Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

人生とは邂逅とまじくりなり。

こんばんは。
シェフです。

せっかくなので、僕も去る2月27日の

1.「全国まじくるフェスタ2010in釧路」の初日の感想。
翌日の

2.「第3期Zっと!Scrum」の最終日の模様

の2点をお伝えしようかと思います。


まず27日のまじくるフェスタ。
僕は翌日にスクラムがあったため、初日しか参加しておりません。
ですので、初日の感想をば。

まず10時~16時のダイアログカフェ。
見ても参加しても楽しめる会議でした。

このダイアログカフェ。
オープンスペーステクノロジーという手法による新しい会議です。

ダイアログ(=Dialogue)は対話、討論といった意味の単語。
カフェは喫茶店。
無理やり和訳したら

「対話喫茶
「討論喫茶」

といった感じでしょうか。

壁も仕切りもない、議題の違うテーブルの島が会場に6ヶ所。
気になる議題のテーブルに自由に行き来できます。
しかも、屋台のお寿司、カレー等をつっつきながら参加可能。
見ている雰囲気は会議と言うよりも、

「雑談」

に近いまったりした感じです。
まったりしているのに議論はどんどん進むのだから驚きです。

屋台も大盛況で、特に冬月庵の杏仁プリンは、
3回の試作を経た甲斐あって当日が一番の出来でした。
(試作もおいしくいただきました)

ダイアログカフェに続いて、遊学館に会場を移しての「まじくる THE MOVIE」!!
遊学館が誇るプラネタリウムとのコラボです。
当日は、動画にチェックしたはずの個所にミスがあったりしましたが、無事上映完了。

また動画制作の機会があれば、よりよいものを作ろうと、ひっそり誓いました。



続きまして、28日のZっと!Scrumの最終日。
最終日は3期生がほぼ勢ぞろい!!
8月に始まったのが、つい最近のことのようです。

始まったばかりはおとなしかった子どもたち。
今では別人のような笑顔と活発さで、メンバーとまじくっています。
そのエネルギーは学校や性別など色々な「違い」をものともしない。まるで「渦」です。

絵の具は綺麗な色同士でも混ぜすぎれば、最後は黒になってしまいます。
ですが、スクラムのメンバーを見ていると混ざった結果、何ともよい色に見えるのです。
1期生、2期生が語ったように、

「違った個性の人がいる」

のが秘訣なんでしょうか。
入試直前ということもあって、午後は近くの米町神社で合格祈願をしました。


2日間を振り返って、

「自分の言葉で語る」

ことに加えて、

「他人とまじくる」

ことの重要性と面白さを感じた気がします。
人とまじくることで、自分の中の「モヤモヤ」の姿かたちがなんとなく見えたりします。
最近グッときた「人生とは邂逅なり」。
ちょっと手を加えて、

「邂逅とまじくり」

を今後のテーマにしようかな、とふと思ったりするのでした。

まじくりはまだまだ続きます!
[PR]
by togetuso | 2010-03-04 01:42