コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 25日 ( 1 )

霧の中に帰る

タカさんです。

濃霧の釧路に帰ってきました。

23度の大阪から13度の釧路へ(笑)

帰りは本当にすごい濃霧で、着陸態勢からぼーっと外を見ていたのですが、本当に着陸直前に陸地が見えたほど。 まだ空の上と思っていたら鉛色の地面が見えたからちょっとびっくりしました。

大きい飛行機は降りてくれますが、道内を飛んでいるような小型の飛行機はまた引き返したりすることもしばしばです。

最近はやっぱりそんな霧の釧路がいいな~っと思います。

帰りは仕事にまっすぐ向かうため、霧の湿原大橋を車で通りましたが、特別何もない景色が落ち着きます。

昨日は北芝で事務局機能についての研究会をして、夜はNICOのちえちゃんが腕をふるってくれて、コミュニティハウスで鍋を頂きながら、ケケたちの前の世代の I さんのお話を聞かせてもらいました。

7,80年代の部落開放運動やまちづくりの活動のど真ん中を生きてきた I さんの言葉は本質をつきまくっていて、それでいて生き生きとしていました。 いつの間にか引き込まれていて、大切なことを確認できて嬉しくなりました。

そして、そこにケケたちの感性がブレンドされていることも感じることができた一日でした。

共感と表現するにはおこがましく、でも首振り人形並みに頷きまくりだったな(笑)

明日は若者3人と会って語ったり、振興局や市役所の方々と一緒に春採湖について議論するなどバラエティに富んだ一日になりそうです(っていっつもだけど・・・)

そうそう、教育の関係機関の方からスクラムの話を聞きたいと言う打診があったとか。

11月頭には管内のある高校へ行き進路指導室の先生へまじくるハイスクールの宣伝と情報交換してきます。


5日からはまじくるハイスクールも始まるし、みんなと楽しみながら必要なことを一歩一歩進めて行きたいと思います。

そろそろ就活考えているスクラムメンバーがいたらまじくるに来てね!

b0188177_23341256.jpg

[PR]
by togetuso | 2011-10-25 23:37