コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年の瀬に振り返る

今日で2009年最後の1日。

この時期になると必ず「1年って早いもんだね~。」とつくづく感じますが、今年ほどたくさんの人々に出会って一気に過ぎた年はないと思います。

特に6月からはコミュニティハウス普遍化事業として、全国の同じような感覚で実践している多分野の方々へ会い、「大切にしていること」を調査し、ネットワークを築きつつ、普遍化を試みてきています。

10月末は地元釧路で地域密着の全国セミナーでした。冬月荘を伝える映像作成では、冬月荘に関わったさまざまな担い手の表現、表情を逃すことなく切り取ろうと作業をするうちに、また普遍化のヒントをいくつももらう事ができました。

まだまだ道半ばですが、「全国まじくるネットワーク」の集大成として2月のフェスタで一区切りを迎えます。

夏、8月には今年の中学3年生を迎え、第3期Zっとスクラムがスタート。新しい出会いがまた新しい展開やつながりを生みました。

年明け、1月6日から冬のスクラムが始まり、3期らしいスクラムが3月まで続きます。

新しい中学3年生だけではなく、最近つながった大学生も2名ほど参加するため、楽しみです。

7月からはママパワープロジェクトも始まりました。 10名ほどの子育て中のママがその視点で無農薬野菜を生かした食品を考えたり、試作して社会とつながる機会を一緒に作ってきました。

クリスマスクッキーの報告していませんでしたね。 結果は!23個売れました~。 特にえぷろんおばさんの店のお客さんのママたちが喜んで買ってくれて、さらにしっかり利益も出しました!(笑)

作ったママたちが数個買って自作自演(笑)していますが、感触はよかったと思います。

ママたち、お疲れ様でした~。 また1月に次回の企画を考えましょう~。



今年は新しい住人が増えたり、親子ランチも徐々に広がりを見せています。

こうやって、緩やかに冬月荘らしく集ったり、仕事したり、生活したり・・・別々ではなく、すべてが自然に関係し合っていて、どんな人でも担い手になって自分らしさを取り戻していくことを僕自身がさらに実感した1年でした。

あと1時間で2009年も終わりますが、みなさん本当にお世話になりました。

全国的に大雪の年末ですね。 

来年もよろしくお願いします。

この不定期なブログもできるだけ更新していきますので、2010年もまた覗いてくださいね。

ぎりぎりですが、良いお年を(笑)

 
[PR]
by togetuso | 2009-12-31 23:31

ありのままで

2007年12月26日 Zっと!Scrum(みんなで高校行こう会)の初めての打ち合わせがありました。ボランティアミーティングと呼んでいたかな・・・。

わかっていたことは中学3年生が20名来る。勉強を手伝うために数名の大学生とおじさんが集まってきたということでした。 

「子どもを評価しない」

「向き合おう」

「立場を気にせず、ありのままでいいじゃない」

そんなことがここで確認され、講師になれるか、僕も含め不安いっぱいの大人たちは一様にほっとしたのを覚えています。

でもこのミーティングで話し合われたことは、スクラムだけではなく、その後の冬月荘の雰囲気が作られていく上でもとても重要な感覚として今もごく当たり前に息づいています。


そしてそれからちょうど2年が経ち、2009年12月26日の今日、第3期Zっと!Scrumのチューター会議が開かれました。

1期から2期を経て変わらず参加している古株?チューター、去年の今頃から参加している大学生、大学教員、今年から参加しているスタッフや住人、新聞記者、そして高校生になった第1期、第2期スクラムメンバーと何ともバラエティーに富んだ、丸2年の充実した内容を表す顔ぶれが集まりました。

2時間のミーティングはアイドリングもそこそこに徐々に情報共有や議論が深まりました。

古株陣や去年から関わるチューターはスクラムの今までの過程や空気をよくわかっています。

ところが、今年から関わったチューターはまだスクラムの空気や場が作られる過程に戸惑いや迷いがあり、みんなでそれについて議論したり確認する機会が必要でした。

スクラムはチューターが作る場所でもないし、中学生だけで作る場所でもないのです。

大人というだけで過剰に躾けてみたり、指導してみたり、子どもの邪魔をしてはいけないと思います。だからと言って逆に中学生相手に言いたいことを我慢するのも不自然。


冬月荘に集まったメンバー(中学生)やチューターみんなで自分たちのことを話し合い、場を作り、進めて行けるのがスクラムであり、冬月荘なのだと思います。

受験へ向けての勉強のやり方や話し合いの進め方などいろいろ話したミーティングでしたが、結局は2年前に話し合われた 「子どもを評価しない」「向き合おう」「立場を気にせず、ありのままでいいじゃない」へ帰結していきました。

