言い訳にすっ飛ばしていたので、
動画作成後日談という形で
報告させていただきます。

明日は朝から、札幌へ行ってきます。
来週からはいよいよ新年度が間近になりますね。
ホームステイの準備もいよいよ始まりますし、
釧路町のスクラムは年度末まで続くので、
ゆっくりするのはまだまだ先になりそうです。
[PR]
by togetuso | 2011-02-24 23:55

まじくるフェスタをLIVE中継! インターネットでまじくる!

タカさんです。

夜になったら冷えてきた釧路です。

さてさて、今日は全国まじくるフェスタへ参加できない方に朗報です!(勝手に朗報にしている・・・笑)

2月26日当日にUstream(インターネット中継)でLIVE中継します!!

当日は以下のURLでアクセスして是非ご覧ください&コメントください。

http://blog100.jp/livekushiro/ 

映像と音声の質がどこまで保てるかは当日やってみないと解りませんが、釧路のさまざまなブログや情報を集めるポータルサイト(ブログ100)をやっている八幡さんという方に協力いただき、会場の情報もどんどんアップしてもらいます。

釧路ブログ100 
http://blog100.oyna-m.com/

そんなわけで当日はインターネットから是非まじくってください!

みなさんからのコメントもお待ちしています!
[PR]
by togetuso | 2011-02-23 23:45

埼玉の皆さんと夕日

タカさんです。

今日は埼玉から8名のお客さんをお迎えして、冬月荘で昼食を食べながら情報交換をしました。

埼玉の皆さん+市役所のKしべのおじさん、おんじ、シェフ、メグ、僕と言った感じ。

埼玉では数カ月前から県内の生活保護世帯の中学3年生を対象にした学習支援を展開しています。

対象人数数百名、関わるスタッフは約40名、拠点は5か所という規模の違いです。

もちろん、委託金額の違いにも釧路勢はあんぐり・・・*o*

思わず、Kしべさんを突いてしまいました(笑)

程良くNPOのいい加減さ(良い加減さ?)に委ねた釧路市とは埼玉の行政の考えも違うようで苦慮していました。

報告&議論はあっという間に3時間を越え、時間がもう少しあれば、現場の交流もできたな・・・と感じました。

その後、まじくるにお連れしましたが、若手もたくさん来ていたし、せっかく釧路に来たんだし、そして夕方が綺麗な感じだし…ということで、米町公園からの夕日はきれいだろうと思い、さぁ~まじくるでもっと話をきくぞ~という代表の方に「若手だけで夕日を見に行ってもいいですか?」と打診したら、どうぞ~ということだったので、みんな大喜び。

沈む30分前に到着し、みんなで暮れるまで見ていました。

そこに北キツネが。 おもむろに「あっ北キツネだ・・・」というと、一同・・・

「キャ~!」

「ワ~!」

「ほんとだ!」

「スゲー!」

と連発(笑)

消え去るまでカメラを構える人も。

そこまでか・・・と思いつつ、カマキリや猿を本州で発見した時の自分と重ね、「同じだ・・・」と内心可笑しくなりました(笑)

うける。

ウィークりースクラムの賑やかな雰囲気と束の間の釧路を体験してもらえました。

冬月荘スタッフにとっても他にもやっているところがあるんだ・・・と知ったことも良かったんじゃないかと思います。

どんどん全国的にスクラムと同じ様な中学生の学習支援は行われているようですが、背景や連携の違いによって様々ですから、まじくる機会が今後もあるといいな~と感じました。

みんな予習で「おいしいまちづくりのレシピ50」も読んでいたようだし、明日は札幌で著者ひおPとまじくるのも楽しみでしょう。

今日は、離れた場所でも今後も色々共有できる仲間ができたような感じがしました。

埼玉のみなさんありがとうございました!

明日にはまじくる準備最終確認です。

あっもうこんな時間だ *p*
[PR]
by togetuso | 2011-02-23 01:57

右肩あがり

タカさんです。

今、随分書いたのが、間違って、左上のESCのキーを押したら全部消去になってしまいました・・・。

気を取り直し、短く終わらせます(笑)・・・全然取り直していない。

最近ブログの閲覧数が徐々に増えてきました。

ブログを始めて1年8カ月。 最近まで月に2回くらいしか更新していませんでした。

2か月くらい前から少し頻繁に更新するようになってからもさほど人数は増えず、手ごたえを失っていた矢先に右肩あがりになってきました。

さほど宣伝はしていませんが、当初は12、3名の方に読んでいただいてました。

今月に入り、人数は増え始め、現在は45名以上の日もあります。


なんでも手ごたえを得るにはそれなりの時間が必要なんですね~。


いつも読んで頂いている方、本当にありがとうございます!

