Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

まじくった余韻

まじくるフェスタが終わり、冬月荘の編集部屋には打ち合わせの残骸が。

きれ~いにしてしまうのも寂しい感じがして、まだ雑然としています。ってそんな感傷的なものはあるわけもなく、ただ片付け機能が足りない僕らなのです(笑)

さて、余韻が残るこの数日、いくつかメールで感想をいただいてます。

まじくるネーミングの母である「つどい場さくらちゃん」の丸ちゃんとのやり取りを公開しましょう。

昨日のメール

この2日間、いえ、ご準備の日々・・・・・本当にお疲れさまでした。

1日目の感動に大きなむねが揺すぶられました。

2日目の「冬月荘」での体感(ごめんなさい、分科会参加出来ず)・・・・・<ひと>が<子供たち>が

生きているその場がある、学びに”こたえたり”身体ぶつけて”ほたえたり”(これも関西弁?)

いや~ぁ、参ったね。あんなにキャッキャッ笑い合いながら受験勉強してるぅ。

大人たちが、余計なこと言わず、ちゃんと「見守り」してるぅ。

その<場>は<ひと>が生きている。

高齢者の大方の施設では<ひと>が生きていない・・本人もスタッフも。

この2日間、しあわせでした・楽しかったぁ。

≪全国まじくるフェスタ2010≫バンザイ!!!

まじくって、創り上げて下さった一人ひとりに感謝。ありがとう。思い出すと涙になる、 まるちゃん でした。


それに対して高橋はこう聞きました。

まるちゃん、先ほどのメールの「ほたえたり」って何??(笑) 全国ほたえるネットワーク ← こんな風に使えますか?(笑)

するとまるちゃんから。

「ほたえる」→じゃれ合うというか、愛情表現の取っ組み合い

いいねぇ・・「全国ほたえるネットワーク」  まじくってもっと仲良くなると・・「ほたえる」  あっはっはっ!

                                                    まるちゃん


本当に出会えてよかった楽しく変な人です(笑)

さて、丸ちゃんのお話にもある通り、第3期スクラムも終わりを迎えました。


僕は中途半端にしか関われなかったのですが、中学3年生とともに、第1期、第2期スクラムメンバーと育ち合えた1年だったんだと思います。

ちょうど今日は受験当日。

みんなどうだったかな。 おつかれさ~んって言いたいです。

第4期が始まったらどんな風にまじくり、ほたえるのか楽しみでもあり、ちょっと怖くもあり(笑)

冬月荘は沸点に達することでしょう。

3月、みなさんもいろいろ忙しいでしょうね。 では。
[PR]
by togetuso | 2010-03-04 01:24