コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春でぇむん。

こんにちは。
シェフです。

3月21日を最後にブログを放置していたところ、

「おいお前。そろそろブログ書けよ」

という神の啓示のようなものが感じられたので、ブログを書いてみようと思います。
「書いてみようと思います」
とは言ったものの、久々に文章を書くとなると何を書けばよいものやら…


さてさて。
タイトルは「春だもの」という意味のうちなーぐち(沖縄の方言)です。
僕のあいまいな記憶によれば、中学校の国語の教科書に載っていた…はず…

風(かじ)ぬソイソイ
いいあんべぇ
肌持(む)ち清(じゅ)らさ
いいあんべぇ

波音(うとぅ)ん
風(かじ)ぬ声(くぃ)ん
春でぇむん
春でぇむん

(以下略)


という感じの詩です。

風がそよそよ吹いていい気持ちだ、
肌に清らかな風が吹いていい気持ち。
だって、春だもの

といった意味だそうです。


さて。


釧路はと言いますと。
ただいま雪が降っております(笑)

北海道ではまあ、よくある光景ですが、
道外の方からしますと、

「4月に雪が降るの!?」

とカルチャーショックだったりするみたいで…。
一度南国でひと冬過ごしてみたいなと思ってみたりして。


というわけで、最近の冬月荘の話をしようと思います。
ですが、おんじや高橋氏が既に書いているので、僕は簡単に。

昨日の話です。
「冬月荘の申し子」という二つ名を持つ、スクラム1期生のきょろ。

なんと昨日、妹を連れてきたのです!!

早速おんじと一緒に勉強をしていた様子。
兄妹揃って「冬月荘の申し子」になったりして。


3期生も高校生になり、
近々お泊まり会も企画しているとのこと。

高校生になった3期メンバーに会うのが楽しみな半面、
「みんなオレより背が高くなるんだろうな・・・」
とちょっと嫉妬してみるシェフでした。


私、文章が長くなるクセがありますので、このへんで。
次はスクラム最終日の写真を載せようと思います。
[PR]
by togetuso | 2010-04-20 17:29

またまた おんじ です

前回のブログを見て頂いた方からのメールに発奮して、またまた書いています。

今、私は冬月荘の新しいプロジェクトに首を突っ込んで、様々な準備をしているんですが、タカさんやシェフに加えて、プロジェクトチームのメンバーに日々囲まれて楽しく毎日を送っています。

全く新しい事に取り組むって、「いやー、おもしろい!」

子供は積み木遊びが好きですよね!
「あーでもない、こーでもない」っていいながら少しづつ形になって行く・・・

それと全く同じように、おんじは、ハマりにハマっています。
退屈なんかしている暇がないから、思いっきり「生きてるー」って実感の毎日・・・


最近、つとに元気のなくなった「日本」って感じがしますけど、でも「日本人」ってスゴイ!!!

前回、ハイジの「宮崎 駿」監督」にふれましたけど
私の2歳の孫娘・・・
DVDのケースを持ってきて、「みちぇてー」
「何見たいの?」
「トトロ―」って・・・
もう何十回もみてるのに・・・

それで「隣のトトロ」をかけてやると、しばらくはジーっとしておとなしくみているのだけれど・・・・・

「トトロ」が画面に出てくると、さあ大変!

「トトロ―、ココきてー」・・・「出てきてー」

    「トトロはテレビから出てこれないんだよ」って言っても本人は必死。

「トトロ―、ここきて」を繰り返してます。


先ほど冬月荘に来ていた、本部のNさん・・・
彼女も子供の時からハイジにハマっていたそうで、
本部に帰ってからは、業務連絡の電話でも「本部のハイジです。」って電話を入れている。

私もNさんも30年もの間、宮崎ワールドにハマってる。
ましてや、私の2歳児をも「とりこ」にする宮崎監督の感性ってスゴイ!

宮廷女官チャングムに主演のイ・ヨンエさん・・・
たまたま彼女のインタビューをテレビでみていたら、一番尊敬する人は「宮崎監督」だって。
ひたすら、熱く、熱く語っていました。

日本を知る外国人の方が、日本人や日本の文化を正しく評価していますよ。


驚いたのは、外国人の好きな日本語のアンケート
2位は「さくら」・・・・は判りますよね。

所が1位はなんと 「一期一会」 って書いていたのには、びっくりしたなー。
書いた人達の中の何人かのインタビューを見ていたら、みんな正しい意味もチャンと知っていて、日本人の心の根底にあるモノだと思えるからこの言葉が好きです。だって。

いやー、日本人ってやっぱり スゴイ のです!!
[PR]
by togetuso | 2010-04-15 17:52

春月荘?