今後も冬月荘の様子や気付いたことを伝えていきますので、よろしくお願いします。


そうそう、フレキシブル隊がすすめている「仕事づくり」も昨日は2回目の集まりでした。

3件の家で雪かき、氷割りの作業をしたり、家の中の家具を動かすなどして帰ってきたようで、昼食もガツガツ食べて議論も盛り上がったようです。

その様子は今度スタッフから伝えてもらいます。

では今日はこの辺で。
[PR]
by togetuso | 2011-02-20 00:16

北アイルランドで冬月荘を語る

タカさんです。

もう一週間後のこの時間にはまじくるフェスタが終わり、東京にいるのです。

本当にとても早く毎日が過ぎて行きます。

さて、なぜ来週には東京にいるかと言うと、次の日(27日)に北アイルランドに飛ぶためです。

北大のM崎先生からお声をかけてもらい、北アイルランドの現場を見てきます。

現地には冬月荘やまじくるにも通じる実践があるそうですから、現場レベルの語り合いができそうで楽しみです。

昔は比較的英語に触れる機会が多く、多少は話せた感じでしたが、もう頭は日本語にいちいち変換して考えてしまいますし、ボキャブラリーが蒸発してしまっています。

そうそう、ネットワークサロンの面接を受ける時に履歴書の学歴、職歴の記入欄に、「渡米」と書いて大笑いされ、いまだに事務局の人たちにはからかわれます。

あまりに書くことがなく、1か月程度プチ語学留学したことを過大表現したくて書いたのでした(笑)

今回は初めての渡英です(笑)

冬月荘やまじくるがどう伝わるのか楽しみです。

今日、明日は私用で休みをもらっているので、今日は簡単にこの辺で。

明日はスクラムですね~。


その様子もそろそろ報告があるでしょう。
[PR]
by togetuso | 2011-02-19 00:17

札幌で追い込み!

タカさんです。

札幌に来ています。

まじくるの会議などで来ていますが、時間を有効に利用しようと26日に迫ったまじくるフェスタの打ち合わせもしてきました。

会場の北海道クリスチャンセンターで音響などの実際のシュミレーションをしました。

実行委員として関わってくれているゴンザや畑原さんともじっくり打ち合わせできました。

ファシリテーターをお願いしている山田さんにも色々動いてもらって、屋台も出揃いました。


気づくと申し込みも約70名近く頂いています。 期限が過ぎても駆け込み申し込みが来ています。

会場のキャパを考えるとすでにマックスを越していますので、今日あたりで締め切らせていただきます。

間に合わなかった方は次回(あるのか?)に是非ご参加ください。

映像作成などの準備も大詰め、あっという間に当日でしょう。

全国からも何名も来てもらいます♪

まさに全国まじくるフェスタ! 

2度目のまじくるはどんな一日になるでしょう。
[PR]
by togetuso | 2011-02-16 22:00

冬月荘人物伝~たろさんという男

タカさんです。

今日は冬月荘の住人のたろさん(またの名をたろぼさん)と一緒に行動しました。

まじくるでは第2期の受講生です。

たろぼさんが道外からやってきてかれこれ1年半が経ちました。

住人では最年長として何かとスタッフをサポートしてくれています。

たろさんが冬月荘にやってきた夏、ちょうどスクラム3期のスタートのころでした。

2日目だったでしょうか、1階和室におもむろに入り勉強を手伝い始めました。

突然のチューターデビューでした。

もはや?って感じでした(笑)

このたろうさん、ちょっと空気を読みちがえることがあり、周りも困ってしまうことがありましたが、スクラムの子どもたちや住人に揉まれ、今では自分でも振り返れるほど少しづつ変わってきました。

今日はそれがわかるこんなシーンがありました。

これからのたろさんの仕事について考えましょうということで、まじくるの営業に日々駆け回るネクタイ組のかまさんとつっかさんに時間を割いていただき、ぼく、たろさんの4人で話していました。

そこで、かまさんから「10人とかたくさんいる中でうまくやれる?」と聞かれ、「昔は駄目だったけど、スクラムの子どもたちと勉強するようになって随分変わりました。」と自分で話していました。

その中で以前はこんなことも、あんなこともできる・・・と言っていたのが、今日は営業のおふたりに「自分はなかなか今まで仕事でこれだ!っていう自信を得たことがないんです。 ここまじくるや冬月荘みたいに自分や相手を受けとめたり、受けとめてもらえたりする場所ならできそうです。」と話されていました。

つっかさんは「職場になるとそう甘くないし、まずは実地研修に出るとか、僕らの営業にスーツ着てついてきてみるとか、3か月くらいの訓練に行って、資格を取ってやりきった自信みたいなものを得てみては?」と提案されていました。

確か以前もこのブログで書いたかも知れませんが、ひとは手ごたえみたいなものはとても大事です。

同時に一般社会で厳しい職場を長く経験してきたかまさんやつっかさんからの金言?に聞き入っていました。

たろさんにとっては次に進むいい機会になったようで、帰り際に「営業のおふたりは厳しいことも言うけど、本当に親身に考えてくれてるのが伝わりましたよ。いくつか整理して考えてみよう。」と感想を僕に言っていました。


その後に冬月荘に戻り、まじくるフェスタの作業を一緒にしていたら「冬月荘は本当にいろんなことをやれたり、考えている人が集まってきて、面白いな~。」ってしみじみ言ってましたが、たろさんも間違いなくそのひとりなのです(笑)


僕はたろさんと年も近いのでほとんど友人感覚。

ひとことで表現すると、たろうさんはとにかく「いい人」です。

それは住人のとーるもそう表現するから自信あります(笑)


これから先もたろさんは自分らしく生きて行く道を探っていくと思いますが、ひとりでぐるぐるしてしまった時には対話する相手になりながら僕もそこから学んでいきたいと思います。
[PR]
by togetuso | 2011-02-16 01:12