Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まじくる!つながる!

1月も最終日。 早い・・・。

さて、今日はやっとお知らせができるのです。

このブログ上でも何度か登場した「全国まじくるネットワーク」の今年度の集大成である「全国まじくるフェスタ」のお知らせです。

2月27日、28日開催です!

今までなかったような新しいコンセプト。

分野、地域を越えた緩やかなネットワークが一堂に会するお祭りなのです。

分野、地域によって背景や実践していることは違えど、大切にしていることに普遍性があるのではないか?

そこにこれからの地域づくりに対する重要なキーワードが隠されているはず・・・。

集まったみんなでとにかく「まじくって」声にして「普遍的」なキーワードをあぶり出すのです。

そうは言っても今回のフェスタは「楽しくまじくる」ことで少しでも発見や気づきがあり、それをまた各地域に持って帰れるような場になれば思っています。

つながり、まじくれば発見はあるでしょう!

そうそう、1日目の昼食は会場で屋台が出店されます♪ もちろん釧路らしいものにしたいと思っています。

楽しそうでしょ??

それではこちらをクリックして案内をご覧ください。

b0188177_13141239.jpg

[PR]
by togetuso | 2010-01-31 12:56

さすが・・・。

土曜日のことです。

いつになく静かな冬月荘。

大学生がほとんどいないスクラム・・・。

チューターが足りないか?と思いきや、なんのなんの。

住人が大活躍! 

まずは道外からやって来て、冬月荘に住んでスクラムに参加しているC君は絵書きが大好き!

動物や昆虫、体内の仕組みなどの教材をカードやダンボールで作って不安ながらも中学生に見せてみると、自分でも意外なほど好評だったようで、向かい合ってカード授業へと突入。しばらく楽しそうに勉強していました。

b0188177_22465459.jpg


さらにこちらも真剣・・・。がっちり英語の勉強です。

b0188177_22474856.jpg


午後からは大学生がいない分、高校生チューターが場を仕切ったようで・・・後日、チューターのおんじから嬉しそうにこんなメールが

「ものすごいまとまり方で、これからのスクラムの未来予想図を垣間見た感がありました。2期生や10代の住人も加わってみんな嬉々としていましたよ!」

みんなさすが!って感じです。

しかし冬月荘は面白いところだ・・・。

スクラムもあと5回。 まだまだこれからが楽しみです!
[PR]
by togetuso | 2010-01-25 22:56

北海道である実感

なかなかしばれる毎日が続く釧路ですが、昨日から今日にかけて九州からご一行がはるばるやって来てきました。

昨日、冬月荘で行われた第5回全国まじくるネットワーク会議に参加し、今日はネットワークサロンの事業所を見学していただきました。

何より昨年、コミュニティハウス普遍化事業の旅を通して九州で出会った「三原さん家」の三原さんも来てくれていて、釧路でお会いできることが嬉しかったんです。もともと北海道の方なので、釧路空港に降り立った時の空気がなつかしく思えたそうです。

今日の見学で釧路をあちこち車で走ったのですが、建物の屋根から下がるツララや路地の氷の轍、雪かき後の雪山・・・すべてに感嘆の声!!

真冬の今、南の人にとっては路地が観光地です(笑) 

ツルツル滑る路面を選んで歩いたり、雪山の凍った雪を持ち上げて落してみたり楽しそうです。

九州は最高13℃まで上がりそう・・・釧路は-13℃まで下がりそう・・・と真逆の世界ですから無理もありません。 見ているこっちまで楽しくなりました。

改めて寒い北海道っていいもんだ(笑)

そうそう全国まじくるフェスタの案内もできました!

