「ほっ」と。キャンペーン

コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まじくる。

こんばんは。
シェフです。
高橋氏に圧力をかけられたので久々に日記を書こうかと。


さて、高橋さんも触れているように、

全国まじくるフェスタ2010in釧路

が刻々と迫ってまいりました。
諸々の準備と並行して、現在まじくるフェスタに向けて製作しているのが
(今も製作中です)

まじくる THE MOVIE

です。
動画制作に伴って、全国で様々な実践をされている方々の活動の様子を収めた動画を見ています。
動画の中には、活動に携わる人たちの「語り」も収録されています。
この、「語り」。

かなりグッときます。

色々な人がそれぞれの現場での実践を通しての語り。
そこで語られている言葉が、とてもいい。
使っている単語がステキという話ではなく、

「自分の言葉」

で語っている感じがするのです。
誰かがこう言っていた、という感じではなく、自分の言葉なのです。

色々な出来事や体験を通しているからこその言葉なんだろうなと感じます。
言葉に濁りがない、というか、なんというか。
ぐっ、と染みます。


「人生とは邂逅なり」とは最近おんじが教えてくれた言葉ですが、
ホントにそうだよなあ、と思います。
今自分が冬月荘にいるのみ、邂逅あってのことですし。

動画に登場する方々も、色々な人との邂逅があって、「自分の言葉」で語っているのでしょうし。


というわけで。
まじくるフェスタでももちろんですが、僕もこれから

『色んな人とまじくりたいなあ』

と思うのでした。
そんなこんなで、今週末のまじくるフェスタ、皆様のお越しをお待ちしています!!
[PR]
by togetuso | 2010-02-22 22:42

もうそこまで・・・。

「全国まじくるフェスタ2010」

開催日(2月27日~28日)までもう10日を切りました。

ここ数日は1日目の午後に上映する「まじくるTHE MOVIE」の編集作業に突入し、パソコンとにらめっこしているので、目がしょぼしょぼしています *o*

2日前は監督と構想を練っていて壁にあたりましたが、徐々に輪郭が見え始め、あとはやるしかないという状態です。

今日は上映する「子ども遊学館」(18時からのプログラムだけ会場が変更になりました。)で打ち合わせをしてきました。 プラネタリウムの能力に圧倒され、映像クルーもスイッチが入り直したところです。

しかし遊学館のプラネタリウムはすごい! こうご期待です!!

会場準備や屋台の準備など、それぞれ担当の実行委員が調整を進めています。

みんなで創りあげるのは楽しいものですが、始まるまでがドキドキでしょう。

「準備が8割」でしょうから、楽しいものになるように残りの時間を有効に使いたいと思います。

今日はもう眼を休ませることにします。

ブログを見ていただいている方で参加をご希望の方は申し込みをお願いします^^

ネットワークサロンのホームページから案内チラシや申込書をダウンロードできます。

明日の北海道は雪のようです。
[PR]
by togetuso | 2010-02-18 22:53

邂逅(かいこう)なり・・・

今日は夕方からスクラムに顔を出すと数名がが「タカさ~ん」といつもの顔で出迎えて?くれました。

チューター会議が始まるところだったので入らせてもらいましたが、2月下旬の「全国まじくるフェスタ2010」で出店する屋台の相談中。

試食もさせてもらい、味もまあまあに仕上がってきて、あともうひと声といった感じ。

この時期、大学生も何かと忙しく、参加が少なくなっているスクラムも1期、2期生が主体となって実施されています。 特に2期生の中心メンバーが生き生きしていておもしろい。

何よりほとんどが来た当初は無口でチューターもどうコミュニケーションとっていいかわからない感じでした。

冬月荘はその人らしさが発揮される環境の大切さを実感できる場所です。

この自分でいいんだ。ということを周りの反応から実感できるんだろうな。

さて、帰りはおんじとまじくるの映像作成について議論しました。

その中で博学のおんじから印象深い言葉がありました。(日々湧水のようにへ~!!って話が出てくるおんじです)

無学な自分にとっては初めて聞く言葉。


「邂逅」    かいこうと読みます。(知っている人もいるんでしょうね)

ある哲学者が言ったことばとか。

邂逅とはめぐりあいのことだそうです。

めぐりあう中で互いに認め合い、語り合ったり、笑いあったりしながら、ありのままの自分でいられる場所はつくられていくのです。

せっかくめぐりあうのだから楽しいほうがいい。


「全国まじくるフェスタ」もあと2週間。

映像作りや準備も月曜日から本番突入です!

