コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 23日 ( 1 )

たぶん、絶対。

こんばんは。偽物です。

よし、ブログ更新するか、と思って
ブログにログインしようと試みたところ、
見覚えない画面にこんばんは。

コンピューターに弱いというか、
不測の事態への対処するのが苦手な私。

ああもう知らん、寝る

と思ったところ、何か気に食わないので、
どこをポチッとすれば「いつもの画面」にご対面できるか
そこかしこをいじくり回して小一時間。

やっとブログ更新にこぎつけました。


さて、釧路の夏もそろそろ今シーズンの営業終了の気配。
夏と言うと甲子園は日大三高が圧倒的な打力で優勝。
吹奏楽は全国大会が10月末なので、
今の時期からが盛り上がるシーズンです。

で、夏と関係があるかどうかはわかりませんが、
24時間テレビもこの時期に放送されます。
ちなみに偽物、24時間テレビがどうも苦手です。

その中で芸能人が長距離マラソンを毎年しております。
『愛は地球を救う』と長距離マラソンに
何の因果関係があるか個人的によくわかりません。

昨日か一昨日かたまたまつけたチャンネルが
今年の24時間テレビで、
「原因不明の難病と戦う女の子」みたいな特集?がありました。

「頑張って生きてる」雰囲気の放送(と個人的に思ってる)だったのですが、
どうもわざとらしいというか、
感動するでしょ?と突き付けられてる感じがして違和感を感じてしまいます。

障がいを持ってても頑張ってます
難病を抱えていても頑張ってます

とか「ても」の部分が、何となく引っ掛かる…。
僕の性根がねじ曲がってるんでしょうが、


「障がいがあるから可哀想」
「難病を患っていて可哀想」


みたいな先入観というか特別扱いしてるというか、
個人的に変な感じがします。あくまで個人的にです。
うまく言えませんが、ダシにしてるというか、
話のネタにしてる感じがしてしまうのです。
(ついでに、いわゆる健常者は頑張ってないのか?とも思う)

不適切な表現かもわかりませんが、
特別扱いしすぎたら、逆に差別になりゃせんのか?
と感じたりもします。
これも、あくまで個人的な意見です。

突き詰めたら、
「お前があの番組好きじゃないだけだろう」
という話で落ち着く気もしますが。

○○だから○○だろうみたいな先入観というか、
固定概念前提で話をしてしまうことってあるよね、
という事を言いたいがためだけに、
やけに長ったらしい前置きになってしまいました。

もとはアレクサンダーテクニークというエクササイズに
最近興味があって、楽器演奏に役立つだけじゃなくて、
普段人に関わったりする上でもヒントがあるな、
という話で大団円の予定がこれです。

寄り道しないで話をできるようになりたい今日この頃。


さらに言うと、スクラムの写真を載せる予定でした。
[PR]
by togetuso | 2011-08-23 01:07