コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2010年 12月 29日 ( 1 )

冬月荘人物伝~マサキという男

タカさんです。

年末迫る今日は住人のマサキを紹介。

本人の了解を得ております(笑)


マサキは2008年4月に冬月荘にやってきました。

当時は16歳。 

もう2月には19歳です。

スクラムの第1期のメンバーも高校3年生ですから本当に早いもんです・・・。

さて、マサキですが冬月荘で暮らしつつ、どんどん体はたくましくなり、僕は一気に背を抜かれました(笑)

マサキは今までいくつか仕事をしてきました。

でも、いまいち続かず(苦笑)

理由はいくつかあるのですが、何よりも印象に残っているのは「なんか仕事している気になれないんですよね~。」という言葉です。

当時は新聞の折り込みなどをしていました。

彼が欲しかったのは給料はもちろんですが、手ごたえなのです。

その後、今年になってあるホテルの駐車場の係員を始めました。

自分で見つけ、面接に行き、採用されたのですが、週5回出勤しています。

職場でも頼りにされているようで、今日は職場に迎えに行き、遠くから眺めているとその様子がわかりました。

帰り際に「今の仕事はやりがい感じる?」と聞くと、「ありますね~。」との答え。

さらに「どんな時に感じるの?」という質問には「たくさんのお客さんの車をうまく誘導してさばけた時ですかねー。」 と教えてくれました。

確かな手ごたえ、仕事の実感を得ているようです。

自分が18歳の時は池袋で掃除のバイトをしていましたが、どう考えても今のマサキの方がたくましいと感じました。

マサキはとてもオシャレです。

どこでどう服を選んでいるのか知りませんが、帽子をかぶったり、ベストを来たり、ブーツはいたり・・・また、スタイル良いからどれも似合うのですよ。

以前、僕が譲った服はせいぜいコンビニに行くときくらいしか着ていないな(笑)

そんなオシャレなマサキがスクラムの中高生の中に現れるとちょっと注目されます。

それをマサキもちょっと意識してそうだけど(笑)

にーさん的存在なのですが、女の子たちには容易にやり込められるいいやつなのです(^^ゞ


そんなマサキは、ちょっとしたアクシデントをたまに起こすことがありました。 

その都度、お互い話し合ってきました。

「俺はマサキを見てこう感じたけど、マサキはどう感じてそうしたの?」

「俺はそんな時にこう考えるけど、マサキはどう考える?」

以前、このブログで冬月荘には「生活」があるから学びも多いと書きましたが、マサキと関わることで教えられたことも多いなぁと思います。

今いる住人ではマサキが一番長い付き合いなので、僕とマサキはこの冬月荘で一緒に成長してきたんだろうと思います。

そんな彼もあと1年2カ月でとうとう20歳!

いずれは免許を取り、車に乗り、一人前の仕事をして、1人暮らしをしたいと考えているそうな。

「今までたくさんおごってもらってるし、そうなった時は俺がタカさんにご馳走しますよ!」っていつかイイ感じのこと言ってたけどもう忘れてるな(笑)

b0188177_2139405.jpg

今年の「全国まじくるフェスタ」では本の販売をしてくれました! いい男でしょ!?

b0188177_21431856.jpg

黒猫タロウという経営シュミレーション(屋台でラーメンやおでん、アイスクリームなどを仕入れて売るというもの)に真剣に取り組むマサキ。 例えゲームでも儲かるために真剣です(笑) でも一期目に破産(笑)次は見事にプラスになっていましたが。


では、また冬月荘人物伝をお楽しみに^^ そろそろ女性の出番かな!?
[PR]
by togetuso | 2010-12-29 21:53