コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 03月 13日 ( 1 )

名古屋にて

タカさんです。

連日地震の目を疑う、でも現実である映像が流されています。

自然の厳しさはもちろん、地球の岩盤の上に安全という漠然とした意識のもとに暮らしていることの現実を突きつけられます。

気持ちを切り替えて、今日は名古屋の日本福祉大学の先生に呼んで頂いて、「アジア福祉社会開発研究センター国際研究集会」にひおPと行ってきました。

地震の混乱もあり、仙台の方や他の県からも来ることができなくて、集会というよりは研究会という規模になりました。

北芝からも仲間のKeKeと三四郎が来ていて、一緒に発表だけではなく、休憩中も4人で盛り上がりました。

しかし、また今度じっくり話したいなぁ。

今日は何よりも韓国の村づくりをしている具さんの話を聞けたことです。

鎮安郡という集落で、2001年から“集落が生き生きとして、地域社会も蘇られる”というスローガンで試行錯誤を繰り返しながらも、縦割り行政を超える先進事業を試みたり、ネットワークづくりをしていて、段階的に発展の手ごたえをつかんでいる実践でした。

先日の北アイルランドもそうでしたが、文化や背景がずいぶん違う韓国の話でもわかるわかる・・・ということがいくつかあって、とても楽しく聞くことができました。

活動と言うより、人間の普遍的なものがあるからなのでしょうか。

それにしてもたまに、自分が普段当たり前だと思ってやっていることや、関わり方を言葉にする機会は本当に大切です。

まじくるや冬月荘の活動についてもまた少し理解が進んだような気がします。

来週は冬月荘でスクラムの打ち上げです。 それを楽しみに高知からお客さんも来るのです。

ではこの辺で。
[PR]
by togetuso | 2011-03-13 22:50