コミュニティハウス冬月荘ブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

春でぇむん。

こんにちは。
シェフです。

3月21日を最後にブログを放置していたところ、

「おいお前。そろそろブログ書けよ」

という神の啓示のようなものが感じられたので、ブログを書いてみようと思います。
「書いてみようと思います」
とは言ったものの、久々に文章を書くとなると何を書けばよいものやら…


さてさて。
タイトルは「春だもの」という意味のうちなーぐち(沖縄の方言)です。
僕のあいまいな記憶によれば、中学校の国語の教科書に載っていた…はず…

風(かじ)ぬソイソイ
いいあんべぇ
肌持(む)ち清(じゅ)らさ
いいあんべぇ

波音(うとぅ)ん
風(かじ)ぬ声(くぃ)ん
春でぇむん
春でぇむん

(以下略)


という感じの詩です。

風がそよそよ吹いていい気持ちだ、
肌に清らかな風が吹いていい気持ち。
だって、春だもの

といった意味だそうです。


さて。


釧路はと言いますと。
ただいま雪が降っております(笑)

北海道ではまあ、よくある光景ですが、
道外の方からしますと、

「4月に雪が降るの!?」

とカルチャーショックだったりするみたいで…。
一度南国でひと冬過ごしてみたいなと思ってみたりして。


というわけで、最近の冬月荘の話をしようと思います。
ですが、おんじや高橋氏が既に書いているので、僕は簡単に。

昨日の話です。
「冬月荘の申し子」という二つ名を持つ、スクラム1期生のきょろ。

なんと昨日、妹を連れてきたのです!!

早速おんじと一緒に勉強をしていた様子。
兄妹揃って「冬月荘の申し子」になったりして。


3期生も高校生になり、
近々お泊まり会も企画しているとのこと。

高校生になった3期メンバーに会うのが楽しみな半面、
「みんなオレより背が高くなるんだろうな・・・」
とちょっと嫉妬してみるシェフでした。


私、文章が長くなるクセがありますので、このへんで。
次はスクラム最終日の写真を載せようと思います。
[PR]
by togetuso | 2010-04-20 17:29