Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2010年 09月 11日 ( 1 )

久々に。

b0188177_23154757.jpg

b0188177_23154832.jpg

こんばんは。
偽シェフです。
すっかり偽と名乗ることに順応してまいりました。

さてさて、9月も半ばと言うのに暑い日が続きます。
一時期と比べれば過ごしやすくなってきましたが、それでも例年に比べれば暑いこと暑いこと…

今も我が家の外では虫たちの鳴き声がチロリロ聴こえてきます。
(ちなみに偽は虫が大の苦手なのです)

8日にタカさんが書いていましたが、今日はスクラムの復活後第一回目。

一ヶ月のインターバルを経ての再スタートでしたが、
メンバーのエネルギーは凄い凄い。
何と言うか…夏休み明けの始業式の雰囲気?
例えるならそんな感じ。


まず初めは、冬に向けてのオリエンテーション。
今後のスクラムをどうしていくかを話し合いました。

「今まで通りでいい」
「共通の問題集が欲しい」
「集中して勉強できる部屋が欲しい」
「わからないところを集中的に教えて欲しい!!」

などなどの意見が。
(焼肉がしたいなんて声も)


そのあとはいつも通りのペースで勉強がスタートです。
みんな真面目なこと…
それぞれ違ったやり方で黙々と取り組むので、客観的に見ていたら興味深かったりします。


今日の締めくくりはゲリラ?お誕生日会です。
みんなでケーキを食べて、夏に出来なかったメンバー(チューター込)の誕生日を祝いました。



中学生を送ったらチューター会議。
今日の振り返り+今後に向けた話し合いです。

今日はお互いの取り組みからの気付きや、どうやって「お手伝い」ができるか?など前回同様にあっという間に約一時間。

途中横路に入り込みそうになりなつ戻しつつの、和やかに活発な話し合いでした。

スクラムに来る中学生は当たり前ですが、ひとりひとりが違う人。
取り組みかたも、得意な分野も趣味も違います。
もちろんチューターもひとりひとり違う人です。

だからこそ、取り組みからの気付きやネタなどの情報の共有が大事だな、なんて考えてみたり。

お互いにとっての良い場作りのための取り組みができれば、と感じます。


と、言うわけで。
冬月荘オリジナル教材開発プロジェクト始動!!





…かも(笑)
[PR]
by togetuso | 2010-09-11 23:15