せっかく分野、地域を越えてめぐりあうのだから思い切り力を合わせて、来てよかった!と言われるものにしていこうと思います。
[PR]
by togetuso | 2010-02-14 00:30

DAI

昨日は寒い寒い余市に行きました。

といっても今日の釧路はさらに寒かった。

実は先ほど長く日記を書いたのですが、更新直前にフリーズ・・・。

もう同じだけ書く気力はないためどうしても紹介したい写真だけ。

「DAI」は冬月荘の歴史に欠かすことができない第1期スクラムメンバーの一人です。

忘れもしない2007年1月7日に彼は背中に龍をしょった真っ赤なジャンパーを羽織り肩で風を切り入ってきました。

腕っ節の強さは容易に伝わると同時に、なめるなよ!!という行為だったと思いますが、だぁ~れもそれに反応するメンバーはいなく・・・(笑)

3日目にはメンバーのカミデが「俺、あいつと釣りしたことあるんですよ。うまいんですよね。いいヤツっす。」

ミホはじめ女子たちには「DAI全然怖くない~。かわいい~。」なんて言われ・・・。

1月も終わるころにはガリ勉のキョロと腕相撲をやったら、実はかなり腕っ節が強く負けたくらいにして・・・(笑)

でもDAIは誰からも一目置かれ、愛されキャラになっていたのでした。

さらに第2期スクラムにも顔を出し、後輩にも懐かれとにかく「いいヤツ」なんです。


現在通っている北星余市高校へ会いに行ったのですが、DAIを理解する先生にも恵まれ、彼曰く「青春」を過ごしていました。

先生の前では威勢がいいのですが、ちょっといなくなるといつものDAIです。

かわいいヤツめ(笑)


スクラムやチューターの仲間たちにも見せたいので本人の承諾も得て公開しましょう!

2人ともいい顔ですね。

b0188177_1411865.jpg


DAIまた遊びにこいよ~!!

結局ついつい語ってしまった・・・。
[PR]
by togetuso | 2010-02-05 01:41

素人からの感覚

今日は去年に続き、専門学校での講義でした。

とてもお世話になっている岩渕さんからの依頼なので喜んで行かせていただきました。

お相手は20代前半の介護福祉関係の学生さんです。

ちょうど1年ほど前、初めて話をしたのですが、同時にパワーポイントの作成も初めてチャレンジしたのです。自分的にはいまいちだな~と感じていました。(アニメーションが面白くて無駄に駆使?した結果、かえって見づらくなったのです(笑))

そこで今回はもう少し若い人たちが見ていてわかりやすく、興味をもつように作り直してみました。

去年の10月の釧路でのセミナーで活躍した映像も盛り込みながらそれなりに作れたかなと思います。

また、自分として何を伝えることができるだろう?と考えました。

講義といっても自分は2年半ほど前にこの業界に入り、全くの素人でした。(今もあまり変わりませんが)

学生は知識が多少あっても実践の中にいるわけではないので、以前の自分とあまり変わらないでしょう。

ということで今回は「何の当事者意識もなかった一市民の自分が冬月荘に関わって学んだこと」といった視点で話をしました。

冬月荘を発想した日置さんが以前から言っている「生活当事者」という感覚も最近少しづつわかってきたので、ワークシートを交えて学生と一緒に考える機会にしました。

講義の中盤から学生から感じるものが変わり始め、いい雰囲気で終わりました。

質問も出たし、帰り際、学生から「楽しかったですよ~」と言われたので、思わず「半分くらいは寝てたじゃん!」と突っ込んでしまいました(笑) まぁいい表情してたし、それなりに伝わったのでは?と思います。

何より、スクラムメンバーやチューターの映像のお陰かな^^

学生には遊びにおいで~とアピールしておいたので、1人くらい来るかな~。

それにしても何かを伝えよう、表現しようとした時に、自分の頭の中が整理され、何かが進むような感覚になります。 

何とも貴重な機会です。

今日会った学生たちは、春には介護の現場に就くようですから、どこかでつながるかな。


そうそう、第2期スクラムにチューターで来ていた3年生に久々廊下で会い、「タカさ~ん!就職先決まりました~!」と嬉しそうに報告してくれました。

あと2カ月で春か。あっと言う間ですね~。

まじくるフェスタまで1カ月を切り、申し込みも届きはじめました。

また明日から学んできた視点を大切に、いい意味で素人で自分らしく行こうと改めて思った1日でした。
[PR]
by togetuso | 2010-02-03 01:51