ここに添付したいのですが、PDFを添付には申し込みが必要とか・・・近日公開します。


2月27日、28日ですからお尻に火が付き始めるころですが、色んな人が関わり作っていくプロセスを楽しみながら、楽しくまじくれるものにしていきたいです。

まじくると言えば、27日は屋台が登場することになりました!まじくるフェスタ(祭り)ですからねぇ。

そこで昨日は「ママパワープロジェクト」のママたちと屋台の相談をしました。

昨年から続くママパワーの絶妙なチームワークで、話は決まり・・・

その名も「ママ茶屋」

ここでも北海道や釧路を味わってもらいたいね~って話になり、いまさらながら北海道民で良かったと実感。

何を出すかは来てのお楽しみです! う~む楽しみだ。

さて明日はまた札幌から見学者が来ます。 

こうやっていろんな形で人と出会い、話をして気づいたり、感じたり、整理される機会は貴重です。

明日も寒いのかな~(*_*)
[PR]
by togetuso | 2010-01-20 00:26

最終日

遅ればせながら、あけましたおめでとうございます。

シェフです。

チェンを名乗っていましたが、全く浸透せず、
もうシェフでいいんじゃないかなー

と最近、開き直り?つつあります(笑)

さてさて。

「ブログを更新しよう!」

と思っていたら、うっかり寝てしまい、こんな時間になってしまいました。

前置きはさておき。
今日(正確には昨日)、冬休みのZっと!Scrumの最終日でした。
大雪のため、1日遅れのスタートを切ってから、2日インターバルを挟んで8日間。
あったという間に過ぎ去ってしまいました。

今日は最終日ということもあり、メンバー全員で料理を作りました。

b0188177_1154062.jpg

[#IMAGE|b0188177_116898.jpg|201001/17/77/|mid|640|480

メニューはお好み焼き、クレープ、すいとうの3品。
よーく見てみたら

お好み焼き…男子
クレープ…女子
すいとう…チューター

とうまい感じで分かれていました(笑)
調理が終わったら全員で試食。
(写真撮り忘れました…)
試食のあとは、スクラムを続けるかどうかの話し合いです。


「みんな、スクラム続けたい?」


と聞いたところ、即決(!)でスクラムを続けることが決定しました。
これから毎週土曜日、3月3日の高校受験までスクラムは続きます。

残り6回ですが、

あと6回とも思えるし、まだ6回とも思えるし…。

どっちにしても、第3期のスクラムがどんな場になっていくのか、
メンバーの1人として楽しんでみたいと思います。


と、いうわけで。
掲載し忘れた冬のスクラムの様子です。
1月14日、遊学館のひもっちによる理科の実験の様子
b0188177_1282135.jpg


実験その2
b0188177_129104.jpg


勉強の様子
b0188177_1295735.jpg


その2
b0188177_1303265.jpg



ついこの間、初めて冬月荘でお互いに顔を合わせたメンバーたち。
気が付いたら、学校も年齢を超えて、大きな輪になっています。
それはもう、お互いに旧知の仲のように思えてしまいます。

僕が初めてスクラムに参加したのが、ちょうど1年前のこの時期でした。

その時も感じたことですが、今日改めて

「なんか、いいな」

と思いました。
お互い何をするでもなく、輪が広がっていく感じ。

スクラムがどんな場所かは、メンバー一人一人によって違います。
さらに一人一人、いろんな人が混ざり合って出来上がっていきます。


これから、どんな人がどんな風に混ざり合って、どんな場所になるのか。

また随時報告したいと思います。
[PR]
by togetuso | 2010-01-17 01:43

まるで砂利のように・・・

昨日でZっと!Scrumも3日目。チューターの関わり方も自然になり、どんどん一体感が出てきています。

スクラムメンバーの楽しみ方も増しているのですが、何よりチューターのお役立ち感が日増しにアップしています。

それはまるで工事現場にあるようなゴツゴツして尖った砂利がぶつかったり、擦れたりしながら海岸の玉砂利のように丸くなっていくようです。

先日高知県に行ったときに時間ができたので桂浜に寄りました。その海岸の砂利を見たときに同じ緑でも本当に色々な深みがあったり、模様があったり、同じ白い石でも真っ白かったり、透き通っていたり、黒ずんでいたり・・・実に見事。きっと海岸に流れつくまでに擦れて洗われたりしながら自然にあんなきれいな石になったのだと思います。それが集まってすごく綺麗な海岸を作っています。

