コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

振り返り。

こんばんは。
偽シェフです。

この日記、今日2回目の更新なのです。
なぜなら、ついさっき書き上げた日記が反映されてない!!

ガッカリ…

というわけで、気を取り直して2回目のブログ更新です。



今日は今年度のホームステイプログラムの反省会でした。
気がついたらもう2ヶ月前の出来事。
この間、スクラムも挟んでいるのですから、
6月から9月の冬月荘はイベント目白押しです。

さて、反省会ですが、今年度の振り返りから来年度の目標などなど
笑いも交えつつの2時間半。
あっという間でした。

あれよあれよと言う間に来年度の運営スタイルの骨格も出来上がり、中身の濃い反省会でした。


来年度は4回目になる、このホームステイ。
回数を重ねれば重ねるほど、知り合っていく方が増えていきます。
(僕はまだ2回目ですが)

反省会の中で、

『釧路っぽさを生かしたプログラム』

というフレーズが飛び出したのですが、
釧路っぽさと言っても色々考えられます。

釧路と言えば?と考えると、

『湿原、霧、さんま…』

といったものも浮かびますし、

『製紙、そば、ザンギ』

も当てはまるし、

『石川啄木、花火大会、ホッケー』

も当てはまります。
偽シェフなりに考えると、結局は

『人』


に行き着く気がしたのです。
行灯行列にしても、そばにしても
アイスホッケーにしても、
その土地で、その分野で活動している人たちが関わっています。

釧路っぽさを知るには、釧路に住む色々な人とまじくることが大事ではなかろうか?

と思い至りました。
来年は真逆のことを言ってるかもしれませんが(笑)


よくよく考えたら、今年は

『まじくる』

がテーマと豪語をしておいて、現実は…。
いかんいかん…。


色々な意味で振り返った一日でした。



明日は今月ラストの通常スクラム。
今日の放課後スクラムは4人の参加でした。
中学生に勉強を教えているおんじの姿が印象的でした。
[PR]
by togetuso | 2010-09-24 23:31