Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

5月になってしまいました。

■怠けていたら5月になってしまいました。

ブログ更新時の枕詞になりつつありますが、あっという間に時間が過ぎている感。
最近見たニュースによれば、加齢とともに体感時間はどんどん短くなるっていう実験結果が出たそうで。
だから何だ、という話ですしこれといったオチもございません。


■9期スクラムが終了しました。

5月になったということは新年度になったわけで。
ということで、3月末で9期スクラムも終了しました。
新年度になって1カ月弱ですが、時間のあるときに放課後スクラムに足を運んでくれています。
新高校生以外にも、新社会人も余裕のあるときは顔を出してくれて。有難い。

部活をはじめたり、バイトの計画を立てていたり等々、それぞれ高校生活を送っているようで。
本格的な学校生活が始まると、スクラムに行ってる場合ではなくなると想定されますが、

『お、今日時間あるからスクラムでも行くか』

と選択肢の一つになるような場所にしていければと思っております。
似たようなことばっかり言ってますね。


■「曲者だ!出会え出会え!」

スクラム中の会話だったかと思うんですけど、

『スクラム絡みの人は中間の人がいない』

という話題になりまして。いわゆる、ごくごく普通の人がいない、と。
極端な人と言うか、個性的な人が多いよね、ということだそうで(と思いたい)。

自分の拙い日本語運用能力では表現が難しいのですが、語弊を恐れずに言うならば

『曲者がそろっている』

ことなのかな、と。
ユーティリティープレイヤーがいない野球チームのような、

あくまで仮定ですが、

・何とも形容しがたい人間の集まっている場所に
・何とも形容しがたい人間とのやりとりを期待している

のだとするなら、曲者でいるのも悪くないな、と思います。
普通とはなんじゃいな、という話にしてしまうとややこしくなるのでスルー。
みなさん曲者になってくださいね、なんて話にもなりません。


■関係ない話ではありますが…

個人的には自粛はあんまりしなくてもいいのではないか、と。今さらな話題ですけど。
『普通の日常』の部分を担保するのも大事なんじゃないかなと思っています。
自粛なんてアホらしいから今すぐやめろ、という話ではありません。
やらないといけないことは、普通の生活と並行してやって大丈夫なんじゃないかな、と。
自粛はあくまで自粛であって、規制とは違うものであるはずです。

今まで通りの日常を過ごせる人はどんどん過ごしていいと思います。
で、やらないといけないこと、やったほうがいいことは、黙々と続けていくって感じで。

そんなことを勝手に考えています。
[PR]
by togetuso | 2016-05-02 14:28