「メンバーもチューターもひとりの人間なんだという普通の感覚」

そんな言葉で結ばれたミーティングでした。

2010年1月6日から「第3期スクラム冬」が始まります。

受験が間近になり、さすがに少し勉強モードになるのが例年ですが、第3期スクラム冬はどんな風にみんなで作られていくのか楽しみです!
[PR]
by togetuso | 2009-12-27 00:47

形になったママパワー。

とうとうママパワー本番の日がやってきました!

しかし!!当日になってみると、子どもが風邪をひいてしまって来れないママが4人ほど・・・。

でも来れないお母さんも含めてここまで来たので、今日来たママはみんなの想いを胸に?早速作り始めたのです。
b0188177_2227462.jpg


僕はひたすら何度も買い出し(笑) 冬月荘のスタッフも手伝い、作業は続きます。
b0188177_22282039.jpg


b0188177_22312852.jpg


前回の試作もしっかり効果を示し、無事に13時ころにオーブンに1回目が入りました。お母さんとお昼を心待ちにしていたちびっこたちとランチしながら焼きあがりを待ちます・・・。15時ころすべて焼き終え、ラッピング!みんなのアイディアが形になりました!

味見をしたチビッ子とハイチーズ!!
b0188177_22324640.jpg


さっそくこちらの商品は冬月荘近くのえぷろんおばさんの店と岩盤浴に出荷♪
b0188177_22353762.jpg


  どちらかの店でベジクリクッキー150円!をぜひお買い求めください~。

ママたちが子どもにやさしく、おいしく、楽しくを考えて作ったクッキーです。おいしいですよぉ~!


さて夜は「第3回全国まじくるネットワーク会議」でした。 

今回は釧路で今まで議論してきた仲間のみでしたが、全員顔を揃えてくれて、ほとんど忘年会の様相でしたが、2月の「全国まじくるフェスタ2010」へ向けての議論ができました。

何か一つのテーマで議論するのは本当に楽しいものです。市民活動家や市役所の職員や、大学の教員、遊学館のスタッフ、大学院生、冬月荘のスタッフなど、さまざまな顔ぶれです。 

話してみると、やはり共有できている「普遍化できる大切なこと」があり、これまで全国でつながったネットワークの人々とそれがどんな風に「言葉になるか」楽しみです。

年明けには「全国まじくるフェスタ2010」のお知らせができることと思います。

釧路もすっかり雪です。
[PR]
by togetuso | 2009-12-21 22:55

冬月荘、初!!

こんばんは。
チェンです。

気が付けば12月も半ば。
今年も残すところあとわずかとなりました。

さてさて。
年末には大イベントが二つございます。
そのうちの一つがそう、クリスマス!!


というわけで、昨日19日。
年内最後のスクラムのあとに、冬月荘住人が企画した、

『クリスマスパーティーin冬月荘』
(今勝手に名付けました)

が行われました。
早々とブログを更新する予定だったのが、デジカメ・パソコンと格闘しているうちにこんな時間に…


前置きはさておき、昨日の様子を。

まずはビンゴゲームその1。
スタッフの家族も加わっています。

b0188177_19242429.jpg



ビンゴゲームその2。
真剣な表情です。
b0188177_19302592.jpg


続いて、数時あてゲーム。
b0188177_1932544.jpg


ちょっと抜け出して厨房の様子を…
これ全部、スタッフと住人手作り!!
b0188177_19341113.jpg


ミーティング中の様子…
b0188177_19353743.jpg



さて、今度はお絵かきクイズ!!
何を書いているかわかりますか?
b0188177_19401882.jpg


こちらもお絵かきクイズの様子。
ヒントは「食べ物」です。
(ちなみに僕はヒントを全く聞いておらず、堂々とパックマンと答えました。)
b0188177_19361610.jpg


楽しんでいるようです!
b0188177_19455399.jpg


さてさて。
次は食事の様子。
b0188177_19434560.jpg


食事のあとのライブの様子その1。
住人と高校生のコラボです。
b0188177_19472723.jpg


ライブの様子その2。
「となりのトトロ」のロックアレンジを熱唱しています。
b0188177_1950327.jpg



冬月荘住人の初企画イベントの、このクリスマスパーティー。
部屋が人で一杯になり、なかなかの盛況でした。

ひょっとしたら、今後第2、第3の企画が生まれるかも?

