Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

技術的特異点。

前回の投稿時にブログスキンを変えたところ、フォントが読みにくいのなんの。
というわけで再度変更してみました。
前のものよりかは見やすい…に違いない。


■ 6月になりました。

釧路もようやく暖かくなってきました( 釧路基準で )。
とは言え、朝方は最低気温がもれなく1ケタ。
釧路に来てすぐの頃、

「 半袖を着る機会が来るのだろうか… 」

と考えたことを思い出します。


■ 自炊をはじめました。

今年から町スクラムでは自炊を試みています。

カレー→餃子→サンドイッチ→お好み焼き+たこ焼き

と続いており、それなりに楽しんで作業ができている気がします。
また、完成したものもなかなかのクオリティ。
「みんなで何かやる」系のもののバリエーションが増えるといいなと思う今日この頃。

餃子と粉モノが頻出している気がしますが、きっと気のせいです。


■ 新規の申し込みを受けています。

新年度に入り、スクラムへの新規申し込みを少しずつですが受けています。
たくさん来てくれたらいいな、とは思いますがスクラム以外何もない、という状況でも無くなりつつあります。
予想外の出来事は起きて当然なのですが、今後を考えるとちょっと不安にならざるを得ません。


■ 最近気になっていること①

人工知能の発展が進んでおり、

『 2045年に人工知能が人間を超えますよ 』
『 人間には予測できないことが起こりますよ 』

と言われています。
これを技術的特異点とか2045年問題というそうです。
ゆくゆくは人類の仕事の47%が人工知能に取って代わられると言われています。


■ 最近気になっていること②

今年の3月にGoogleの発明した「アルファ碁」が世界トップクラスの囲碁棋士に勝って話題になりました。
永きにわたり計算機には将棋や囲碁はできっこないと思われてきましたが、

『 大局観とか勝負勘とか知性が無いとわかんないよ 』

と思われていたことが計算で処理できてしまうことがわかってしまいます。
計算力勝負になれば、悲しいかな人間に勝ち目はありません。
将棋では、まず人間に勝ち目が無いような状況になってしまいました。

『 事前に相当研究すれば勝ち目がギリギリあるかも 』

という状況ではありますが、それも危うくなっています。
4、5月に行われた将棋ソフト対プロ棋士の2番勝負の様子を動画で観ましたが、人間同士ならどんでん返しが起こりそうに見える局面でも、そんな可能性はほぼ無く、確実に追い詰められていく様は何とも…。


■ 最近気になっていること③

今のところ福祉、教育、芸術方面の仕事は大丈夫かも、とされていますが、それもどうなることか。
脳波、心拍数、体温、声の周波数…等のデータを駆使して

『 学習支援や相談事業もAIで対応できます 』

なんてことになるかもしれません。
技術が進歩して恩恵を受ける部分も多くあれど、それでいいのかしら…と考えてしまいます。
[PR]
by togetuso | 2016-06-06 14:11