Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

マキロー以来(笑)

タカさんです。

今日は札幌から昼に帰ってきました。

いつも苦痛なJRですが、パソコンで仕事していたら妙にはかどり、その後は珍しく小説に没頭して気づいたら白糠。

いい感じで時間を使えたときは嬉しいものです。

昨日は札幌で若者に会って、とても印象的で学ぶこと満載の時間でした。

今日帰ってきてすぐにカミデを迎えに行き、就活準備のため工場見学。

専務が話をしてくれて、浜言葉で半分くらいは聞き取れず(苦笑)

特に工場をあちこち案内してくれながら、パートのおばちゃんとかに指示をだすのですが、『おー、〆+%$$○××〆^』

??

こういうおじさんって聞き返すとどやされそう(笑)

でも最後にカミデに言った金言だけははっきり聞き取れました!

『人生は誰かに任せることはできね。自分で切り開くもんだ』

カミデと僕はありがたくその言葉を頂戴しました。

この会社はなかなか採用試験は厳しいそうな。

事務の方に聞くと一般常識と国語や数学だとか。

やるしかない! カミデは見学が終わり会社を出るなり

『タカさん、コーチャンフォー行ってもらっていいっすか?』

やるときが来たぞ!カミデ!

今週はスクラム。勉強モードだ(^-^)/

b0188177_211801.jpg


ちなみに前回真面目に勉強したのは?って聞いてみた。

『マキローと数学やった時以来』(爆笑)

何て古い話だ。(笑)

中3のカミデは当時、マキローという大好きな大学生チューターと出会い、勉強の面白さをその時だけ知ったのです。

今はマキローも静岡で先生をしている。このブログを見ていたらコメントちょうだいね。

健闘を祈るぞー!カミデー!

そうそう、最近のスクラムは勉強するひとも多彩。

中高生だけではなく、看護学校目指すひと、高卒認定試験が近いひと、そして採用試験が近いひと…。

ますます面白い冬月荘なのです。
[PR]
by togetuso | 2011-09-15 20:57 | 若者