Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

明けましておめでとうございます。

■ いつの間にか2016年になってしまいました。
  遅ればせながら、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
  本年もよろしくお願い致します。

■ 一昨はあっという間に一年が過ぎてしまいました。
  去年も去年で、あっという間だった気がします。
  時間の密度云々ではなく老化の訪れなだけかもしれません。

■ 夏のスクラムは5名という、過去に例を見ない少人数でのスタート。
  冬も5名でのスタートとなります。ううむ。

■ 人数が減った背景には色々と要因があることと思います。
  自分たちの至らない面も多々あります。
  小中高生を取り巻く状況も、スクラム開始時とは変わっています。
  スクラムに関わる色々の物事の状況も変わってきてるんだと思っています。
  ( 個人の感想です。 )

■ で、そんな中で変わらないといけない点、変えてはいけない点があるのではなかろうか。
  その辺の見定めをしていかんと、淘汰されるんではなかろうか。
  スクラム以外に選択肢がないですよ、っていう状況ではなくなりつつある気もしますし。

■ なんてことを言いつつも、自分にできることは高が知れています。
  できること、やらんといけなそうなことはしないといけません( 苦手です )。
  自分たちの思惑なんてなんのその、な出来事も多々あるでしょう。

■ そんな中で腐らずやるしかありません。
  自分たちでどうにもできなものは、どうにもできません。
  ふて腐れているわけではなくて、事実、そうだと思っています。
  そういう状況でもやることをやるしかないです。

■ 最近、「勉強ができない」の意味合いが変わってきた気がします。
  「やり方がわからない」
  「解き方がわからない」
  ということとは、毛色の違う問題が起きている感じがしています。

■ 例えば、の話です。あくまで例です。
  ノートとえんぴつの数を求める問題があったとします。
  これが、リンゴとミカンになったら、できなくなったりするのです。
  例ですが、これに近いシチュエーションをよく見るようになった実感があります。

■ ついでに、スマホ等を使って情報を調べるのはみんな上手です。
  一方で、与えられた情報から必要なものを選んだりすることは苦手になっている感があります。
  論理的思考とか、そういうものが弱くなってるんでしょうか。

■ 必要な情報をgoogleで調べることができても、
  「教科書から必要と思われる個所を選び出せない」
  「どこが必要なのかよくわからない」
  なんてシチュエーションをよく目にするようになった気がしています。

■ ついでに語彙が減ってきている感じがします。
  自分が何で、どのように困っているか
  何が、どのようにわからないのか
  等々、言語の運用が不得手になってきているような気がしています。
  
■ かつて、意味が無いと思っていた国語の授業の意味合いがちょっとわかった気がします。
  ヤバいで何でも済ませられるのはヤバいと思います。

■ 自分の言語運用能力も、現在進行形で欠陥を抱えています。
  ですが、端から見ていて、えええっ!?と思ってしまうような状況を目にする機会が増えたように思います。

■ 学力の問題もあるとは思いますが、情報を選択する能力、吟味する能力の問題も大きいと感じています。
 
■ 今日日、スマホがあれば手早く色々な情報が手に入ります。
  アングラなものも手に入ってしまいます。
  今更止めようとしても、止めようがないんだと思います。

■ そんな状況にあると思うので、
  「情報を吟味/精査すること」
  「運用の仕方を考えること」
  が大事なんじゃないか、と現時点では思っています。個人の感想です。

■ 議論ができない学生が増えてきた、なんて話を耳にしたことがあります。
  情報の取捨選択の問題も関係があるんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。

■ もはや様式美になっていますが、話が脱線してきました。
  終わりどころがわからないので、オチをつけずに終わろうかと思います。

■ そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。
  明日から9期スクラム冬の陣がはじまりますので、その間は更新を頑張ろうと思います。
  思ってはいます。  
[PR]
by togetuso | 2016-01-04 10:57