コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おんじ~。

おんじとは、昨年1月に始まった第1期スクラムからチューターとして関わってくれている60代のおじさんです。

中学生からするとおじいちゃんみたいな存在なので、みんなに「おんじ」と名付けられました。

今では、すっかりチューターとして中心的に活躍してくれています。

さて、いま目の前で教材作りをしていますので、ちょっとインタビューしてみましょう!

Q:T(僕です)「今日の気分は?」

A:おんじ「ん? 眠いなぁ。」

A:おんじ「3日から始まるスクラムのプレッシャーで夜も寝れません・・・あはは(笑)」

Q:T 「冬月荘に通う日々はどうですか?」

A:おんじ 窓から遠くを見ながら・・・「みんなとどう勉強するか考えるのが楽しみで^^ わかってくれるかなーという不安と、期待感があるかなぁ。」



おんじ 「さぁ~やるよ~待ちくたびれたよ~。」

中学生「ほぉ~い。」

あっウィークリースクラムの時間のようです。インタビューは途中ですが今日はここまで。


おんじは昨日、冬月荘で行われた定例会にも参加して楽しそうに雑学を語っていました。

以前話した時も冬月荘に来るようになって「自分の時間を自分のために使うようになったし、みんなにおんじ、おんじって言われて自分は幸せですよー」なんて言っていました。

今日は珍しくみんな和室に入って静かに勉強みたい・・・。

今日も晴れた日の穏やかな冬月荘です。

そんな様子を紹介しますね。

b0188177_16485933.jpg

大学院生チューターと最近、託児で活躍中の16歳のSくん

b0188177_16495895.jpg

ギターの練習をする大人しいTくん

b0188177_16504664.jpg

今日のウィークリースクラム 参加中学生4名 大学生チューターとおんじ。
[PR]
by togetuso | 2009-07-28 16:56

夏本番!

って・・・ここ数日、釧路は雨が降り続き「釧路らしい夏」ですが、冬月荘も「らしい夏」に向けて中学3年生の保護者から連絡が入っています。

というのも8月3日にスタートする「第3期Zっと!Scrum」(ずっとスクラム)の申し込みが本格的になってきました。

現在でまだ12名の申込みですが、最終的には15名強となりそうで段々楽しみになってきました。

今年は1期、2期と少し様子が違います。

それはウィークリースクラムにすでに4名の中学3年生が通っていて、チューターとの関係性ができています。

配慮も必要ですが、きっとウィークリーメンバーの協力でチューターも肩の力を抜いて最初から望めるような気もします。

また、第2期が終わってから定期的に自主的にチューターが集まりミーティングを重ねて教材やグループ学習の試作、検討もしてきたため、それがどう生きるかも楽しみです。

いずれにしても今年もチューターが中学生によって試され、学び、元気になるだろうし、第3期なりのスクラムになると思います。

1期だけじゃなく、2期のメンバーもチューターで来てくれそうだし♪

そうそう、学校は夏休みに入っているため、児童デイサービスのスタッフが、子どもたちがゆっくり広いお風呂に入れるように「お風呂屋冬月荘」も数日行いたいということですから、またさまざまな関わりが生まれるのも楽しみです。


新しい中学生3年生とチューターが出会うとなんだか冬月荘の夏って感じがします。

P.S. カマキリが4度目?の脱皮しました。 昨日、法人本部で捕獲した丸々した羽アリを食べて満足そうです。 実はこのカマキリ・・・最近親子ランチのちびっこ達にかなり人気です。必ず一度はかごの周りを取り囲んで観察会をしています。 リピーターのお母さんが連れてくるちびっこは「あー大きくなったぁ!」って喜んでいます。

ついつい僕も一緒になって、餌を獲る瞬間を見たくて仕事を忘れてかごをのぞいたくらいにして(笑) 

子どもが育つ上で昆虫の生態を観察するのはなかなか大切だと個人的には思っているんです、ハイ。
[PR]
by togetuso | 2009-07-25 19:58

気にかけ人

今日は久々に何も予定が入っていない静かな冬月荘でした。

第3期スクラムのメンバー申込みが新たに3人きました。

それと同時に今日だけで夏のスクラムに参加したいというチューター希望の女性3人から連絡がありました。

そのうち1名の方と今日お話しましたが、カウンセラー勉強中とのこと。ただ、お話している中で、カウンセラーとして・・・という雰囲気だったので、ぜひチューターや学生のみんなと同じように冬月荘に集まる一人として関わってくださいとお願いしました。

