Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2010年 03月 28日 ( 1 )

まじくるの報告

3月もそろそろ終わりですね。
桜どころか釧路は雪です。

さて、一か月ほど経ってしましましたが、まじくるフェスタの報告ページができました!

以下からご覧ください。
http://n-salon.org/magicul/index.html

1日目のプラネタリウムでの映像もまじくるフェスタに参加いただいた方には送付できるかと思いますのでもう少しお待ちください。

まじくるフェスタからもう1か月。本当に早いもんです。

僕は最近ますます冬月荘以外の仕事でゆっくり冬月荘にいることがないのですが、シェフやおんじなど新しいスタッフ
が住人やスクラムメンバーと冬月荘らしい場をつくっています。

昨日はそのおんじ、シェフと飲み会。
そこでおんじはほろ酔いで「スクラムメンバーの中学3年生に打ち上げで「おんじ~!」って抱きつかれたんだ~」とうれしそうに語っていました。

それと面白いのが、「最近親子ランチがよくあるようだけど、おんじは「いらっしゃ~い」とか言っていいの?」って聞かれました(笑)

そりゃ~もう好きなように接客してください!って答えましたが、ほんとに冬月荘って面白い場所です(笑)

だって、思い浮かべてください・・・。
若いお母さんが数名小さい子を連れて「こんにちわ~^^」ってランチを食べにきます。
そこに髪をつんつん立てて派手な格好をした10代の若いにーちゃんが2階からぷらり下りてきたと思ったら
ちょっとふくよかなでマスクをした調理人(本当のシェフ)が登場。さほど愛想なく「こんにちわ~。どうぞ~。」
他にも犬を連れたおばさんが2階から下りてきたり、高校生が遊びに来て騒いでいたり、
新しいスタッフのシェフが抑揚のない声で子どもに「おーまた来たなー。」
そしておんじが「いらっしゃ~い」って言いたいけど言えなくてもじもじしながら中学生の数学の教材をつくっている(笑)あとは基本お母さんには何も接客らしいことはせず、子どもがいたら誰かが見守っている・・・。
これ、冬月荘の日常の風景ですが、客観的に見ていると本当に面白いんです。

そして前述のおんじの発言のように自然とそれぞれが役割を見つけて居心地よくなっていくんでしょうね。

早くおんじの「いらっしゃいませ~^^」「またお待ちしてます~。」が聞きたいです(笑)
[PR]
by togetuso | 2010-03-28 12:35