コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 03日 ( 1 )

素人からの感覚

今日は去年に続き、専門学校での講義でした。

とてもお世話になっている岩渕さんからの依頼なので喜んで行かせていただきました。

お相手は20代前半の介護福祉関係の学生さんです。

ちょうど1年ほど前、初めて話をしたのですが、同時にパワーポイントの作成も初めてチャレンジしたのです。自分的にはいまいちだな~と感じていました。(アニメーションが面白くて無駄に駆使?した結果、かえって見づらくなったのです(笑))

そこで今回はもう少し若い人たちが見ていてわかりやすく、興味をもつように作り直してみました。

去年の10月の釧路でのセミナーで活躍した映像も盛り込みながらそれなりに作れたかなと思います。

また、自分として何を伝えることができるだろう?と考えました。

講義といっても自分は2年半ほど前にこの業界に入り、全くの素人でした。(今もあまり変わりませんが)

学生は知識が多少あっても実践の中にいるわけではないので、以前の自分とあまり変わらないでしょう。

ということで今回は「何の当事者意識もなかった一市民の自分が冬月荘に関わって学んだこと」といった視点で話をしました。

冬月荘を発想した日置さんが以前から言っている「生活当事者」という感覚も最近少しづつわかってきたので、ワークシートを交えて学生と一緒に考える機会にしました。

講義の中盤から学生から感じるものが変わり始め、いい雰囲気で終わりました。

質問も出たし、帰り際、学生から「楽しかったですよ~」と言われたので、思わず「半分くらいは寝てたじゃん!」と突っ込んでしまいました(笑) まぁいい表情してたし、それなりに伝わったのでは?と思います。

何より、スクラムメンバーやチューターの映像のお陰かな^^

学生には遊びにおいで~とアピールしておいたので、1人くらい来るかな~。

それにしても何かを伝えよう、表現しようとした時に、自分の頭の中が整理され、何かが進むような感覚になります。 

何とも貴重な機会です。

今日会った学生たちは、春には介護の現場に就くようですから、どこかでつながるかな。


そうそう、第2期スクラムにチューターで来ていた3年生に久々廊下で会い、「タカさ~ん!就職先決まりました~!」と嬉しそうに報告してくれました。

あと2カ月で春か。あっと言う間ですね~。

まじくるフェスタまで1カ月を切り、申し込みも届きはじめました。

また明日から学んできた視点を大切に、いい意味で素人で自分らしく行こうと改めて思った1日でした。
[PR]
by togetuso | 2010-02-03 01:51