コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

ふしぎ発見

こんにちは。
久々パソコンで更新を試みています、偽シェフです。
先日、

「そろそろジェフにでも改名しろ!」

という旨の神のお告げのようなものを聞いた気がしますが、
グッとくる新しいあだ名が見つかるまで、
もう少し(性凝りなくとも言う)粘ってみようと思います。

去年の今時期でしょうか。

『シェフが二人いてややこしい』事件が発生し、
改名令が敢行され、シェフ→チェンに改名を試みました。

シェフ→サッカー選手、アンドリュー=シェフチェンコのシェフ
チェン→サッカー選手、アンドリュー=シェフチェンコのチェン

ということで、由来は全く一緒な上、全く浸透せず現在に至っております。
インパクトって重要ですよね。



さてさて。
先週から釧路町スクラムも始まり、
中学生に関わる日が増えてきました。

先々週末は釧路町での勉強会。
先週末は釧路市のスクラム。
釧路市のスクラムですが、前回のスクラムは
通常の1.5倍くらいの人数が冬月荘にやってきて、
そこかしこで賑やかな声が轟いていました。

↓証拠映像↓
b0188177_1631022.jpg


計算してみたところ、前回の参加人数は35人!
久々に来たOBだったり、新しく参加したメンバーだったりで
なんとも賑やかだったことに加えて、
体感温度もいつもより高めだった気がします。

毎回のスクラム後、
必ず参加したメンバー全員に、
1日の振り返りのアンケートをお願いしています。

前回のアンケートをパラリと読んでみると、
なかなか面白い?興味深い?発見がありました。



大人(チューター)と中学生の感じ方が真逆なのです。



どんな出来事でも、人によって見方が違うのは当然なのですが、
すっきり分かれるのは珍しい、かも。

色々な場面に対して、見方を変えれば、色んな発見があります。
アンケートを振り返ってみても、
文字から得られる情報でも、

「なるほど、そうなのか」

という発見があります。

「なるほど、そうなのか」

が個人的には大事で、
色んな視点を増やしていくことで、
自分の引き出しが増えるというか、
選択肢が増えていくような気がするのです。

しかも、結構日常のさりげない部分に、
なるほどポイントが散らばっている感じがします。

十人十色なんてよく言いますが、
同じような場面でも、状況だったり場所だったり、
色々な要因で同じ人が違う方法を採ることなんてこともあるし。

これからも、気付きを大事にしていきたいな、なんて。


最近、スクラムもだんだんメンバーが増えてきたので、
今後もこれまで通り試行錯誤しながら進んでいきたいとおもいます。


ついでに冬タイヤに交換しないと…
[PR]
by togetuso | 2010-11-15 17:08