Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 19日 ( 1 )

日帰りのさっぽろ

タカさんです。

今日は札幌に出張でした。

ある会議に行ってきたのですが、偽シェフも別目的で一緒でした。

行き帰り、打ち合わせしつつ、今回のスクラムを振り返る時間になりました。

駅を降りてまず向かったのは2月のまじくるフェスタの会場となる「北海道クリスチャンセンター」です。

受付に行くと・・・あれ??見たことある人。 

中学校の同級生です@o@

たぶん20年以上ぶり。 お互い目が点。 なんでこんなところで。

でも特別に仲が良かったわけではないし、今後もよろしく~とあっさりしたあいさつで終わりました(笑)

偽シェフは今回のまじくるファシリテーターにもなっている「漂流教室」の山田さんと、最近お知り合いになった「飛んでけ!車いすの会」の事務局長に会いに。

たまに他の活動も知り、話をさせてもらうのは本人的にも良かったようです。

帰りは特にスクラムの振り返りを通してコーディネーターについて語ってきました。

偽シェフは自分の考えを他のスタッフにうまく伝えられず、迷い、つまずいた最近の自分を語ってくれましたが、改めてひとは自分を含め、周りのひととのつながりを含め「ひとりのひと」なんだと感じました。

例えばボールを投げたとき、何もないところへ投げてもそのボールがどれだけ速かったのか、どんな強さだったのかはなかなか判断ができません。

ボールを受けて投げ返してくれる相手やぶつかって返ってくる壁があるとそのボールがどんなボールなのか手ごたえを感じ、「もう少し」とか「いい感じ」など判断がつくものです。

ひおPが対話的振り返りと言っていましたが、いい場にしていくには本当に大切なことです。

今日は偽シェフと話していて改めて感じました。


それにしてもさすがに日帰りの札幌はこたえます(苦笑)

寝ようっと。

あっ2月のまじくるフェスタ、徐々にですが申し込みが入り始めています!

興味のある方はネットワークサロンのHPから是非お申込みくださいね。
[PR]
by togetuso | 2011-01-19 23:48