コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:若者( 10 )

釧路町スクラム

タカさんです。

昨日は札幌で子どもの健全育成支援事業の検討委員会でした。

この事業は釧路町のスクラム(生活保護世帯の中学生対象の学習支援事業)のこと。

釧路市スクラムは2008年1月から始まっていて、すでに5期を迎えていますが、昨年度からは釧路町でも始まっています。

実は同じ事業は余市町でも同時に実施されていて、いずれは全道の町村に広げるべく、実施&検討がされています。

市とは違い、町村になると対象となる中学生が五名くらいしかいないとか、そもそも実施する団体が見当たらない、人材や拠点がほとんどないなど実施にはいくつか工夫が必要です。

でもどんな地域にも人材や拠点となる場所は実はいくらでもあると思うのですが、どういった形でそれを実施できるのかこの1年くらいで検証するのです。

いまは拠点型、訪問型で行っていますが、他に集中型や通信型、IT型なんてアイディアもあるので、どんどんできることから試していこうと思っています。

といっても僕が現場に行けるわけでもないので、参加している中学生や普段現場で中学生と接しているスタッフのみんなとどんな方法があるのか考えて、やっていく先にそれがいずれは遠隔地での学習支援のモデルとなるかもしれません。

でも何型になろうが、ひとりひとりの中学生の願いやつぶやきから一緒に組み立てることが当たり前に大切にされなければなりません。

そこを譲らずやりながらたくさんのことを学び、先のあるモデル事業にしたいと思います。

それにしても札幌はきりりと寒かった。

今日は久しぶりに冬月荘に少し長めにいることができました。

釧路市の自立支援プログラムのテレビ取材を市から依頼され、ディレクターの方と話をしました。

短いニュースで出るらしいのですが、テレビが何を伝えたいのか、そして僕らは何を大切にみんなとやってきたのか、何を学んだのか色々話し合いました。

お陰で久々に話せたスクラム生もいたりして楽しい時間でした。

みほに絵本も読んでもらったし(笑)
[PR]
by togetuso | 2012-01-22 01:11 | 若者

働く=暮らし

タカさんです。

今日はまじくるハイスクールの1日。

初のまる1日でした。

何をやったかと言うとしゃべりまくった!といった感じでしょうか。

ずいぶん色んな意見がまじくりました。

そんな中で感じたのは、働くだけに焦点が当たるのはちょっと不自然だということ。

ひとりひとりに生活があり、そして仕事があります。

だからもう少し生活にも目を向ける就活があっても良いと思いました。

最後は『不安』について議論になり、実はこれが1番面白かったし、大事だったように思います。

それは置いておいて、昼前に一件の電話が。

わざわざ連絡をくれて語ることが出来た相手はスクラム一期生の大。

嬉しくて昼休みに冬月荘に駆けつけ、2人で語りました。

4月に20歳になるという話題で大盛りで、本当にいい顔してたし、自分に嘘つくようなせこい人生だけは送りたくないって言ってました。

大らしい一言。

俺も負けないくらい、いい顔してたと思います(笑)

最後は瞳に一枚撮ってもらいました。

最近、ブログに載せるからぁーって写真撮らせてもらうこと多いのだけれど、フェアじゃないかも…と感じたことがあって、自分も一緒に撮りたいって思う時だけは、嫌だけど、ブログにアップしようと思います(苦笑)
b0188177_23194451.jpg


だいすけ、まりな、とーま、だい、瞳、スクラム5期生と話して、楽しく元気をもらえたことと、改めて感じることがありました。

それはひとりひとりの人生に責任もつことは出来ないけど、自分が働いて暮らしている社会、そしてこれから若者が働いて暮らしていく今の社会には責任があるし、みんなと考えて、必要なことを地味にでもやっていこうと改めて思う一日でした。

