「ほっ」と。キャンペーン

コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

開店休業。

こんばんは。偽です。

10月最初のブログ更新。
前回の更新から2週間がたち、
釧路は朝夕の冷え込みが容赦無くなりつつあります。

さて、前回は札幌からやって来た大学生さんに
質問されて云々かんぬんという話題でした。

今日、というか昨日は大牟田市から
来られた方と話をさせていただいている最中、



『大事にしていることは何か?』




という旨の質問をいただきました。
何か質問をされた時に今一つピントの合ったというか、
狙ったコースにズバンと投げ込めない私。
案の定と言うか予定調和的に頭がストップしました。

反射神経だけで動いているわけではないので、
なにがしかのポイントがあるんでしょうし、
いくつかポロポロ出てはきても

『あれも大事、これも大事』

だと結局一番大事なのはなんじゃいな?となります。

一つ一つ出てきたキーワードは大事なんでしょうが、
本流になる部分があってそこから支流がある感じで、
大元になる何かがありそうで無さそうな…

何が言いたいかわからなくなって参りました。


楽器だったらすぐ答えられるのに。くそう。



ただ、最近何となく思うことは、
最初の一歩は何だったか振り返るのは大事な気がします。

自分は吹奏楽部員だったので、それに例えると

『楽器が吹きたい』
『思ったように吹きたい』
『あの曲を吹いてみたい』

で始まった取り組みがいつの間にか義務感でやっていたり、

『怒られたくないから練習する』
『全国大会で金賞を取ることが至上』

みたいなベクトルに向かっていって、
気が付いたら好きで始めたものがちっとも楽しくない、
なんてことがあったりします。

自分の感覚だけで話をさせてもらうと、
取り組み始めた時の感じ、感覚、情熱みたいなもの等々は
やっていくうちに案外簡単に消えたりしてしまうので、
なおさら振り返るのが大事だと一方的に考えています。最近。

たまーーーーーーーーーーーーに
後輩の練習のお手伝いをする時があるんですが、

『練習が儀式になったら意味無い』
『目的と手段が逆になったら意味無い』

とか自分で言っておいて、
我を振り返った時に楽器に限らず

「おや?」

と思ったりする今日この頃。


綺麗に文章をまとめれないのでこの辺で失礼しますが、
たまに頭を使わないと全然ダメだと気付いた今日この頃。

最近、語彙の減り方が尋常じゃありません。
[PR]
by togetuso | 2011-10-07 01:17