Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2014年 02月 25日 ( 1 )

って意味では無く、の巻。

ソチオリンピックがいつの間にか終わってたっていう。
羽生が金メダルをとったこと、浅田真央が6位だったことくらいしか知らず。
将棋の王将戦と棋王戦の方に夢中でした。

偽です。


もはや何も言うまい、というくらいの更新頻度のまますっかり月末。
ついでに月末も見えてきています。

高校の推薦入試、高専の入試が終わって7期スクラムも町スクラムもあと少しというところ。



で、今日は来年度スクラムどうすんのよ?という連絡が。
来週から3月なので、当然の話題ではあるんですけど、あぁもうそんな時期か、と。

今年は企画として話題にはなれど、形にならなかったものもあるし、
実際に取り組んでいる過程で


『 これはこれでいいんかなあ 』


ということ等々で、来年度どうするの、のひっ迫感が例年より強い感じがします。
( 個人の感想です )
今まではどうなんだ、ええ?と詰問されると、行方をくらましたくなりますがそうもいかず。
ですので、来年度は何か、これでいいんか、をカタチにできればなあ、と思っております。

言うのは自由でタダですから何とでも言えるんですけど、所信表明のようなものは必要かと。


去年の11月、千葉県に飛んだ際に現地の方から

「 支援者は苦労しないとダメよね、成長しないよね 」

というニュアンスのことを聞いて、あああそうですよねえええ、と思いまして。
苦行にどんどん励め!悟りを開け!って意味では無く、

『 自分たちに都合のいいことだけしててもダメよ 』

と捉えると、


めんどくさいのは承知だけど必要そうだからやります


とかそういう勢いや気合いのようなものが、これからはより必要なのかしら、と感じた次第で。
精神論とか気の持ちようだけの話では無く、現実的に何かに取り組む上で困るんだろうな、と。


収束が見えなくなってきたので、今日はこのへんで。
ちょっとずつ暖かくなってきました。
[PR]
by togetuso | 2014-02-25 19:52