昨日、初転びして、思い切り腰を打って、どんどん尾てい骨が痛くなってきた…(苦笑)一瞬、宙に舞ったし。

ゆっくり温泉でも浸かりたい気分。

地味にやり切った先にはそんな一日もあるはずさ。

さて、ちょっと仕事して寝よう。
[PR]
by togetuso | 2012-01-07 22:21 | 若者

背中が語る。

タカさんです。

まじくるブログと更新のバッティングを避けるためにこちらで連日の書き込みです。

今日はまじくるハイスクールでした。

新しい仲間T也も加わったことで空気は変わり、次に踏み出すハイスクールになりました。

ここ数回、ぐるぐるしていたハイスクールの姿や意義みたいものを今日はみんなの経験からあぶり出すことになりました。

付箋を使って書き出し、さらにどんどん説明付きで発表していき、突っ込み(ボケ?笑)あったのですが、みんなの経験が溢れ出て、これこれ!という場になりました。

中でも、T也が生き生きと経験を語ってくれたことが印象的でした。

T也はどちらかというと、普段そこまでひとと関わらないし、パソコンでゲームをするのが好きな『ゲームマスター』という印象です。

そしていつも黙々とゲームをやる背中を見ていましたが、今日の彼の背中はいつものそれとは違いました。
b0188177_1195675.jpg


自分の経験が活かされたり役立つ場が保障されることで、誰もが生き生きと自分らしさを発揮することをまた実感しました。

場を保障せずして、個人にやる気や元気を求めるのは応援でも支援でもサポートでもないんだと思います。

まじくれて楽しかったなぁ。

盛り上がってきたので、次回の1月7日は昼食を挟んでやっちゃいます。

T也とM史がホームページ担当になりそうだし、何だか楽しくなってきました。
[PR]
by togetuso | 2011-12-25 00:56 | 若者

暮らしがあるから学びがある

タカさんです。

この前、ヒトミとひおPと3人で語る機会がありました。

最近の冬月荘の近況を聴くことができて、普段知らない冬月荘にある暮らしを垣間見ることができました。

ヒトミが表現するところのおとーさん、兄弟、ちょっと変わったおじさん・・・などなどスタッフや住人を自分の言葉で表現していました。

どこかでお互いを受け入れ、時にぶつかり、時に何だか共感したり、一緒に楽しんだり・・・色んなひとがいるって、色々ありながらも成長していく大切な要素なんだって改めて感じました。

自分を振り返ると、冬月荘が単に就労の場だけでも、集いの場だけだとしても学びは少なかったでしょう。

こうやって色んな人たちの暮らしがあるから「生活」を感じ、めちゃくちゃ学びや気付きが多いんだと思います。

「生活」って生と活と言う字。 寝食があって、さらに活動の機会があることが生活なのですよね~。

冬月荘にある小さな社会から学んだことが何となく体に染みつき始めたような気がしています。

その感覚を次に生かして行こうと思います。

そうそう、今日は山梨からNPO法人フードバンク山梨の方々が視察に来られていました。

来週は神戸から。 

視察も定期的に来ていますが、多様なつながりができるいい機会になっています。
[PR]
by togetuso | 2011-12-01 01:12 | 若者

住人会議

タカさんです。

寒いと言いつつも、今年はまだ氷点下になっていないらしい釧路です。

今日は久々に冬月荘で住人会議が行われました。

住人もすっかり満員以上?になり、同じ屋根の下で暮らしていたら、色々あるから、困りごとも積もってきます。

冬月荘が始まった時からそうですが、基本的な規則以外のルールはみんなで決めてきました。

時が経ったり、住人が変われば、たまにはルールの確認や見直しも必要です。

全員で確認した後に、風呂のことなど、男女分かれて決めてみたり。

その後は防災訓練についての段取り。

b0188177_0245731.jpg


通報係、消化係、誘導係、逃げる係もワイワイ決めました。

自分たちで自分たちが過ごしやすいようにルールを決めて、やってみてだめならまた考える。

久々に住人会議に混ざらせてもらい、個人的には『これこれ』と楽しくなったのでした。

話し込んだり、書類書き込んだりやっていたら氷点下はないにしても、一桁の気温になってきました。

さすがに寒いなぁ。
[PR]
by togetuso | 2011-11-10 00:07 | 若者

マキロー以来(笑)

タカさんです。

今日は札幌から昼に帰ってきました。

いつも苦痛なJRですが、パソコンで仕事していたら妙にはかどり、その後は珍しく小説に没頭して気づいたら白糠。

いい感じで時間を使えたときは嬉しいものです。

昨日は札幌で若者に会って、とても印象的で学ぶこと満載の時間でした。

今日帰ってきてすぐにカミデを迎えに行き、就活準備のため工場見学。

専務が話をしてくれて、浜言葉で半分くらいは聞き取れず(苦笑)

特に工場をあちこち案内してくれながら、パートのおばちゃんとかに指示をだすのですが、『おー、〆+%$$○××〆^』

??

こういうおじさんって聞き返すとどやされそう(笑)

でも最後にカミデに言った金言だけははっきり聞き取れました!

『人生は誰かに任せることはできね。自分で切り開くもんだ』

カミデと僕はありがたくその言葉を頂戴しました。

この会社はなかなか採用試験は厳しいそうな。

事務の方に聞くと一般常識と国語や数学だとか。

やるしかない! カミデは見学が終わり会社を出るなり

『タカさん、コーチャンフォー行ってもらっていいっすか?』

やるときが来たぞ!カミデ!

今週はスクラム。勉強モードだ(^-^)/

b0188177_211801.jpg


ちなみに前回真面目に勉強したのは?って聞いてみた。

『マキローと数学やった時以来』(爆笑)

何て古い話だ。(笑)

中3のカミデは当時、マキローという大好きな大学生チューターと出会い、勉強の面白さをその時だけ知ったのです。

今はマキローも静岡で先生をしている。このブログを見ていたらコメントちょうだいね。

健闘を祈るぞー!カミデー!