僕自身もコーディネーターでありながら、住人や集まる中高生と同じく冬月荘の一員と心から思うからです。

そう思わせてくれたのもスクラムのメンバーやチューター、住人たちのおかげだと思っています。

学生や住人がいるおかげで自分があったりするのです・・・、ほんとに。

午後は久々に住人のMくんとゆっくり話す機会を作りました。 最近感じているMくんの仕事や生活の様子を見聞きしていて本人に「ちょっと心配だったんだ~。」なんてところから、お互いに近況報告をしました。

久々に語り、純粋に楽しかったのと、いくつかの気にかかることを質問して語った時に彼からも今の自分についてしっかり感じている答えが返ってきました。

やり取りをしていて感じるのは、どんな人でも自分の表現する場所があって、それに応答してくれる「気にかけ人」が大切なんだなと改めて感じました。

その応答で人は少しづつ気づいたり、変わったりするんだろうなぁと考える場面でした。

それは僕自身も同じで、住人に「いつも忙しそうだけど、元気だねー」なんて言われるだけでなんだか嬉しいもんです。

昨日の写真じゃないですが、冬月荘に集う人たちのそんな何気ない「気にかけ合い」はゆるやかに互いの元気を生むのでしょう。
[PR]
by togetuso | 2009-07-23 00:50

ママパワー初日!

名古屋~九州と長めの出張から帰ってきました。

途中、鼻炎の薬をミスって3倍量飲んで恐ろしい利尿作用を経験するという貴重な経験。

みなさん、薬は間違えちゃいけません!!

九州は熊本、福岡、大分での各所の調査も行い、ヒントや気づきをもらいました。

お世話になった方々、本当にありがとうございました。

そして、さまざまな生き物との出会いも貴重でした。 「カマキリ」 「ニホントカゲ」 「ショウリョウバッタ」などなど、まぁ~九州は昆虫、爬虫類、両生類のパラダイスです!!また個人的に行きたい・・・。


さて、話は本題に入りましょう。

今日は「ママパワープロジェクト」の初日でした。 またの名は元気循環型地域活性化モデル事業です。

数年前から冬月荘の母体である法人ではボランティアの方々と無農薬野菜を栽培しています。 

この野菜、甘くて本当においしいのです!

一昨年は子育てカフェや冬月荘の料理に使われたり、どちらかというと、身内に還元されていました。そして昨年は収穫量も安定し、法人前や岩盤浴で販売され、これがまた大好評。さらに市内のフレンチのレストランに使ってもらっていました。 これもオーナーさんは大変喜んでいたのです。

そして今年、この野菜がさらに地域に還元することを考えたときに、子育てお母さんの活躍の場、リフレッシュの場を組み合わせたらどうかという話が出ました。 

子育てお母さんが集まり、その目線で語り、リフレッシュして元気が充電されていく場です。

このママパワー、託児付きなのです。 子どもからひと時離れて、ほっと一息気分転換しながらおしゃべりできます。


初日は7組の親子が集まりました。

自己紹介やプロジェクトの概要を説明後にお母さんはゆっくりランチです。

その後に子どもが合流・・・。にぎやかだぁ~*o*(笑)

b0188177_19472046.jpg



農園の野菜も使ったランチで会話も弾み、子どもたちもどんどん口に運びお母さんも喜んでいました。


b0188177_1952650.jpg


その後はみんなで野菜というキーワードで話し合いました。

「安心な野菜ならいいねぇ~。」 

「同じ子どものお菓子でも野菜が入ってたらそっち買ってしまうよねー。」

「無農薬野菜で作ったおいしい離乳食とかあったらいいじゃない・・」

「売ってるトマトってまずくない?」

「いやぁ~久々にゆっくり話したわぁ~」

「こういうの(ママパワー)っておもしろいね~」

「私、洗い物担当にしてください・・・^^;」

「子育てママの安心スープとか??」

とにかくいろんな意見や感想が出て、とても和気あいあい。 初日にしてすでにいい雰囲気でした。

次回は農園に体験ツアーに行くことになり、原点に触れてお母さんのイメージもさらに膨らむことでしょう。

このプロジェクトは決まっている方向があるわけではありません。

すべてママパワーから生まれるアイディア、ヒラメキで進んで行くのでこれから本当に楽しみです。

家に送った1人のお母さんが「あんまり普段、外に出ないから来るの迷ったけど、意外と楽しかった!気分転換にもなったわー。」っていい笑顔だったのがとても印象的でした。 

さらに数名のお母さんはスクラムのチューターに興味を示してくれて嬉しい広がりもありました。

しかしママのパワーってすごい! 

