Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 20日 ( 1 )

一貫性を手繰り寄せる

タカさんです。

釧路よりは暑めの札幌に来ました。

久々に釧路から札幌へ車で来ました。 高速の無料化が終わり、本別~占冠へ乗ってみたら料金が3050円。 

高いっす。

約5時間のひとりドライブはさすがに長く、いろいろと考えていました。

そこで浮かんだのが今日のタイトル。

「言うことや生き方が一貫としているひと」ということがあるけど、実はみんな一貫としているのでは?と考えていました。

その日によって言うことが違うひと、淡々としているひと、感情を表に出せるひと、ひとを試すようなことをするひと、自信満々なひと、いつも不安なひと、プラス思考のひと、マイナス思考のひとなどなど色々なひとがいますよね。

一般的にひとはその時、その時の表面的な行動や言動でそのひとを判断しがちです。

いつも変わらず同じことを言っていたり、精神的にぶれない、信念がぶれないひとが一貫としているとは言うけど、日々変わるひともそれにはそのひとなりの理由があって、そこを手繰ってみると一貫としているのかも・・・。

この仕事をするようになり、たくさんのひとと関わるようになりましたが、気付くと「いまこのひとはどうしてこう言っているのか?」「いまこのひとはどうしてこうしたのか?」を考えるようになりました。

それは自分についても同じ。 なんでこんな気持ちになるのか? なんでこう感じたのか?を手繰ってみるのです。

そうやって手繰ってみると、誰もが一貫としているのかも?と感じるのです。

どこを取って一貫としていると表現するのかはあるとは思いますが、「そのひとらしく一貫としている」ということでしょうか。


そのひとらしい一貫性はきっと強みになるのだと思います。

同時に誰かのサポートをする時もこの一貫性を本人と一緒に手繰り寄せていくことが大事なのかもしれません。

帰る車中は自分の一貫性も手繰ってみようかな。
[PR]
by togetuso | 2011-08-20 00:32