コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 28日 ( 1 )

第4回ママパワープロジェクト

パパマワープロジェクトの秘書を
(いつのまにか)仰せつかっております。
安部と申します。

第4回ママパワープロジェクトの
活動内容についてご報告させていただきます。

本日は、前回の話し合い結果をもとに
野菜を使ったスイーツと、簡単なお昼ごはんを作ろうと
いうのが活動の目標です。

早くに冬月荘に到着したメンバーが
畑へ収穫に向かいました。

釧路は晴れていたというのに
現地はどしゃ降りの雨。
『誰が雨女なのか』という
犯人探しをひとしきりしたあとで

収穫開始です。

幸い天気雨だったようで、まもなく雨は止み
イタリアンパセリなどを自分たちの手で
摘んでくることができました。

ニンジン、コマツナ、ズッキーニ
玉ねぎ、じゃがいも、とうもろこし
かぼちゃ、トマトなどなど
今日も新鮮なお野菜をたくさんいただき

「ピザにするとおいしいよ!」というアドバイスもいただいて

収穫隊は冬月荘への道を
超特急でひた走ります。
(※法定速度遵守。メンバーは乗ってダベってただけ)

到着すると、キッチンではすでに
ピザ生地をたたきつける勇ましい音と
シフォンの準備で活気づいていました。

畑で収穫しているときは
「カボチャと、ニンジンがシフォンにはいいかなー」
と話していましたが

「そんなありきたりのシフォンではイカン!
本日はズッキーニとコマツナを採用する!」

という驚きの方針が打ち出され
前回同様、素晴らしいチームワークで調理が進んでいきます。

手を動かしながら

・ニンジンとカボチャを入れたクッキーを作ってみようか。

・ピザ生地に野菜を練り込んでみようか。

・ズッキーニもちを作ってみようか。

・カボチャでサラダも作ろうか。

どんどん新しいアイディアが出され
ママたちの手で具現化されていきます。

料理が進むと
練り込んだり、つぶしたりしたものの
使い切れない野菜たちがでてきて
これらをスープにしてしまおう、ということになりました。

カボチャのマッシュ、トマト、すりおろしニンジン
角切りズッキーニ
そして、ミキサーにかけたコマツナ。
これらをすべて鍋に入れると

底の見えない『沼』ができました。

「まずい、これはまずい。見た目的に困ったことになった」
スープを一任されていた安部は焦りました。

しかし、調理終了時間は近づき
「コーンも入れちゃおう~♪」
と、トウモロコシも入った
『沼スープ』が完成しました。

他の料理は見た目も美しい
絢爛豪華な出来栄え。

(このスープどうしよう…)
安部一人がドキドキしながらの
ランチタイムの始まりです。

☆ピザ☆
生地の上に薄切りトマトを敷き詰め
採りたて野菜をたっぷり乗せたピザは
チーズの塩分以外
何も調味料を足さないで作成しましたが
一同大満足のおいしさ!
生地に練り込んだ野菜も
主張しすぎることなくマッチしていました。

☆カボチャサラダ☆
薄く切ったズッキーニとニンジンは
塩もみして、ふかしたカボチャに混ぜます。
カボチャの甘みと、ニンジンの歯ざわりが楽しめる
素敵なサラダです。

☆沼スープ☆
心配をよそに、好評をいただいたスープは
野菜のうまみがギッシリつまっていました。
『湿原スープ』
『ヤチボウズスープ』
などスープの名称に関する意見交換が
盛んに行われました。

☆シフォンケーキ☆
・コマツナシフォン
まず、コマツナシフォンの最大の売りは
美しい緑色です。
子どもが苦手としがちなコマツナですが、
ほとんど青臭さがないせいか、子どもにも大好評でした。

・ズッキーニシフォン
「ズッキーニはナイわぁ」
と、思ったあなた。
食わず嫌いはいけません。
角切りにしたズッキーニはトロリと甘く
なめらかなシフォンケーキにベストマッチです。
あらためてズッキーニの汎用性の高さに
驚かされました。


☆ズッキーニもち☆
前回作成した大根もちの
主材料をズッキーニにしたものです。
こちらも、鮮やかな緑が美しい。
思いつきで入れたかのように見えた
トウモロコシが絶妙な食感と、甘みを演出していました。

☆クッキー☆
練り込んだニンジンやカボチャが
ジャムのような甘みとなり
「これはまるで、カントリー〇アム!」

今回も、大成功のうちに試食会は終了し
次回は、冬月荘を出て
喫茶店のオーナーのお話を聞いたり
一緒にお料理をさせていただこう、という
企画が発表されました。


それにしても
毎回、思いつきでバタバタと料理が進んでいくキッチンですが
(今日もあちこちで
「やっちゃう?」「入れちゃう?」の嵐)

どれも美味しく仕上がるのは
無農薬野菜のおかげ…

と、もちろん
ママパワーの成せる技なのであります。
(きっと!)


次回は、ママたちの力がどのように輝きますやら
乞うご期待でございます。
[PR]
by togetuso | 2009-09-28 17:43