こんばんわ。タカさんです。(最近ちゃんと名乗らなきゃシェフやおんじかと思われるので。笑)

春を感じる今日このごろ・・・なんて思っていたら雪でも降るのか?というほど寒い一日。

先日、住人が春なんだから春月荘とかどうですか?なんて話してました。

この方は北海道の春が初めて。

「春花荘」がいいのでは?なんて提案もあり、夏なら?秋なら?と話が終わりそうもないので、盛り上がる相手を静かに他の人に代わってもらい、その場からいなくなり、仕事を始めるタカさんでした(笑)


さて、そんな春に、にわかに冬月荘の住人も動きがあり、何だかまさに春を演出しています。

16歳で冬月荘にやってきたマサキももう18歳となり、とうとう今週には運転免許も取れそうで、今日は新しい職を探すために履歴書を書いていました。

苗字が曲がっていたので、これどうした?と聞くと、「テレビ観ながら書いてたら、曲がっちゃったんですよね~。」とのこと・・・笑

やる気あんのかぁ~!と盛り上がりました。

しかし体がでかくなりました*o*

もうひとりのトオルはと言えば、プロのミュージシャンを目指し、曲も作るなど精力的にギターを弾いている日々。 彼らが作った新曲がFMくしろ(ひおP出演の「おいしいまちづくりラジオ」)でかけてもらえることになり、大喜び! 東京進出も考えているらしい。

最初の住人Tさんもこの春に独り暮らしを始める目途がたち、本当にいい顔して過ごしています。

みんなの表情を見ていると、先があることを感じながら生きていける大切さ実感するのです。

スクラム1期生からは第3期も高校生になったし、そろそろお泊まり会もしたい!という提案があり、現在組み立て中のようです。(いったい何人になるんだ・・・)

毎年静かな春の冬月荘も今年は徐々に動きが出て始めています。

年度はじめで比較的、冬月荘にいることが多いので住人や高校生とゆっくり話ができて、ちょっとうれしい気分になったので久々の日記でした。
[PR]
by togetuso | 2010-04-13 23:49

はじめまして、おんじです。

皆さん、はじめまして!
おんじです。

「まじくるフェスタ」では、たくさんの方々にお逢いできて、楽しく過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました・。

また、3期のスクラムの子供達はお蔭さまで全員高校に進学でき、今日4月8日が入学式です。

子供達もそれぞれの高校の制服姿で、三々五々顔を見せに来るのではないかと秘かに心待ちしながらブログに書き込みをしている所なんです。


よく皆さんから、なんで「おんじ」なの?って聞かれますので、今日はその由来を・・・


日本のアニメの不朽の名作、「アルプスの少女ハイジ」ってご存知ですよね!

今から30年ほど前にテレビでオンエアされたのですが、ストリーもさることながら、その絵の奇麗な事と言ったら・・・

それもそのはず、「千と千尋」や「ポニョ」でお馴染みjの世界の「宮崎 駿」が作画監督だったんですよね。

その後も毎年のように各局が再放送を繰り返していましたから
ハイジの愛らしさは勿論のことですが、
アルムおんじや
クララのおばあさまに
私自身が心惹かれるモノがあって、何回も飽きずに見てました。

それなのにそれなのに・・・
最近のTVのCMで宮崎 駿の愛すべきハイジとは似ても似つかない、ハイジとペーターに愕然・・・

所が、先日テレビから おんじーって・・・
「おんじ」にすかさず反応してしまう今日この頃の私おんじがテレビを見ると、愕然ハイジのおんじバージョンで
日産のCMだったんですね。

これで私、冬月荘のおんじも全国区・・・

それはさておき、おんじ の由来でしたね。

あれは今から3年前・・・・
スクラムの1期生の女の子達が「私たちのおじいちゃんになってね」って!

スクラムの子供達は、ほとんどが母子、父子家庭なので、「おじいちゃんやおばあちゃんと同居している子は少ないのかな」なんて思ってもみたりして・・・

「なってあげる、なってあげますとも」と二つ返事で、みんなのおじいちゃんに就任したのでした。

とは言ってみたものの、15歳の中学生から「おじいちゃん」ってよばれるのか!
ちょっと抵抗あるなあ・・・

それなら、ハイジのおじいちゃんのアルムおんじ・・・

私の30代の頃、寡黙で、根は優しいアルムおんじに「歳を取ったら、こんな年寄りになれたらイイな」なんて、傾倒していた事もあって、

どうせ呼ばれるなら「おんじ」って言われたい!

それで私は次の日から おんじ になりました。

今日はおんじのブログデビューとなりました。

また次回、徒然なるままに書いてみたいと思っています。
[PR]
by togetuso | 2010-04-08 16:04