Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 15日 ( 1 )

最終日+α


こんにちは。
偽シェフです。
こんにちは、の時間に更新するのは久々な気がします。


さて、今日は5日から始まった冬のスクラムの最終日。

午前中は、やる子はしっかりやるし、
まったり過ごしている子はまったり過ごしているし…
来た当初はおとなしかった子も、
すっかり空気に馴染んで楽しそうに
新しい友人と楽しそうに過ごしているのが印象的でした。

午後には今後もスクラムを続けていくかどうかの
意思確認をしたところ、即決で

『続けたい!』

とのこと。
質問してからものの10秒くらいで、
入試まで続けていくことが決まりました(笑)

今日で一区切り、と言うことで、
ちょっと1期生の声を聞いてみましょう。

--------------------

みほです(*^^*)
こんにちわー!!!

今回の4期生は、いつも以上に疲れました!!! 

まだまだ子供だなー。
でも、みほにもあんな時があったんだなー。
ってのが、感想です!!!!!!!!!!!!!!!!

--------------------

どうもこんばんは。冬月荘人物伝初の上出慎吾(隊長=取り締まり役)です。
今日冬期最後のスクラムでした。
4期生はみほと同じく疲れました。
自分がはどうやればスクラムでより良いスクラムの環境を創れるか、
それを自分は悩みに悩んでいました。
自分が思うにより良いスクラムの環境とは
みんながみんな仲良く勉強を楽しめるスクラムが
より良いスクラムの環境だと思います。

どうすればみんなが和み、みんなが楽しく勉強ができるか。
悩みどころですね,,,
5期はどのような感じになるかが楽しみです。
by上出慎吾(隊長=取り締まり役)

--------------------

今後もこんな感じでOB&OGの声を聞いてみることがあるかも…

今日で一段落がついたスクラムですが、
最近は改めて、関係性がいかに大事かを考えさせられることが
多かったように思います。

チューターと中学生
大人とこども

などなど色々と違いはあるのかもしれませんが、
突き詰めたらお互いの一人の人間だと思います。
お互いに飾らずに向き合うことや、
お互いにトゲトゲしくなく何でも言い合えるような関係であることって
スクラムに限らず、大事なことだと感じています。

これは大人と子どもだけでなく、
中学生同士にも言えることだし、
大人同士でも当てはまることだと思っています。

当たり前と言えば当たり前だし、
キレイ事だと言えばキレイ事なんですが。

みんな一日の貴重な時間を使って、
来ることを強制しているわけでもないのに
わざわざ冬月荘に来ているのだから、
どうせだったら大人も中学生も、

『楽しかったな』

と思える場所であったらいいな、と思います。
僕らは勉強を教えることに関しても、
人と関わることに関しては完全に素人です。
ですが、素人やアマチュアにしかできないと個人的に思う

『試行錯誤できる』

ことを生かして、
これからも試行錯誤しながら3月まで続けていきたいな、なんて。

それでは今日はこの辺で。
[PR]
by togetuso | 2011-01-15 17:21