そうそう、今日はウィークリースクラムの仲間と住人がいい具合で混ざり合って楽しそうだったので、思わず仲間に入れてもらって1枚撮らせてもらいましたぁ。

b0188177_2033310.jpg

[PR]
by togetuso | 2009-07-21 20:22

親子ランチ!今後の展開…の巻

冬月荘シェフです。

久々の書き込みです。


今回は、『親子ランチ』について。


このところコンスタントに予約が入るようになり

多い時では20組を超える日もあります。


子どもを遊ばせておける広いスペースや

自家製デザート、パスタなどが好評で

良い評価をいただいていますが

今現在、前日までの予約が必要で

決してフットワークが軽いとは言えない状況です。


みなさんからの要望も多いので

近いうちに当日、急に来られても対応できるように

準備しますので、しばらくおまちください。

状況整い次第、ココでお知らせします。



さらに自家製イタリアンデザートも密かに(?)予約販売中です。




最後に…




『親子じゃないランチ』も受け付けてます(笑)
[PR]
by togetuso | 2009-07-17 13:17

普遍化の旅

ホームステイのみんなを見送り、次の日からは札幌で相談支援従事者研修を受講しに来ました。

少し携わるようになった相談業務の整理にもなり、とても有意義でした。

それが終わって昨日の夜に名古屋へ飛びました。 

ここからは、類似的な地域福祉実践者とつながり、調査する「コミュニティハウス普遍化事業」の旅です。 

先月は長野~富山でしたが、今月は九州です。

その前に、今日は日本福祉大学で研究会(冬月荘も題材になっています)に参加させていただきました。 

内容は難しすぎてほとんど議論に参加できなかったし、ここで言葉にできるほど理解はしていません。

ただ日常の実践やコーディネーターとは何か・・・など考えたり、整理できる貴重な機会です。

普遍化事業にも関わってくることも多々あるため、また次回研究会があるようなので、その時までに少しは議論に参加した実感が欲しいものです(笑)


実は今日研究会の時、体調がかなり思わしくなかったのです・・・。

理由は本当にはんかくさい (ばかみたい、情けないが入り混じった北海道弁です)ものでした。

昨日から鼻炎だったので、耐えられなくて鼻炎カプセルを飲みました。

これ・・・1回1錠を1日3回です。 が!

3粒一気にゴクッ・・・いやな予感がして紙を見たら・・・「うわぁ~!」

時すでに遅し・・・。 

15分後ビタっと鼻水は止まり、同時に恐ろしい喉の渇きと耳の聞こえずらい状態が襲ってきました。

このまま研究会に突入・・・。

お茶や水を飲むこと2.5L トイレに8回・・恐ろしい利尿作用・・・・これ正味4時間くらいです。

声まで出なくなるし、お昼の弁当は味しないし*o*  苦味しか感じないのです。

やっと夜の交流会の居酒屋で回復してきましたので味も感じることができておいしく地元料理を頂きました。


薬・・・恐るべし。  というか自分、はんかくさい。

まだ喉がかなり渇いてます(笑)

これから寝て、明日からは万全な体調で九州のいろいろな方々と出会い、感じたことを自分の言葉で語れるような旅にしたいと思います。

「第3期Zっと!Scrum」も8月3日~と決まり、冬月荘の夏本番も近づいてきています。
[PR]
by togetuso | 2009-07-15 23:40

さよなら!みんな

アメリカ高校生に課せられた最後にプログラムである「さよならパーティー」が開催され、釧路グループ、霧多布グループが冬月荘に勢ぞろいしました。

アメリカ人15人ということは単純に15家族あるわけで、ご夫婦、子どもと来てくれたりで、一気に冬月荘は限界まで膨れ上がりました。

最初はウェルカムパーティーを企画、運営してくれた「スクラムメンバー」を僕からご家族に紹介し、次に全体運営の協力者として大学生を紹介しました。

みなさんからたくさんの拍手をもらい、空気が一つになったところで、MCはアメリカ高校生にバトンタッチ。

最初はダンスから~。
日本のアニメかな??
b0188177_17253215.jpg


さてとうとうみんなが昨日楽しんで(苦心して?)家族と作り上げた料理を持ち寄ったポットラックパーティーへ。

こんなにテーブルが料理であふれるのは初めて見ました。 どれもほんとにアイディアをこらしたり、手間をかけたものばかりでびっくり。 霧多布のご家族は自家製チーズを使った本当においしいレアチーズケーキを作ってきてくれたり・・・。全員でとにかく食べていました~。 すごいでしょ?
b0188177_1729227.jpg