スクラムの様子を見ていて、その玉砂利たちを思い出しました(笑)

スクラムの世代も文化も越えた集まりは初日、2日目はぎくしゃくしたり、距離をとったりといった光景も見られますが、3日目くらいから、見事にグッと一体感が出てきて、冬月荘らしい文化になります。

昨日はスクラムの後にチューターの大学生が冬月荘を題材に卒論を書いたということで、お披露目会がありました。

「自己肯定感がいかにして獲得されてきたか?」といった卒論でしたが、その中で「私任せの関わり」というキーワードは興味深く、こうあるべきというものがない空気の中で生まれる一体感の秘密?に迫る卒論でした。

その後はさらに7月に行われる恒例となった「ホームステイプログラム」の初顔合わせ。 いかに今年も釧路でお互い楽しめるプログラムにするか?をこれから詰めていきます。

さらにそのあとは2月の「全国まじくるフェスタ」の実行委員会でした。

いつの間にかここでも、「冬月荘って本当に何なんだろうね~。」と議論し、みんなで天井を見上げる始末(笑)

2月のセミナーまでもう少し言葉にしたいのです。(っていつも言っていいるような・・・笑)


面白いのが、どの会議もほとんどチューター会議と変わらないメンツ(笑)

会議のお題は3分野に渡り、ママや住人など多少の人の出入りはありながら打ち合わせが3連発で多少疲労感もありましたが、楽しい1日でした。

さまざまな人が関わり、語り、生み出す・・・この過程が本当に楽しいのです。
[PR]
by togetuso | 2010-01-10 22:18

明けて始まる!

遅れましたが、明けましておめでとうございます。

2日間、サーバーへのログインがうまくいかず、やっと更新となりました。

今年もよろしくお願いします。

さて、年始恒例の活動となった「第3期Zっと!Scrum冬」が昨日から始まりました。

本当は今日で3日目のはずが、釧路らしからぬ大雪の影響で1日延期に。

僕も久々にスクラムに参加できていて、少しだけ懐かしい空気に入り、今日の午前中は歴史のワークを3期生と一緒に解きました。 インダス文明~モヘンジョダロ、カースト制度・・・懐かしい!

昨日の初日はスクラムをどう進めていくか、3期生やチューターと話し合いました。

3つのテーブルに分かれて話し合いです。なんせ全員合わせて45名くらいが和室に集結しているのです(笑)

1期生が中心となり話し合ったテーブルの様子です
b0188177_21283772.jpg


冬月荘の申し子とさえ言われる1期生のKくんが「スクラムってさ~」と熱く語ります。まさに継承・・・^^3期生も初日なのにその語りから何かを感じるのか自然と笑顔になりうなずいていました。

昼頃には大まかなスクラムの進め方も決まり、午後には自習タイムです。新しくボランティアに来た大学生も活躍。
b0188177_2131169.jpg


さて、2日目の今日はさらに冬月荘で流れてきた時間が物語る層の厚さを垣間見る休憩時間があり、見ているこっちにまで楽しさが伝染するようです。 1期、2期、3期のメンバーや2階の住人、冬月荘の愛犬となっている2ひきの犬、仕事に来ていた女性、チューターなどなど入り乱れ、どんどん新しい出会いや笑いが生まれていました
b0188177_21471713.jpg



そうそう午前には春以来の2期生も来てくれて、チューターのおんじも目じりが下がりっぱなし(笑)
b0188177_2141116.jpg


待っている人がいるから来る・・・2期生が言っていた言葉です。 

行きたい場所がある、行かなきゃならない場所がある・・・おんじが言っていた言葉です。

こうやってこの冬もたくさんの存在で熟成されていく冬月荘です。

明日はどんな楽しさが待っているんでしょう。
[PR]
by togetuso | 2010-01-08 21:53