そうそう、最近のスクラムは勉強するひとも多彩。

中高生だけではなく、看護学校目指すひと、高卒認定試験が近いひと、そして採用試験が近いひと…。

ますます面白い冬月荘なのです。
[PR]
by togetuso | 2011-09-15 20:57 | 若者

カミデと就活

タカさんです。

最初のスクラムから早3年半…。

とうとうこの時が来ました。

スクラム生との初めての就活。

今日は市内でジョブカフェ主催の『合同企業説明会』があったのです。

数ヶ月前からちょっと相談を受けていたカミデを先月から誘っていました。

会場のホテルに入ると、38社がブースを構え、高校生をはじめ、若者に企業説明をしています。

b0188177_20392575.jpg


この説明会に誘ってくれたジョブカフェの方や顔見知りの行政職員と挨拶して、カミデの様子を見ていました。

目をつけたのがある地元の会社。

知り合いも勤めているらしく、和やか感じで質問に答えてもらってる。うむ。

しばらくして帰ってきたカミデは何だか笑顔。

こめかみには一筋の汗。 かなり緊張したみたい(笑)

ところが何とエントリーシートに☆印を付けられたらしい!

すごいぞカミデ。

もうぷーさんなんて言わせない!

その後また戻り、僕も名刺を差し出して、一緒に現場見学に行く約束をしたのでした。

ついでにまじくるの宣伝もして来ようかな(^-^)/

いい感じだ!カミデ!

まだまだこれからだけど、カミデと感じた手ごたえでした。

オトナノカミデ⇩

b0188177_2039261.jpg

[PR]
by togetuso | 2011-09-13 20:09 | 若者

お疲れな若者

タカさんです。

結局、台風の影響はさほど受けずに終わりました。

涼しいだけじゃなく、台風のルートにもあまり入らない釧路なのです。

今日の夜に冬月荘に顔を出しました。

住人の顔を見に寄ったのですが、和室で仕事から帰った若者がひとりぐったり横になっています。

一昨日、北芝のみんなの前で冬月荘を『自然』と表現した正樹でした。

タ おっすー、おつかれ。

マ あー、たかさん。おつかれっす。

タ くたばってるなぁー。

マ もう肩も腰もヤバイっす。

というわけで、19歳の肩を揉む37歳の図。

b0188177_21493562.jpg


棒読みでうまいっすねーって褒められた(笑)

そうそう、話は変わりますが、まじくるの前の小屋が完成間近です。

ゴロさんとボランティアの大工さんが朝から頑張ってくれていました。

b0188177_21493623.jpg


えー感じです。

北芝のみんなは無事についたのかなぁ。

また来てよー。待ってるよー。って次はこっちが行く番かな。

b0188177_21493654.jpg


昨日の交流会の様子。
[PR]
by togetuso | 2011-09-06 21:36 | 若者

若者に出逢った。

タカさんです。

今日から出張。札幌〜大阪という行程です。

今日は市立札幌大通高校で数名の若者に会い、釧路のまじくるや夏月荘(仮称)などの説明会をさせてもらいました。

若者の今までの生い立ちや最近の過ごし方などを聞かせてもらいながら、かなり色々と考えさせられました。

とても「当たり前」「ふつうは」「一般的には」なんて価値観を当てはめたり、押し付けるなんてまったく無意味なことを実感しました。

そして、彼らのような大人との信頼関係を築く経験や環境なんてなかった子どもたちが安心して生活(食べたり、寝たり、希望を言ったり)しながら、色んな経験をしたり、社会につながる場所や機会が今の社会にはまったくと言っていいほど無いこともはっきりと知りました。

聞いてはいたけど、本当にないのです。

話すとひとり、ひとりはしっかり意思を持って考えています。でもそれを安心して、よっしゃ!と前に進める土台がないんです。

冬月荘で若者に関わっていて、色んな大人や仲間と関わり合いながら安心した生活さえ保障されれば次に進めることも教えてもらえました。

今日会った若者とこれからも関わっていけそうなので、色々と学び合いながら、一緒に次に進みたいと思います。

次を担う若者が路頭に迷わず、大人になれる社会にしていく責任も感じた一日でした。
[PR]
by togetuso | 2011-07-25 23:22 | 若者

お昼にお祝い

タカさんです。

今日は冬月荘の住人ひとみがヘルパーの資格を取ったので、以前から約束していたお祝いをしました。

人生2回目くらいの昼の回転寿司。

ひとみはサーモン、僕はつぶをひたすら食べながら、たまに「最近どう?」「いい感じ。」くらいの会話(笑)

回転寿司に出発するときに、てるが「タカさん、名刺刷っておくから、お土産待ってます。」と言っていたのを思い出し、ひとみと相談。

優しいひとみと僕は、てるに最大限応えて、折を用意して、届けることにしたのです。

てるに届けるんだから、ちゃんとガリとワサビもつけよっと。あっ箸も。


では、皆さんにもお裾分け(^-^)/


折はこれ。

b0188177_1194226.jpg


おいしそ。

また何かやり切ったら行こうな!ひとみ。
[PR]
by togetuso | 2011-07-23 01:04 | 若者