コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 21日 ( 1 )

ひとりでできるもん。

こんばんは。
偽です。
日付が変わったので昨日、ある方から
『ブログ更新を楽しみにしています』
的な暖かいお言葉を頂戴しましたので、
ブログ更新を目論んでみます。
 

さて、タカさんも書いてますが、19日は日帰りの強行軍で札幌へ行ってきました。
 
2月26日のまじくるフェスタの打ち合わせ+動画の素材入手が目的です。
 
『19日は札幌へ行く』
 
とぼんやり脳内手帳にはスケジュールが組まれていたのですが、
日付の感覚がボケていたのか、しっかり把握したのが前日の夕方。
 
打ち合わせ中のタカさんの、
 
「あ、19日って明日か」
 
の一言で、事態を把握したあたり、我ながらポンコツだと思います。
 
「カメラを持って動画を撮ってこい!」
という指令が下され、何となく目的地を確認。
で、その後ドタバタを経て迎えた、札幌遠征当日。
 
 
札幌着がだいたい正午くらい。
そこから、何となくの勘を頼りに単独行動で目的地へ。
住所だけを頼りに目的地へ向かい、
一人でインタビューをして帰還するのはなかなかスリリングでしたが、
 
『住所だけを頼りにして向かっている時点でスリリングだよな』
 
と今気付きました(笑)
 
 
任務遂行中は「はじめてのおつかい」的な心境で、不安と期待が8:2。
なんせ、
一人で不馴れな土地を歩き、
初対面の方にどこの馬の何の骨かわからん挙動不審な男が
理解しにくい日本語を駆使してインタビューをお願いした挙げ句、
貴重な時間を頂戴して撮影した動画が、
任務の達成条件から別次元のものだったらどうしよう
なんて考えながらの行動だったので、普段かかない種類の汗をかなりかきました(笑)
 
 
 
インタビュー自体は、楽しく、さらに勉強もさせていただけたので良かったのですが、
撮影した動画がダメだったらと思うとゾッとしますね。
 
 
話は変わりますが、タカさんの記事にもあったように、
偽は伝える能力がかなり低いのです。
書くのも苦手ですし、話をするのはもっと苦手。
会話のキャッチボールをしていて、
日本語能力がイマイチなのはもちろん
 
『相手はしっかりボールを投げてくれているのに
自分は妙なものを投げ返してはいやしないか』
『フォームがおかしくないか』
『そもそも自分がしているのはキャッチボールで合っているのか』
 
みたいなことを考えますし、
 
『相手は乗り気じゃないんじゃないか』
『ホントは休みたいのに、気を遣って付き合ってくれてるんじゃないか』
 
というような不安も駆け巡ってくれたりするので、
人に何かを伝えたり、考えていることを適切に表現することが、切実に苦手なのです。
 
相手がエスパーだったら伝えずとも済むのでしょうが、
現実にエスパーの方にお会いできる機会はそうそうないので、
結局自分で発信するしかありません。
 
頭では理解していても、
怪電波を発信してしまう不安があるので、
最終的に発信せずに終わるのが
自分には定番のオチなのです。
 
発信しないことで、不利益が生じるのもわかるのですが、
発信した方が不利益が大きいと考えてしまうので、
動く悪循環製造マシーンです。
 
 
札幌から釧路への、往路復路で普段話さないことをポロリと出してしまった上に、
 
『伝えるのは大事ですよね』
 
という何を今さらなことを再確認できたのですが、
話をしている最中はまな板の上の鯉の気分でした。
自分が勝手に感じただけで、実際は調理や解剖をされていたわけではないのでしょうが。
 
 
かつて、
『石橋を叩いて割るタイプ』
と言われたことがあるのですが、
渡っても大丈夫なのかしら、何て思った1日でした。
 
 
そろそろ何が言いたいかわからなくなってきましたし、
着地点を見失いそうなので今日はこの辺で締め括ろうと思います。
[PR]
by togetuso | 2011-01-21 02:30