Zっと!Scrumブログ

togetuso.exblog.jp
ブログトップ

3ヶ月後。

こんばんは。
チェンです。
2回連続の登場となりました。

今日の釧路…すごい雨ですね。
ちなみに明日の天気は…


「暴風雨」


だそうです。
わかりやすい…。


というわけで。
今日は7月4日~11日にかけて行われたホームステイの報告会でした。
ちょうど3か月前はホームステイ真っ只中だったんですね。

霧多布のNPO法人のSさん
ホストファミリーと引き受けていただいたTさん
教育大学釧路校のSさん
この企画全体の運営を担当したDさん(イギリス人です)
そして、僕の5名で行われた報告会。

最近とは言え、3か月前の出来事。


「えーと…確かこうだったよね?」
「あれ?こうじゃありませんでしたっけ?」
「いやいや、違う違う」


ということは全然なく、話はどんどん盛り上がっていきます。
みなさん笑顔で感想を述べておられました。

「笑顔」というところから、この企画の意義が伺えそうです。
ホームステイで滞在したアメリカの高校生たちの書いた感想を見てみると…


「もっと釧路にいたかった!」
「一週間は短い!」
「素晴らしいプログラムだった!」
「みんないい人だった!」


とかなり楽しんでもらえたようです。
ですが、改善点・課題が全くなかったかと言えばそうではありません。



「ここはこうした方が良かった」
「来年はこうしたらどうだろう?」



と笑顔でありながらも、真剣なみなさん。
真剣に話し合えるということは、この企画の意義の大きさが表れているのかも。
僕にとっても色々と学ぶことが多かった、このホームステイ。


来年はより良いものができあがりそうな予感です。
[PR]
by togetuso | 2009-10-08 20:27