Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2009年 10月 21日 ( 1 )

ちょっと宣伝・・・。

昨日は静かな冬月荘でしたが、昼すぎに本がどっさり届きました~。

その本の名は「日置真世のおいしい地域(まち)づくりのためのレシピ50」

b0188177_0135810.jpg



実はこの本の終盤にコミュニティハウス冬月荘のことが詳しく書かれていて、なんと言っても冬月荘のところに登場する建物のイラストを僕が描かせてもらったので余計に宣伝している次第です・・・(笑)

冬月荘がなぜできたのか、どんな人たちとどんなプロセスでできたのか・・・。

きっと普段、冬月荘に集まる皆さんやブログを読んでいただいている方にも(まだそんなにいないけど・・・)楽しんで読める内容になっています。

なんせまちづくりのヒントが料理のレシピ風に書かれているんですよ!

例えば第3章(2)のコミュニティハウス冬月荘

レシピ47 「子どもたちとともに~高校行こう会から『Zっと!Scrum』へ」のレシピを紹介しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~材料(分量)~

子どもたちを気にかける大人たち    数人

中学3年生                 10数人

子どもたちと一緒に勉強をする大人たち   いろんな立場でたくさん

全体の進行係のコーディネーター    1人

スーパーバイザー            1人以上

対等な関係性               十分な量

多様なコミュニケーションの機会    たくさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おもしろいでしょ!?

それ以外の章にもたくさんの人たちの声とともに地域(まち)づくりのヒントがレシピや文章とともにたくさんちりばめられています。

本の隋所に出てくるあやしいイラストもかなりいい味だしてるんです。

内容はここでは詳しく語りませんが、実際、冬月荘にコーディネーターとして関わった自分も冬月荘が始まった2年前からを振り返りながら読みました。

本は読んだ人がどう感じるかはそれぞれですが、僕個人が感じたのは、自分の地域について考えていることがあるんだけどどうしていいか分からない・・・、例えばそういった人にはきっかけやヒントが見つかる内容だと思います。


明日、明後日にはネットワークサロンのHPからネット注文できますので興味のある方は購入して読んでみてください。

発送元が冬月荘ですので、僕やチェンを含め冬月荘スタッフや住人が速やかに?発送いたします(笑)

本を読んで冬月荘に来てみたくなった方はいつでも連絡くださいね。
[PR]
by togetuso | 2009-10-21 01:04