Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 23日 ( 1 )

プリモ。

こんにちは。
最近、頑なにブログを更新しないとの評判を得た偽です。


私、絵を描いたり、構図を考えたりするのは
割と好き(下手の横好きと言う)だったりするのですが、
言語表現も割と得意でして、
我ながら納得の怪文書を仕上げることや、
呪詛のような音声を発することに自信があります。
(要するに、メチャメチャ苦手)


で、タカ(略)氏の発言の大意を引用すると、

『ブログのネタがあるのに更新しないとはどういう了見か』

という結果に落ち着きます。一件落着。
反論の余地が全くございません。



さて。
あれよあれよと言う間に9月も下旬です。
今年は割と半袖でも頑張れる期間が長かった気がするのですが、
そろそろ釧路の気候も通常営業の雰囲気。
雪虫の目撃情報もあったりして、もう秋です。


前置きはこのへんにするとして、
昨日から明日にかけて、卒論の調査のために札幌の大学生が来釧しています。

なんでも卒論のテーマに関係ありそうなキーワードを洗っていくうちに
冬月荘が浮上してきたとのこと。

で、話をしているうちに

『冬月荘に来始めた時と今とで、何か変化はありますか?』

という旨の質問をいただきました。



うーむ…。
変わったところか…。



なんとなく、こう頭の中にモヤモヤしたイメージはあるのですが、
収まりの良い表現が見当たらなかったので、

「 雑になりました。 」

と答えさせていただきました。
今考えたら、マイナスなイメージの表現ですね。
だってそれしか思い浮かばなかったんだもの。


何にでも当てはまると思うんですが、
何をするにしても慣れでやってしまうと良くないと思うのです。

例えば楽器だと、変なクセが知らず知らずについてきて、
なんか調子が悪いな…と気付いた時には、
それを直すのに物凄い労力が必要になっていることがあります。

毎度毎度の出来事や行事でも、
自戒の意味も込めて色々と再確認をするのは大事だよな、
と思う今日この頃。

大学時代の専攻とまるで関係ない仕事をしていると思ってましたが、
案外共通することってあったりするもんですね。
たぶん。



で、家に帰ってから
大学院を修了する時に書いた論文を、封印を解いてもう一度読んでみましたが
やっぱり怪文書でした。

ちなみに、一番変わったところと言うと、
冬月荘に来るのがイヤで無くなったことに尽きます。
[PR]
by togetuso | 2011-09-23 16:53