コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2009年 11月 25日 ( 1 )

生み出される機会

今日は比較的暖かい釧路です。

さてママパワーも早いもので6回目。 月1度のペースなので、早いもので半年が経ちました。

前回は釧路のママが経営している「じみへん」とコラボでした。 

そこで具体的に形にする次の段階に入ったわけですが、『私たちは子育てしながらどこまで何ができるか?』というところで方向性が一瞬、煮詰まりそうでした。 

そこで今日は試作ではなく、しっかり話し合いとなったわけです。

この楽しそうでかつ真剣な表情です。
b0188177_0304955.jpg


ところが、具体的にそれぞれの意見を自由に出し合うと本当にどんどんアイディアは展開していきました。

6月から「無農薬野菜」をキーワードにスタートして、農園を体験見学したり、野菜を生かして試作しながらここまできたので、そこに立ち返って、なおかつ無理なく、楽しくできるものを挙げていきました。

結果的にクリスマスに向けてひとつ形にすることになりました。

詳しくはまだ公開しませんが、12月初旬にお知らせできそうです。

今後は季節のイベントとともに、またいろいろなコラボも考えながらどんな人でも参加できるママパワーにしていこう!となりました。

お昼は一人一品持ち寄りで親子でランチ。 どれも自然な味で美味しかったです。

秘書役?のママが作ってくれた評価シートでみんなで料理を楽しく品評しながら今日のママパワーは終わりました。

楽しそうでしょ?
b0188177_0383897.jpg


ワンプレートに乗せた料理たちです。
b0188177_0394793.jpg



夜はこちらも恒例の「定例会」でした。

冬月荘の担い手が集まり、テーマを決めて言葉にする月1回の貴重な機会です。

今日は参加者も少なめでしたが、2月に開催する「コミュニティハウス普遍化セミナー(仮称)」の内容について少し議論したのです。

その中で10月末のセミナーでチャレンジした「映像化」を発展させる形で2月のセミナーに向けて作ってみようか!となりました。

議論するうちに映像制作部なんかがにわかに誕生し、今後の展開がまた楽しみになりました。


イメージやアイディア、想いを自由に言葉にし、それに応答しながらまた議論が発展する・・・そのような機会をもつことの重要性を実感した1日でした。 

これからも冬月荘では、日常的に誰もが自分を表現できるさまざまな機会が生まれることでしょう。
[PR]
by togetuso | 2009-11-25 01:01