Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

不器用ですから。

本当は昨日更新するはずだったんですけど、色々ありまして、という言い訳。
偽です。


ざっくり今週の話。
ほぼ昨日の話に集約されるんですが。

まず昨日の話。
東京学芸大のアカデミックな皆さんが見学に。
冬月荘について研究されているそうで、質疑応答+ランチ等で3時間強。
とりあへず写真をどうぞ。

質疑応答の図
b0188177_185383.jpg


ランチの図
b0188177_187047.jpg




質疑応答について。
冬月荘やまじくるの活動に絡んで色んなことについて質問が寄せられました。
で、偽も調子に乗ってちょっと口を開いたりしてしまいました。
毎度毎度、言語運用能力の低さにしょんぼり。


質問ですが、活動の中でのキーワードに基づいたものが多かった気がします。
普段大事にしてることは何ですか?系の質問をされると、

『 普段のお前の働き具合はどうなのよ? 』

と聞かれてる気がして、閉口傾向にある私。
というか、そこまで計画的に、自律的に活動できているのか、と。
長いモノには奨んで巻かれていたいタチなので、そこんとこがあんまりよくない。
とは言いつつも( 長い言い訳 )な感じ。


で、何かする時は方法論も大事かとは思うんですが、

「 それが結果に即イコールとはいかないよね 」

と思ったりしています。
良い包丁買ったら、即名調理師じゃないよね、的な意味で。
プラスして、ある人には効果抜群でも、ある人は真逆の結果になることもあるよね、てのは大事かと。
かつ、活動の記録が事例集になっちゃって、一人一人のあれこれが

ケースA、ケースB…

みたいなカタログになっちゃわないようにするのは大事かと。
なんというか、編集の方法が大事かと。


読むにせよ書くにせよ論旨の質感をできるだけ損なわずに表せるのは、ある種才能なんじゃないか。
その点、学芸大の学生さん、同席したスタッフはすげえ、いいな。
重ね重ね、言語運用能力の( 以下略 )


オチもなにもついてませんが、今日はこの辺で。
コンパクトにすっきりまとまった文章が書けたら、どんなにいいだらう。
[PR]
by togetuso | 2012-09-08 18:48