家族へ作ったという歌の披露もあり2時間でパーティーは終了。しっかり掃除もし、帰る準備をしてご家族と駅へ移動。 どんどんあちらこちらで涙が見られ始めます・・・。

時間を惜しむように記念写真を撮るころには涙でぐしゃぐしゃの高校生も。子どももお母さんも泣いています。
b0188177_17501216.jpg


さーとうとうお別れです。みんながJRに乗り込み、間もなく出発・・・。
b0188177_17502867.jpg



僕や中心になって動いてくれた大学生は手を振りつつ、とにかく無事に終わったなと安心と疲れが混在した気持ちで見送りました。

ただ、昨年よりもご家族とアメリカ高校生の距離感が近く、本当にお互い良かったという雰囲気がたくさん伝わってきました。

高校生もみんな個性的でフレンドリー、リーダーもしっかり要所でまとめてくれたおかげでもあります。

数名のお母さんからもまたやりたいですねという声も。

僕は思わず、実行委員会のメンバーにもなっているお母さんに、来年は主体をお母さんに移してやってみたらどうでしょう??なんて言ってみました。 

心からいい体験をしたお母さんが中心で運営するホームステイプログラムも面白いかも・・・なんて。

同時にこの多様なつながりを今後に活かして行きたいと思いました。

また、たくさんの人が関わり、活躍し、作りあげるプログラムは本当にみんなに元気が行き渡る感じがしていいものです。


今回は冬月荘、トラスト、大学、お母さんと協働で企画、運営しましたが、アメリカの学生、リーダーからも本当によかったと声もたくさんもらえたので、「運営そして、参加してくれたみなさん!やりましたね!」という感じです。 


ご家族のみなさん、そしてスクラムのメンバー、大学生、実行委員会のみなさん、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました!
[PR]
by togetuso | 2009-07-11 17:56

はじめてのお使い?

明日はホームステイプログラムの最終日。 

最後はアメリカ高校生に課された全体プログラムがあります。「さよならパーティー」を学生たちの手で企画、開催して釧路でお世話になった家族や学生に感謝の気持ちを送るというものです。

今回は、前日に家族と一緒に1~2品の料理を作って持ち寄るポットラックパーティーという形式に決まり、今頃悪戦苦闘しているころでしょう。 最後の夜なのできっと家族と楽しい時間を過ごしていると思います。

今日の昼間はその料理の材料を買い物するという場面がありました。

家族が日本語で書いてくれたレシピや半分英語で書いてあるもの、自分で走り書きしているものなどそれぞれが紙を握りしめてジャスコの食品売り場に散っていきました。

同行した大学生やリーダーにヘルプを出しつつ一生懸命食材を探しています。


「これフラワーですか??」と一人のアメリカ高校生が僕の所に聞きにきました。

手に握っている商品を見ると・・・

思いきり漢字で


「片栗粉」


それじゃ~ピザは作れないわぁ~(笑)

アメリカにしかないような食材を探し見つからなくてうなだれる学生もいて、何とも可笑しかったです。

ほとんどはじめてのお使い状態(笑)

雑誌コーナーで漫画に釘づけの学生やら、カートに乗ろうとする学生やら、そこは高校生。

リーダーも我慢したり、促したりと、なかなか試されていました。

明日はどんな料理と出し物が出てくるか楽しみです。

また写真で紹介できたらいいなと思います。
[PR]
by togetuso | 2009-07-10 23:37

一気に公開!2

今日は大学授業から。 教育大生が大活躍・・・いまいち通じてない?? でも興味深々です。
b0188177_21422868.jpg



ちょっとブレイクでハンカチ落としにエキサイティング!!
b0188177_17583456.jpg


ほとんど飛んでます!
b0188177_17591131.jpg


書道もやりましたー!
b0188177_17594862.jpg



たくさん書きたいこともありますが、今日は写真だけにしておきます。
[PR]
by togetuso | 2009-07-09 18:00

一気公開!

今日もホームステイのみんなが帰り、親子ランチも終わり、静まりかえった冬月荘。

これからホストファミリーへの家庭訪問ですが、少し時間が空いたので写真の公開をしますね。

まずは昨日分です。

桜幼稚園へお邪魔しました。
b0188177_17425499.jpg

b0188177_17435742.jpg

b0188177_17441912.jpg

b0188177_17452028.jpg


地域の人とふまねっとの様子
b0188177_17462914.jpg


お待ちかね!剣道やりました!
b0188177_17471732.jpg

b0188177_17473357.jpg



つづく・・・。
[PR]
by togetuso | 2009-07-09 17:51