その時は、

ぜひ!!
奮ってご参加ください!! 
[PR]
by togetuso | 2009-12-20 20:02

ママパワーinX’mas

ブログ更新しようと思っていたら、ついつい2時間ほど寝てしまい、こんな時間に*o*

今日はママパワープロジェクトの7回目! とうとうママたちの声が形になり始める日を迎えました。

前回お知らせしていた通り、クリスマス商戦?に向けたクッキーオーナメント(食べれる飾りクッキーって感じかな?)の試作をしたのです。

とは言ってもやはりいつもど~りあーのこーの話し合い。10月から冬月荘で働き始めた新しいママスタッフも(パパもひとり)輪に加わりました。
b0188177_2423176.jpg


子どもの風邪やインフルだということもあり、ママの参加は5名でしたが、いつものテンポで進みました。

本番は21日ですが、そう何度も集まれないのでラベルの試作も同時進行。 絵はなぜか僕のが採用されてしまいましたが、文字はお母さんにカキコキしてもらい、何とか完成。

厨房では茹でたり、フードプロセッサーで刻んだり、作業は進みます。
b0188177_246057.jpg


そう!クリスマスなので発色にもこだわるのです。 とにかくキーワードの野菜の良さをいかに生かして、さらに子どもが喜ぶクッキーを作るか!?

使った野菜はカボチャ、パプリカ、人参、ホウレンソウ、ジャガイモ。

本も参考にしながら調理は続きます。
b0188177_250279.jpg



そしてしばらくすると・・・焼きあがり始めました~!
b0188177_2503430.jpg


なかなかいいんじゃない? これは色があんまり出ないね~、あっ!これかわいい! 野菜の味がしないわ・・・。 意見は飛び交います。

完成予定の12時が過ぎて、いつも託児をお願いしているスタッフの方も帰ってしまい、冬月荘のスタッフや住人が子どもを見守ったり、途中からはママが抱きながら真剣な顔で最終作業(笑)
b0188177_2544816.jpg


できた~!どうでしょう??
b0188177_303223.jpg


b0188177_3325465.jpg



かわいいでしょう!そうこれがクッキーオーナメント題して!

「ベジクリ COOKIE ママパワープロジェクトVOL.1」

さっそく試食しましたが、これまた野菜の味を大切にしているので、程よく甘く、風味も感じられます。

甘いものがあまり得意ではない僕もいくつも食べれました・・・って僕も話より、子どもたちが美味しそうにどんどん食べてるのが何よりおいしい証拠!

ほら見てみてこのリース!
b0188177_356100.jpg


作り終えると「えぷろんおばさんの店」と「じみへん」へすぐに持って行きました。なかなか好評だった様子。

本番のめどもたち3時に解散!

夕方にソーシャルビジネスのプチ研修会を冬月荘で開く予定だったので社会起業研究会の相原さんに来てもらっていました。時間も押してお待たせしていましたが、一緒に試食をしてママたちと話してもらいました。

このママパワーPはソーシャルビジネスのモデル事業でもあり、もともと冬月荘に関心のある彼は、ママの社会参加の現場に触れて、逆に来て良かったです!と言っていました。「今後何かつながって面白い展開になるかもねー。」なんて話もしました。

冬月荘では、それぞれの事業が単体で進むのではなく、ごく自然にそれぞれの事業と日常(住んでいる人、集まるママ、学生、仕事にくる人、たまたま来た人)がまじくり、次の展開を生んで行きます。

誰かが行き先を決めて進むのではなく、冬月荘の担い手からにじみ出てくる「次」があるのだろうし、それがまた程よく楽しいゆるやかな雰囲気を作っていくのでしょう。

しかしみんなで何かを形にするのは面白いものです。

21日・・・売れるかなぁ~(笑)
 
[PR]
by togetuso | 2009-12-08 03:38